株式会社アイケー ロゴ株式会社アイケー

最終更新日:2021/11/02

  •  
  •  
  • カタログ発行日:2021/2/8

製造業向け 原価管理対策「ERPパッケージ ATROX」紹介資料

基本情報製造業向け 原価管理対策「ERPパッケージ ATROX」紹介資料

製品の利益を確保したい!人・設備を変えずに利益管理ができるERPパッケージ ATROXの原価管理システム

製造業において企業利益を左右する重要な管理項目である原価管理。

ですが、経営者や現場責任者ほど原価を意識していない現場、作っても利益がゼロに近い商品。時々、イラッとする時もあるのではないでしょうか?

そこで、当資料では適正な価格設定が判断ができるような情報、どこに無駄があるのか改善点が一目で確認する方法を、原価管理の課題とERPパッケージ ATROXの画面を通じてご紹介しています。

資料で得られる情報

■利益を伸ばすために必要な管理項目
■製造原価に影響を与える項目の確認方法
■スタッフに負荷をかけずに簡単に原価管理を行う方法

製造業向け「原価管理」ERPパッケージ ATROX

製造業向け「原価管理」ERPパッケージ ATROX 製品画像

その理由の一つが「正確な原価を把握出来ていない」からです。

製品毎の実際製造原価を計算するためには、工程単位での労務費と機械のチャージ単価の管理が容易に確認できる手段が必要です。

管理手段を持たないで営業すると、お客様の要望に価格を合わせがちになってしまうので、忙しいけど利益が残らないやり方になってしまいます。

当社が取り扱う、オールインワンパッケージ「ATROX」なら、製造原価にかかる、材料費・外注費などはもちろん、労務費・設備などの減価償却も含めた、機械のチャージ単価まで全て把握する事が可能。作業日報に書いてある作業者・作業名・数量・時間を入力するだけで、工程毎の正確な単価を集計します。


【ATROXなら】
■薄口の商品と、厚口の商品を比べた時、薄口は率がいいけど、厚口は率が悪いくらいの感覚でしかとらえる事が出来なかった物が、社内の手間賃がキチンととれているか、数字でしっかり見える様になります。

■原価の計算だけでなく、人を増やすとか、機械を新たに購入するなどの適格な判断も可能にします。


※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

導入事例 「実際原価管理」金属プレス業ERPパッケージATROX

導入事例 「実際原価管理」金属プレス業ERPパッケージATROX 製品画像

原価管理を導入する前は、

・結果経営の判断が、一カ月単位の売上高と会計士が持ってくる試算表のみで、最終的な数字は、決算月の棚卸金額を入れないとわからない。

・売上があっても無くても一年中、現場も事務所もバタバタしている。

という、忙しいけど、利益が残らない状況で運営をされていました。


【ERPパッケージ ATROX導入効果】

(1)値上げは、今まで周りの様子を気にしながら、「一律10%アップ」みたいなやり方しか出来なかったが、今は商品毎の製造原価を元に価格の見直しが出来るようになった。中には作れば赤字の商品を廃盤にしたものもある。

(2)営業が今までは数がまとまると、お客様の要望に価格を合わせがちだったが、原価を考えながら、自分できちんとした答えを出せるようになった。

(3)注文が来れば儲かるようになったので、現場と営業の意味の無い衝突も無くなり、「忙しいけど、儲からない」から1年で脱却する事が出来た。 (詳細を見る

【導入事例】 システム一元化

【導入事例】 システム一元化 製品画像

経営者・現場責任者にとって、現状の数字を正しく、時間をかけずに把握する事は判断を決定するうえで重要な要素になります。その為に重要な事が、情報を共有できる一元化の仕組み。

しかし、生産管理はエクセル、販売管理は会計士のソフト、受注の管理は紙ベースの受注書をクリアファイルに名前を付けて、それぞれ自分だけが分かるようになっていたり、納期などは、その都度担当に連絡をとらないと分からないと言った運用をされている企業も多くあります。

そこで、当ぺージでは、以下の2点をご紹介しています。

1・情報の一元化を実現する事で、無駄な作業・時間を削減された事例
2・製造業でよくある課題に対して、当社システムがどのように解決できるかわかる資料がダウンロード可能 (詳細を見る

【導入事例】適正在庫

【導入事例】適正在庫 製品画像

製造業において、適正な資材・仕掛品の管理は、納期を適正に守る・リードタイム管理において重要なポイントです。そこで重要になるのが、何を・何個・受発注の状況が簡単に確認できる、在庫管理システムです。

ですが、様々な要素が絡んで難しい在庫管理を、担当者だけがエクセルや手書きなどで管理していると、下記の様な問題を発生させる要因になりかねません。

■同業他社と比較すると、明らかに欠品率が多く、納期も長い。一度きめたら毎回同じ数を生産するので、極端に回転率の悪い商品が沢山あり、キャッシュフローを悪化させていた。
■生産のリードタイムと受注予測の読みが出来ていないので、発注点という感覚がなく、ぎりぎりになるまで、生産しない。

そこで、当ぺージでは、以下の2点をご紹介しています。

1・在庫管理システムの導入で、在庫管理の課題を解決された製造業者の事例
2・製造業でよくある課題に対して、当社システムがどのように解決できるかわかる資料がダウンロード可能 (詳細を見る

【導入事例】在庫の問い合わせに即答出来ない!

【導入事例】在庫の問い合わせに即答出来ない! 製品画像

発注者の立場にたつと、依頼をした商品がいつ入荷するのか確認しておく事は大切なポイントです。そんな時、相手から「わからない」と言った回答があったらどう感じるでしょうか?そこで、必要なのが、いつ・どこで・誰でも正確な在庫を確認出来る在庫管理システムです。

しかし、実際は下記のような課題を抱えている事業所も多くあります。

■リアルタイムに在庫を確認できる仕組みがないので、在庫の問い合わせを受けた時は、基本調べてから折り返し。
■在庫がない時は、その都度担当に確認するので、分かるまで時間が掛かるので、度々お客さまからクレームを受ける。
■セット商品にシステムが対応できない、取り置きなどは、自分で確保するしか方法がない。

そこで、当ぺージでは、以下の2点をご紹介しています。

1・在庫管理システムの導入で、在庫管理の課題を解決された製造業者の事例
2・製造業でよくある課題に対して、当社システムがどのように解決できるかわかる資料がダウンロード可能 (詳細を見る

製造業向けERPパッケージ『ATROX』※無料デモ受付中

製造業向けERPパッケージ『ATROX』※無料デモ受付中 製品画像

パソコン上で在庫を見ても、取り置き分や入荷直後の数量が登録されておらず、
最終的には倉庫まで行って確認している…そんな場面がよくあります。

『ATROX』の在庫管理機能は、仕入入力、日報入力、売上入力と連動しているため、
ほぼリアルタイムの在庫状況や入出荷状況、取り置きなどの情報を確認可能。
お客様からの問い合わせに対して、即正確に返答できます。

生産管理や日報管理など製造業の様々な業務を効率化・省人化でき、
年間の人件費削減も可能です。

★ご希望の方にはショールームでの無料デモを実施中です。
 また、オンラインミーティングでのご相談にも対応可能です。
 お気軽にお問い合わせください。

【ATROXなら】
■在庫を合わせる為だけの入力作業を削減
■現在の在庫数、入荷・出荷予定に加え
 取り置き・キープなど数か月先の予定まで確認可能
■在庫場所は20箇所まで登録可能、得意先毎に記録OK

※詳しくはPDF資料をご覧ください。 (詳細を見る

製造業向け 属人化・マニュアル化対策ERPパッケージ ATROX

製造業向け 属人化・マニュアル化対策ERPパッケージ ATROX 製品画像

製造業において原価・工程・在庫管理など様々管理項目がありますが、あわせて最近課題となっている項目に、スタッフ不足や技術の継承・標準化があげられています。

その中でも、特に問題となっているのが「属人化」という問題です。

「属人化」のメリットは品質の一定化と言う面がありますが、その反面、担当者が作業が出来ない状況になると、生産ラインのストップ、工程の遅延など様々なデメリットが指摘されています。

原因・理由
■そもそも会社で、マニュアルの仕組み自体を、持っていないケースが考えられます。
■毎日締め切りとかお客様の対応に追われ、業務を共有する時間を確保できない。
■社員自ら業務を属人化させて、自分の立場を優位にする為に、「これは自分にしか分からないから」と仕事を手放さない。

そこで、重要になってくるのが「標準化」。 (詳細を見る

製造業向け「欠品対策」ERPパッケージ ATROX

製造業向け「欠品対策」ERPパッケージ ATROX 製品画像

一番の原因は欠品による機会損失を軽く考えているか、あまり考えていないことです。

“昔と比べて品数が増え、感と経験だけでは受注の予測ができず、1年もすると色んな条件で、売れ筋の製品が変化するので、怖くて発注できない”などの課題はございませんか?


【ATROXなら】
■在庫が少なくなった物だけの一覧が自動で出る
■新しい売上データを確認しながら作業出来る
■発注のタイミングと数で悩む事はない。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

製造業向け 生産管理ERP パッケージ ATROX 個別見込対応

製造業向け 生産管理ERP パッケージ ATROX 個別見込対応 製品画像

原価管理や工程管理など製造業には多くの煩雑な業務が多数存在しています。熟練社員に集中していた負担もソフトにノウハウを蓄積することで大幅な業務改善につながります。

【特長】
■日報を入力するだけで、経営・現場判断に必要な数字をリアルタイムで集計
■材料・部品等の仕入原価を即時チェック
■稼働率100%。基本的な構成をベースに、必要な箇所をカスタマイズ「無料トライアル可能」

※詳しくはお問い合わせいただくかPDFをダウンロードしてご覧ください。 (詳細を見る

導入事例「納期管理」ERPパッケージ ATROX

導入事例「納期管理」ERPパッケージ ATROX 製品画像

納期管理を導入する前は、

・納期の回答に時間がかかる・わからない・聞かれると切ない
・対応遅れでクレーム対応、失注の発生。
・外注も含めて現場全体を見渡せている人がいない

という、状況で運営をされていました。


【ERPパッケージ ATROX導入効果】

(1) 材料・仕掛品・箱などの資材に至るまで、事務所のパソコンから、正確な数と、進捗状況を瞬時に把握が可能になり時間をかけずに納期回答が出来る状況に改善。また、事務レベルでも、材料発注までできるようになった。

(2)「今日は、今週は、今月は、来月は」何をするのかが、ライン毎、機械毎、作業者別に、残りの作業工程を時間軸で計画できるようになってから、見込みとのズレが無くなり、納期遅れがなくなった。

(3)新規の受注を入れると、数に合わせて所要時間を自動で計算するので、手間をかけずにベストな段取りが、できるようになり、お金を生まない部分の人と無駄を、同時に無くした。


※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

製造業向け システム一元化対策「ERPパッケージ ATROX」

製造業向け システム一元化対策「ERPパッケージ ATROX」 製品画像

仕入単価・納入金額など厳しい状況の中で、利益を上げなくてはいけない製造業において、いまだに手書きによる伝票処理や在庫・進捗管理など、手間がかかる無駄な手作業に時間を取られている企業は少なくありません。

対策としては、管理システムの導入がありますが、業務の無駄を省き、生産性を高めるためには、生産の管理から販売の管理まで、一元的に使える仕組みが必要です。

理由は、複数のシステムを使うと、事務所は事務所、現場は現場のようになって、何をやっているのか、互いの事がまったく見る事が出来ず、情報の共有が出来ないからです。

【ATROXなら】
互いの事が見える様になって来ると、会社全体で一体感が生まれます。2重入力が無くなって、人とミスを同時に減らします。 (詳細を見る

製造業向け「納期管理」ERPパッケージ ATROX

製造業向け「納期管理」ERPパッケージ ATROX 製品画像

昔からの勘とルールに従って、現場の工場長なりにアナログで、2~3カ月先の予測をやらせる事は、かなり無理があります。

外注も含めて現場全体が見渡せないので、この手法では大抵エクセルを使って生産計画を作る人が、別にいたりします。

【ATROXなら】
■材料・仕掛品・箱などの資材に至るまで、事務所のパソコンから、正確な数を、ボタン一つで表示します。
■「今日は、今週は、今月は、来月は」何をするのかが、ライン毎、機械毎、作業者別に、残りの作業工程が時間軸で見える様になります。
■新規の受注を入れると、数に合わせて所要時間を自動で計算するので、手間をかけずにベストな段取りが可能です。


※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

【スケジューラー編】製造業向けERPパッケージ『ATROX』

【スケジューラー編】製造業向けERPパッケージ『ATROX』 製品画像

当冊子は、将来が瞬時に予測できる製造管理ソフト『ATROX』について
紹介しています。

当製品は、過去の実績データを元にシミュレーションした結果
“時間軸で将来どうなるか”が見えるようになります。

また、設備・作業員を限定して絞り込めるので機械・作業員の負荷等も
簡単に予測できます。

【特長】
■完成日予測
■現場負荷予測
■自動計算
■皆で情報を共有できる(複数のPCから確認・書込み可能)
■ガントチャートを作成

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

取扱会社 製造業向け 原価管理対策「ERPパッケージ ATROX」紹介資料

株式会社アイケー

ソフトウエアの開発・販売

製造業向け 原価管理対策「ERPパッケージ ATROX」紹介資料へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社アイケー


キーマンインタビュー