有限会社三共衛研 ロゴ有限会社三共衛研本社

最終更新日:2021/09/13

  •  

液体ガラス代理店募集【代理店募集概要】

基本情報液体ガラス代理店募集【代理店募集概要】

競合のない液体ガラス事業を低資金で!

SankyoEiken液体ガラス含侵木材の基本コンセプト
液体ガラスを使いSDGsの推進
地元間伐材を建材に活用
他社に負けない圧倒的クオリティー
代理店が施工しやすい工法開発
代理店が売りやすいCI、低価格

地元杉間伐材を外装・内装・構造材に広く使えるように、液体ガラス+特殊施工でクオリティーを高めます。

当社の多数実績に基づいた独自の導入研修にて、難しい液体ガラス施工への対応を実現。

木材回帰
木造建築の新しいかたち
木材は、繰り返し生産できる循環型の資源です。家を建てる場合には木造を希望する方が多く、木材は多くの人に好まれている反面、現在戸建て住宅を除き木造の建築物や構造物は多くありません。
しかし昨今木材回帰で大型の商業施設やビル、駅やガードレールなど、木材の採用が増えています。
これはCLTや液体ガラスなど新しい技術の普及によるものです。
SankyoEiken液体ガラス含侵木材はCLTへの実績も多く、一般住宅だけにとどまらず、今後増えるであろう商業施設・公共事業への木材回帰に貢献します。

SankyoEiken液体ガラス含侵木材【代理店募集】

SankyoEiken液体ガラス含侵木材【代理店募集】 製品画像

SankyoEiken液体ガラス含侵木材の基本コンセプト
〇液体ガラスを使いSDGsの推進
〇地元間伐材を建材に活用
〇他社に負けない圧倒的クオリティー
〇代理店が施工しやすい工法開発
〇代理店が売りやすいCI、低価格
地元杉間伐材を外装・内装・構造材に広く使えるように、液体ガラス+特殊施工でクオリティーを高めます。

当社の多数実績に基づいた独自の導入研修にて、難しい液体ガラス施工への対応を実現。 (詳細を見る

液体ガラスとは

液体ガラスとは 製品画像

木材革質用「液体ガラス」

〇木材に長期耐久性が備わります
液体ガラスは、景観・インフラ・建築をはじめとする、これまでにない新たな領域での木材利用を可能にする技術です。
コロイダルシリカ組成液に改良を重ね、有機物との密着性を向上。
着色性・伸縮性・屈曲性に優れ、環境負荷が少なく建築物の長寿命化と無害化を実現します。

〇風化せず、新材はその姿のままに
針葉樹林の形成層には、仮導管と呼ばれるパイプがあり、水分や養分を葉へ送る役割を担っています。
この管の細胞壁にナノレベルのコロイドガラスを析出させると、木材は通気性を保ちながら、より機能的な素材へと生まれ変わります。

【特長】
■木材の屋外暴露12年相当以上の耐久性
■木材利用の範囲を広げ国産木材の活用を促進
■歴史的建造物を再生し何十年も維持できる
■液体ガラス処理され無機化された木材は舐めても安全
■無機質の液体ガラス塗料は燃えない
■防虫剤や防腐剤、防カビ剤を使わないので人体に配慮
■定期メンテナンスのスパンを長期間にでき経費負担削減
■液体ガラス含浸木材は経年変化が少なく、長期にわたりほぼ同じ強度 (詳細を見る

取扱会社 液体ガラス代理店募集【代理店募集概要】

有限会社三共衛研 本社

PCO事業部(Pest Control Operatorペストコントロール) TCO事業部(Termites Control Operator タ-マイトコントロール) HP事業部(Home protectホームプロテクト ) 液体ガラス事業( 新城工場・やすら木シリーズ展開)

液体ガラス代理店募集【代理店募集概要】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

有限会社三共衛研 本社


キーマンインタビュー