株式会社塩入製作所 ロゴ株式会社塩入製作所

最終更新日:2021/03/29

  •  
  •  

彫刻加工

稜線幅0.005±0.003mmの精度で加工可能!『彫刻・刻印』

稜線幅0.005±0.003mmの精度で加工可能!『彫刻・刻印』 製品画像

当社の『彫刻加工』についてご紹介します。

刻印の文字刃先を0.005±0.003mmで加工可能。
彫刻加工による電極製作と放電加工によって超硬材への加工ができます。

彫刻加工でお困りでしたら、彫刻の専業メーカーの当社にお任せください。

【特長】
■刻印の文字刃先を0.005±0.003mmで加工できる
■立ち壁の底など狭い場所に文字を彫ることができる
■タガネによる加工で文字角を仕上げることができる
■曲面に合わせて文字を彫ることができる
■自社制作工具による電極製作と放電加工によって超硬材への加工ができる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

【事例紹介】リブ底等の狭い箇所への凹文字加工

【事例紹介】リブ底等の狭い箇所への凹文字加工 製品画像

当社は、主に精密刻印・金型部品の製作を行っており、彫刻の専業メーカーとして創業した会社です。
彫刻の技術を生かした放電加工、マシニング加工などは微細・精密な加工が可能で、
精度を必要とする加工を得意としています。

<塩入製作所の彫刻加工の事例をご紹介>
【リブ底等の狭いところへ凹文字加工】
■材質:ELMAX (HRC 60)
■文字高さ:0.38
■文字深さ:0.05
■稜線幅(上面):0.06
■使用カッター:φ0.03、片角20°

【この事例のポイント】
加工場所の幅が狭く窪んでいるため、通常のエンドミルでは加工ができないので
自社で工具を製作して彫刻機で加工をしました。

※当社の彫刻加工の詳細は、PDF資料をご覧いただくかお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

『塩入製作所の精密刻印技術』

『塩入製作所の精密刻印技術』 製品画像

当社は、彫刻加工を手掛けており、微細な精密刻印を得意としています。

【当社の彫刻加工の特長】
◎刻印の文字刃先を0.005±0.003mmで加工が可能
◎立ち壁の底など、狭い場所に文字を彫ることが可能
◎タガネによる加工で文字角の仕上げが可能
◎曲面にあわせて文字の彫刻が可能
◎自社製作工具による電極製作と放電加工で、超硬材への加工が可能

【加工例】
■「凸文字で大きさ0.2mm、稜線幅0.03mmの微細加工」
先端φ0.03mmの自社作製工具を使用し機械制御で加工を行うことで、
稜線や角部に食い込みやダレを発生させずに刻印が可能です。

■「φ120mmの円筒状ワークへの凸文字彫刻加工」
中心軸と外周の芯ブレは±0.01mm以内を実現。
円周に沿って加工を行い、文字も円の中心に対して垂直の加工が可能です。

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

【展示会出展情報】
会期:2022年3月16日~18日
会場:東京ビッグサイト 西1ホール
   小間番号8-2(東京都中小企業振興公社ブース内) (詳細を見る

塩入製作所の精密彫刻加工・刻印技術(刻印ローラー)

塩入製作所の精密彫刻加工・刻印技術(刻印ローラー) 製品画像

当社は、工業彫刻・金型部品加工で長年の実績があります。
円筒・3D曲面への彫刻加工や、凸文字などの加工も可能。
形状の寸法精度はμ単位で管理しております。

切削加工、放電加工、彫刻加工等を職人が手掛けており、
CADデータや図面が無い刻印部品も、復元・製作することが可能です。

【曲面への彫刻加工例(刻印ローラー)】
■ワーク形状:円筒(φ95.8)
■ワーク材質:SKD11(HRC60)
■文字高さ:0.5mm
■文字の大きさ(天地):1.6mm
■稜線幅(上面):0.12mm
自社製のカッターで加工を行いました。

※今までの加工例や保有設備をご紹介したカタログを進呈中です。
 「PDFダウンロード」からご覧ください。 (詳細を見る

取扱会社 彫刻加工

株式会社塩入製作所

■精密刻印・精密金型部品の製作

彫刻加工へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社塩入製作所


キーマンインタビュー