TOMATEC株式会社 ロゴTOMATEC株式会社本社・大阪工場

最終更新日:2022/11/11

  •  
  • カタログ発行日:2021/4

TOMATEC 会社案内

基本情報TOMATEC 会社案内

TOMATECは、フリット・複合酸化物顔料・ゲルコートという3つの柱を中心として、今という時代を支える技術の研鑽に努めています

社名 : TOMATEC株式会社 (TOMATEC Co., Ltd.)
本社所在地: 〒 531-8526 大阪市北区大淀北2丁目1番27号
TEL :06(6456)0001
創立 1950年(昭和25年) 12月19日
資本金 3億1千万円
従業員数 261名
◆事業内容◆
1.フリット(多成分無機ガラス)系製品
 ほうろう用フリット グレーズフリット
 電子材料用フリット 耐熱塗料用フリット
 樹脂用フィラー 製鋼資材用フリット
 微量要素肥料F・T・E
2.複合酸化物製品
 プラスチック用顔料 塗料用顔料
 セラミック用顔料
3.不飽和ポリエステル樹脂系製品
 FRP用ゲルコート トーナー
 パテ 人造大理石用BMC
4.中国原料の輸入販売
5.ほうろう工場・設備の設計・施工

◆株主◆
東洋製罐グループホールディングス株式会社

◆ お問い合わせはコチラ ◆
https://tomatec.co.jp/contact

TOMATEC Frit ◆『フリット(多成分ガラス)』

TOMATEC Frit ◆『フリット(多成分ガラス)』 製品画像

当社では、独自のノウハウによって、ガラス用途の可能性を広げ、加飾性能、物理的特性、化学的特性など様々な機能を備えたフリットを開発いたします。電子デバイス、住設機器、自動車メーカーにいたるまで、広い事業分野のお客様からその高い技術をご評価いただいています。


【特長】
■基材には備わっていない外観や機能を付加可能
■繊細な輝き・優れた耐熱性
■加飾性能、物理的特性、化学的特性などの機能を備えたフリットを開発

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

◆ TOMATEC FRIT 『フリット(多成分ガラス)』
URL : https://tomatec.co.jp/products/frit/#01 (詳細を見る

TOMATEC Frit『ほうろう用フリット』

TOMATEC Frit『ほうろう用フリット』 製品画像

TOMATEC Frit『ほうろう用フリット』は、素地となる金属の耐酸性能、耐アルカリ性能、耐熱水性能などを大きく向上させます。 (詳細を見る

TOMATEC Frit 『グレーズフリット』

TOMATEC Frit 『グレーズフリット』 製品画像

TOMATECのグレーズフリットは、セラミックスを素地とする食器などに、ガラスコーティングを施す素材です!
 (詳細を見る

TOMATEC Frit 『各種 電子材料用ガラスフリット製品』

TOMATEC Frit 『各種 電子材料用ガラスフリット製品』 製品画像

『電子材料用ガラスフリット製品』は、ふだん直接目に触れることのない電子機器に搭載される、セラミック基板・封止・封着・絶縁保護コート材料などに使用される高機能ガラスフリット製品です。

近年、5G、6Gといわれる高周波帯域に対応する、セラミック基板用素材をはじめとした、高性能・高精度設計・環境負荷低減を徹底したセラミック電子部品の素材開発に取り組んでおります。

高品位な特性評価技術を用いた組成設計・最新の製造設備を用いた生産技術・高度な品質管理体制により、高品質で安定した製品を提供することで、多くのエレクトロニクスメーカー様から高い評価を頂いております。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい

◆ TOMATEC FRIT 『電子部品材料用フリット』
URL : https://tomatec.co.jp/products/frit/ (詳細を見る

TOMATEC Frit 『砥石用フリット』

TOMATEC Frit 『砥石用フリット』 製品画像

TOMATECの砥石用フリット
高い技術力によって、フリットの利用フィールドを大きく広げてきたTOMATEC。
その製品は、意外な分野でも利用されています。
例えば、自動車、鉄鋼、ベアリング業界における金属部品や素材を研削加工する際に使用される工業用研削砥石に用いられるフリット。

砥材にはアルミナ質や炭化ケイ素質などがあり、その結合剤には、ビトリファイド(磁器質)、レジノイド(樹脂質)がありますが、そのビトリファイド砥石の結合によく利用されているのが、TOMATECのフリットです。当社は、こうしたニッチな分野でも、高い技術でお客様のニーズにあわせた製品をご提供しています。 (詳細を見る

TOMATEC Frit 『耐熱塗料用フィラー』

TOMATEC Frit 『耐熱塗料用フィラー』 製品画像

TOMATECの『耐熱塗料用フィラー』は、耐熱塗料に添加することで、耐熱温度および塗膜強度が向上します。

既に国内外の有力バイクメーカー向け耐熱塗料の素材として採用され、高い評価を頂いております。
最近では、フライパンの外側のコーティングに利用されるなど、その活用フィールドが少しずつ広がってきています。
今後は、耐火性・耐熱性・安全性が求められる、幅広いフィールドでいっそうご活用頂きたい素材です。 (詳細を見る

TOMATEC Frit 製鋼資材用フリット 『アクナス』

TOMATEC Frit 製鋼資材用フリット 『アクナス』 製品画像

『アクナス』は、フリットの技術を応用することによって、お客様のニーズにお応えするユニークな製品です。

『アクナス』は、鉄鋼メーカーにて鋼材を高温下で処理する際に、素材の酸化および脱炭を防止する酸化・脱炭防止剤としてご使用頂いています。

これは、弊社のガラスコーティング技術をもとに開発した製鋼用の製品です。
熱処理前に鋼材に塗布することにより、スケールロス(錆が生じることによる材料ロス)や後処理工程(切削、研磨、酸洗など)の簡略化を実現し、鋼製品の歩留まり向上に貢献します。

【特長】
 ■高温下で鋼材などの酸化および脱炭を防止
 ■スケールロスや後処理工程の簡略化を実現
 ■鋼製品の歩留まり向上に貢献

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい

◆ TOMATEC Frit 製鋼資材用『アクナス』
URL : https://tomatec.co.jp/products/frit/ (詳細を見る

TOMATEC Frit 『樹脂用フィラー』

TOMATEC Frit 『樹脂用フィラー』 製品画像

TOMATECの無機材料技術をプラスチックに融合させ、フリットの世界を異素材へと広げたのが、人造大理石の透明性充填材用『TOMATEC Filler(透明性無機充填材)です。

ガラスの配合・熔解・粉砕技術を駆使し、屈折率を調整することによりられる透明性と、優れた耐熱性を提供する『樹脂用フィラー』です。
バスタブや洗面化粧台に用いられてきましたが、今後は、樹脂メーカーによるガラス素材への新たなアプローチの可能性を示すものとして、いっそう広い分野での用途が期待されています。 (詳細を見る

TOMATEC Pigment ◆『複合酸化物顔料』

TOMATEC Pigment ◆『複合酸化物顔料』 製品画像

複合酸化物顔料(CICP; Complex Inorganic Color Pigment)は2種類以上の金属酸化物を焼成して形成される無機顔料です。800℃以上の高温で焼成して製造されるため、焼成顔料と称されることもあります。その極めて安定な構造によってもたらされる耐熱性、耐薬品性、耐侯(光)性、更には安全性の高さが複合酸化物顔料の最大の特徴です。
もともと陶磁器や琺瑯などの着色剤として開発されたもので、古くからセラミックスの着色用に広く使用されてきました。これらセラミックス用顔料の優れた堅牢性(耐熱性、耐候(光)性、耐薬品性など)が現代のプラスチックスや塗料用着色剤に対する高い要求特性に合致し、近年特に需要の高まっているエンジニアリングプラスチックスや耐熱塗料、更には建材等の屋外用塗料に広く使用されるようになりました。また年々厳しくなる各種法規制にも対応する製品も取り揃えています。。

【特長】
■極めて安定な構造
■耐熱性、化学的耐久性、耐侯性
■高い安全性

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

TOMATEC Pigment 『優環境顔料』

TOMATEC Pigment 『優環境顔料』 製品画像

複合酸化物顔料は、安定な構造を有し、きわめて有害性が低い無機顔料です。しかしながらその組成中に一部の環境負荷物質や安全性に関わるクロム、アンチモン、ニッケルあるいはコバルトなどを含有することは事実であり、これらを含まない顔料の要求が高まっています。

TOMATECでは複合酸化物顔料に必須な元素であるクロム、アンチモン、ニッケルを組成中に含まず、従来の顔料と近似の色相を持ち、従来の性能を維持した顔料を独自に開発し、環境負荷や人体への安全性に対して更に洗練された優環境顔料をラインアップしています。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

TOMATEC Pigment 『近赤外線反射型顔料』

TOMATEC Pigment 『近赤外線反射型顔料』 製品画像

『近赤外線反射型顔料』は、顔料は着色剤として可視光領域の吸収・反射特性を利用するものですが、近年は一部の複合酸化物顔料が有する近赤外線領域の反射特性が強く注目されています。

近赤外線領域の反射特性を活かした近赤外線反射黒顔料は遮熱塗料の色材として使用されています。近赤外線反射黒顔料は太陽光など、近赤外線による物体の温度上昇を緩和する効果があるため、塗料やプラスチックスなどに適用することで、蓄熱防止、冷房効率改善、熱変形、熱膨張の防止、製品寿命の向上などが図れます。また、クロムフリー遮熱顔料など充実したラインアップでお客様の様々なご要望にお応えします。

【特長】
■近赤外線を効果的に反射
■太陽光線による温度上昇を抑制
■顔料本来の性能はそのままで赤外線だけを反射

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい
 (詳細を見る

TOMATEC Pigment 『 TOMATECカラー 』

TOMATEC Pigment 『 TOMATECカラー 』 製品画像

『TOMATEC カラー』は、優れた耐熱性、化学的耐久性、耐侯性、更に安全性を兼ね揃えた着色用複合酸化物顔料です。
青、緑、黄、茶、黒などの幅広い色相を取り揃え、国内外のプラスチックス、塗料、セラミックス分野にご提供しています。

着色用複合酸化物を構成する結晶構造は15種類以上あり、組成の組合せは約50種類ほどあります。
また、着色剤としてだけではなく、近赤外線反射顔料、レーザーマーキング顔料等、可視光領域に加え、近赤外線領域の光学特性を利用した機能性顔料を上市しています。

関連する法規制への準拠状況、各種技術情報のご提供など、一社一社のお客様との対話を大切にし製品提供に努めています。 (詳細を見る

TOMATEC Pigment 『レーザーマーキング顔料』

TOMATEC Pigment 『レーザーマーキング顔料』 製品画像

TOMATECのレーザーマーキング顔料は、プラスチックスやコーティングのレーザーマーキング特性を改善する為に、特定波長のレーザー光を吸収し効率よく熱に変換させる性能を有した顔料です。

レーザーマーキング顔料をプラスチックやインキへ添加し、YAGレーザーを照射する事により、高コントラストで精細な印字を実現します。TOMATECのレーザーマーキング顔料は、顔料粒子がレーザー光を吸収し、顔料周辺の樹脂が炭化すると同時にマーキング顔料自体が黒色に発色します。樹脂の種類や基材の形状に関わらず少量添加で黒度が高く、精細(鮮明)な印字が可能なレーザーマーキング顔料です。

【特長】
■各種様々な形状の基材に適用
■少量添加
■高速マーキング
■精細な表現力

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい
 (詳細を見る

TOMATEC Gelcoat ◆『不飽和ポリエステル樹脂製品』

TOMATEC Gelcoat ◆『不飽和ポリエステル樹脂製品』 製品画像

TOMATECの不飽和ポリエステル系及びその他樹脂系製品は、FRP(繊維強化プラスチック)製品の表面を保護するとともに、その美しい仕上がりを実現するゲルコートやトップコートは、ユニットバスや洗面カウンターの表面被膜材として利用されています。TOMATECでは、独自の技術でその耐候性・耐水性・耐薬品性をさらに向上させ、豊富な関連製品をラインアップ。FRP製品ばかりでなく、道路・屋上・工場などにおける床等の防水・舗装等様々な分野においてご使用いただける製品をご用意しています。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

◆ 不飽和ポリエステル樹脂系およびその他樹脂系製品
URL : http://www.tomatec.co.jp/products/gelcoat/ (詳細を見る

TOMATEC Gelcoat 『FRPゲルコート』

TOMATEC Gelcoat 『FRPゲルコート』 製品画像

『TOMATEC Gelcoat』は、FRP製品を成型する際に表面をフラットに仕上げるための表面被膜材として用いられます。

白化やフクレが生じにくい優れた耐水性、黄変や光沢劣化の少ない優れた耐候性、耐薬品性に加えて、作業効率にも優れているため、ユニットバス、洗面カウンターなどの水まわり製品から、自動車外装部品や風力発電のブレードといった屋外製品にいたるまで、幅広い製品に利用されています。 (詳細を見る

TOMATEC Gelcoat 『トップコート』

TOMATEC Gelcoat 『トップコート』 製品画像

トップコートは、屋外防水工事の仕上げ材として一般に用いられています。

TOMATECのトップコートは、ゲルコートに空気硬化性を持たせ、仕上げ材として塗布されます。TOMATECゲルコート同様、用途に応じて設計しており、建築、土木分野から景観材、内装材まで幅広い用途に利用されています。
 (詳細を見る

TOMATEC Gelcoat 『トーナー』・『機能性パテ』

TOMATEC Gelcoat 『トーナー』・『機能性パテ』 製品画像

TOMATECトーナーは、有害物質を含まない着色剤で設計したFRP着色用トーナー。日本塗料工業会標準色を基本に、お客様のご要望に応じて、調色対応いたします。また、TOMATECパテは、厳選された充填材を使用して設計されたFRP用接着・充填パテ。用途、性能、ご利用状況など、お客様の様々なご要望に対応できる、各種グレードをご用意しています。これらの製品に共通する特長として、貯蔵安定性が良い、着色後の色分離が起こりにくい、分散性が良い、作業性が良い(パテ付け、のびが良い)などを備えており、幅広いお客様からご好評をいただいています。

【特長】
■貯蔵安定性が良い
■着色後の色分離が起こりにくい
■分散性が良い
■作業性が良い

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

◆ TOMATEC GELCOAT 『トーナー』・『機能性パテ』
URL : https://tomatec.co.jp/products/gelcoat/ (詳細を見る

TOMATEC 1液型ハイブリッド低臭舗装材『ロスファインHP』

TOMATEC 1液型ハイブリッド低臭舗装材『ロスファインHP』 製品画像

TOMATEC の『ロスファインHP』は、速乾成分と高耐候成分をハイブリッドさせた1液型の水性舗装材です。低臭性とシックハウス対策を併せ持つ、環境に配慮した製品となっています。

◆特徴:
 ・ローラー、スプレー塗布するだけの簡易施工タイプです。
 ・約1時間程度で乾燥状態となり、工期短縮が可能です。
 ・非危険物で、MMA系樹脂の1/4に臭いを抑えました。
 ・シックハウス対策の最高基準となるF☆☆☆☆対応です。
 ・遮熱性を付与したタイプもございます。
【特長】
 ・低臭:臭気値300以下をクリア
 ・骨材練り込み:工期短縮が可能
 ・遮熱:太陽光反射性能を有し舗装面の温度上昇を抑制 (詳細を見る

TOMATEC Gelcoat 『防食トップコート』

TOMATEC Gelcoat 『防食トップコート』 製品画像

TOMATECの『防食トップコート』は、過酷な腐食環境にさらされる工場床や各種処理場のコンクリート構造物の保護・長寿命化に貢献するビニルエステル樹脂を主成分とした表面被膜材です。

その優れた耐熱性、耐久性、耐薬品性により、下水処理場やビルのピットなど、ハイレベルな防食が求められる環境で使用されています。

さらに、環境汚染物質の発生と拡散を防ぎ、人と環境に配慮したスチレンフリー型の製品もご用意しています。

【特長】
■建造物の保護・長寿命化に
■主成分はビニルエステル樹脂
■優れた耐熱性、耐久性、耐薬品性
■ハイレベルな防食工事が可能

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

TOMATEC Gelcoat 『成形用材料 BMC』

TOMATEC Gelcoat 『成形用材料 BMC』 製品画像

『BMC(Bulk Molding Compound)』は、加温プレス成形に用いられる成形材料です。当社の製品は、ポリエステル樹脂・充填材・ガラス繊維等を独自の混練技術によって均一に分散・混合することで、意匠性はもちろん、成形性、寸法安定性に優れています。

【詳細】
 TOMATECの「ブライトン」は、ポリエステル樹脂・充填材・ガラス繊維・自社製のトーナー等を独自の混練技術によって均一に混合。
人造大理石としての意匠性はもちろん、寸法安定性にも優れ、コストパフォーマンスが高く、魅力あふれる製品づくりに貢献します。

【特長】
■均一な混合
■優れた意匠性・寸法安定性
■ハイコストパフォーマンス

※詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

TOMATEC 銀系抗菌剤 『n-FAS(ナノファス)』

TOMATEC 銀系抗菌剤 『n-FAS(ナノファス)』 製品画像

『n-FAS(ナノファス)』は、TOMATEC独自の技術で開発した銀系抗菌剤。

プラスチック樹脂などの基材中に銀ナノ粒子を均一に分散させることができるため、
少量添加でも抗菌性能を発現し、なおかつ初期着色がなく基材が変色しないのが特長です。

フィルムや不織布などに添加し消臭や抗菌効果を持たせることができます。


マスターバッチ(PP、PE)でのご提供が可能です。
製品付加価値の向上を実現します。

【特長】
■基材中に銀ナノ粒子を均一に分散
■少量添加で抗菌性能を発現
■初期着色がなく基材が変色しない

※詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

TOMATEC Gelcoat 『銀系抗菌剤 ナノファス』

TOMATEC Gelcoat 『銀系抗菌剤 ナノファス』 製品画像

『n-FAS ナノファス』は、TOMATEC独自の技術で開発した銀系抗菌剤です。

プラスチック樹脂などの基材中に銀ナノ粒子を均一に分散させることができるため、少量添加でも抗菌性能を発現し、なおかつ初期着色がなく基材が変色しないのが特長です。各種マスターバッチ(PP、PE、PBT)を取り揃えています。その他、ご使用樹脂に応じた製品開発も可能です。

【特長】
 ■LDPE及びPPベースの銀系抗菌剤配合
 ■用途に合わせてグレード選定可能
 ■吸湿管理不要
 ■抗菌剤濃度の低減
 ■基材の透明性にほぼ影響なし

 ※PPベースでは、MFR違いの3種類のマスターバッチを取り揃えており、
お客様の用途に合ったグレード選定が可能です。

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

TOMATEC Fertilizer ◆ 『微量要素肥料』

TOMATEC Fertilizer ◆ 『微量要素肥料』 製品画像

ガラスの原料を変えることで様々な機能を付加できるガラスフリットの技術は、農業の分野でも生かされています。TOMATECならではのノウハウを生かしたユニークな製品として知られているのは、微量ながら農作物の正常な発育に欠かせない6要素(マンガン・ホウ素・鉄・亜鉛・銅・モリブデン)をフリット化した微量要素肥料「F・T・E(エフ・ティー・イー)」。
従来の水溶性の肥料では、水とともに流れ出してしまうことも多かった栄養素を、長い期間をかけて着実にあたえることができ、過剰害の心配も少ないため、高品質な農作物を生産する多くの農家で活用されています。



【特長】
 ■農作物の生育期間中にゆっくり溶ける
 ■環境にやさしいガラス質
 ■土壌の条件にあわせた提供が可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい (詳細を見る

TOMATEC くみあい微量要素肥料 『W-1号』

TOMATEC くみあい微量要素肥料 『W-1号』 製品画像

◆くみあい微量要素 『W-1号』は、微量要素6成分をすべて配合した養液栽培用の微量要素肥料です

◆単肥処方(多量要素)に添加することで微量要素6成分すべてが補給できます

◆マンガン、銅、亜鉛には純度が高い日本製のEDTA金属塩を使用。 マンガンと亜鉛は硫酸塩と併用して低価格を実現しました

 (詳細を見る

TOMATEC  くみあい微量要素肥料 『P-1号』

TOMATEC  くみあい微量要素肥料 『P-1号』 製品画像

◆くみあい微量要素 『P-1号』は、微量要素5成分を配合した養液栽培用の微量要素肥料です

◆鉄は含まれていないので、別途必要量に応じて添加してください

◆マンガン、銅、亜鉛には純度が高い日本製のEDTA金属塩を使用

◆マンガンと亜鉛は硫酸塩と併用して低価格を実現しました (詳細を見る

TOMATEC  くみあい熔成ほう素肥料 『ハイボロン15号』

TOMATEC  くみあい熔成ほう素肥料 『ハイボロン15号』 製品画像

◆『ハイボロン15号』は、野菜・果樹・花きの育成に必要な、ほう素・苦土等を土壌中でゆっくり溶ける形態(ガラス質)にした肥料です

◆過剰害の心配が少なく、作物の育成期間中絶えず栄養素を補給します

◆利用効率がよく、土壌や地下水を汚すことが少ない環境に優しい製品です

【特長】
■土壌中の酸や根酸によって少しずつ溶けて作物に吸収される
■施肥効果が持続し、過剰害が起こりにくい

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい

◆ TOMATEC  くみあい熔成ほう素肥料 『ハイボロン15号』
URL : https://tomatec.co.jp/products/fertilizers/#03 (詳細を見る

TOMATEC  くみあい鉱さいマンガン肥料 『マンキチ30号』

TOMATEC  くみあい鉱さいマンガン肥料 『マンキチ30号』 製品画像

◆『マンキチ30号』は、マンガンを多く含む鉱さいマンガン肥料です

◆マンガンは、植物の光合成を助け、葉緑素の生成などに重要な役割を果たしています

◆当製品は、水稲をはじめ、麦、野菜、果樹などのマンガン補給に好適

◆く溶性のマンガンのため肥効が長く続きます

◆粉状タイプと、まきやすく機械施肥に適している粒状タイプからお選びいただけます

【特長】
 ■マンガン含有量が多い鉱さいマンガン肥料
 ■植物の光合成を助ける
 ■葉緑素を生成
 ■く溶性マンガン

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい

◆ TOMATEC 微量要素肥料 『F・T・E』
URL : https://tomatec.co.jp/products/fertilizers/ (詳細を見る

TOMATEC  くみあい総合微量要素肥料 『ミネラス』

TOMATEC  くみあい総合微量要素肥料 『ミネラス』 製品画像

ミネラスは、マンガンとホウ素のバランスを水稲用に調整した微量要素肥料です
土の中で徐々に溶けていくガラスの性質を利用し、農作物の生育期間中に ゆっくり溶けて吸収されるように作られました
基肥期での施肥や、出穂前25日~35日までに追肥として利用いただけます (詳細を見る

TOMATEC  総合微量要素肥料  『アグリエースS号』

TOMATEC  総合微量要素肥料  『アグリエースS号』 製品画像

アグリエースS号は、マンガン・ホウ素を保証成分として、亜鉛を効果発言促進材として強化したガラス質の総合微量要素肥料です
土の中で徐々に溶けていくガラスの性質を利用し、農作物の生育期間中に ゆっくり溶けて吸収されるように作られました。亜鉛が不足している土壌でご利用下さい
形状は粉状、粒状、顆粒状とございます。ご利用しやすい形状を選択することが出来ます (詳細を見る

TOMATEC  総合微量要素肥料 『 アグリエースE号』

TOMATEC  総合微量要素肥料 『 アグリエースE号』 製品画像

アグリエースE号は、マンガン・ホウ素を保証成分として、亜鉛・銅を効果発言促進材として強化したガラス質の総合微量要素肥料です
土の中で徐々に溶けていくガラスの性質を利用し、農作物の生育期間中に ゆっくり溶けて吸収されるように作られました。亜鉛、銅が不足している土壌でご利用下さい
形状は粉状、粒状、顆粒状とございます。ご利用しやすい形状を選択することが出来ます (詳細を見る

TOMATEC 肥料 『液体マンガン』

TOMATEC 肥料 『液体マンガン』 製品画像

液体の硫酸マンガン肥料です
マンガン欠乏対策に葉面散布でご利用下さい。
また、ブドウのジベレリン処理時に処理液へ混ぜて果房浸漬することで、マンガン欠乏による着色障害の対策としてもご利用いただけます (詳細を見る

TOMATEC 肥料 『40.0 硫酸マンガン』

TOMATEC 肥料 『40.0 硫酸マンガン』 製品画像

水溶性のマンガン肥料です
土壌施用によるマンガン補給として、水に溶かして葉面散布材としてご利用いただけます
与えすぎると作物に害をあたえる可能性がありますので、施用量、希釈倍率には十分注意してください (詳細を見る

TOMATEC 肥料 『36.0ほう酸塩肥料』

TOMATEC 肥料 『36.0ほう酸塩肥料』 製品画像

水溶性のホウ素肥料です
土壌施用によるホウ素補給として、水に溶かして葉面散布材としてご利用いただけます
与えすぎると作物に害をあたえる可能性がありますので、施用量、希釈倍率には十分注意してください (詳細を見る

TOMATEC 水耕肥料 『M-plus1号』

TOMATEC 水耕肥料 『M-plus1号』 製品画像

◆キレート剤に不純物の少ない国産品を使用
◆微量要素成分の最適化
◆自社農場での栽培試験による実証 (詳細を見る

TOMATEC Fertilizer 『研究開発農場案内』

TOMATEC Fertilizer 『研究開発農場案内』 製品画像

■TOMATECの微量要素肥料『F・T・E』の安全性を確かめる長期連用試験
長い時間をかけて大切にじっくりと育てられる農作物。F・T・Eの製品化づくりのためには、長期連用試験も欠かせません。TOMATECは、同じ土壌に20年以上試験連用し、適量を使用する限りにおいて、成分の過剰な蓄積や土壌の変質がないことを確認しています。

■自社農場における施肥効果の確認
土壌に対する安全性だけではなく、農作物の発育に対する確実な効果も実証するため、TOMATECでは、自社農場で様々な農作物を試験栽培し、すべての製品をテストしています。

■微量要素に関する基礎研究
高品質な製品づくりのために、TOMATECでは基礎研究にも力を入れ、得られた研究成果を日本土壌肥料学会などで発表するなど、業界全体の発展にも貢献しています。

◆ TOMATEC 微量要素肥料 『F・T・E』
URL : https://tomatec.co.jp/products/fertilizers/#01 (詳細を見る

TOMATEC Raw Materials ◆『輸入原料』

TOMATEC Raw Materials  ◆『輸入原料』 製品画像

鉱物資源の宝庫である中国では各種の鉱産物が精製され、工業用原材料が製造されています。
TOMATECは、半世紀以上にわたる中国との貿易経験と売買実績をもとに、素材メーカーとしての厳しい目で品質や技術力に優れたメーカーを選定し、安価で良質な原材料を中国各地から直輸入しています。
各種分析装置を取り揃え、厳格な品質管理とサポート体制は他の輸入商社とは一線を画し、様々な分野のお客様から高い評価を得ています。

【特長】
 ■安価で良質な原材料を中国各地から直輸入
 ■厳密な品質検査・技術指導の実施
 ■安定した製品提供とサポート体制

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

 ◆ TOMATEC Raw Materials『輸入原料』
URL : https://tomatec.co.jp/products/raw-materials/index.html (詳細を見る

取扱会社 TOMATEC 会社案内

TOMATEC株式会社 本社・大阪工場

◆ フリット(多成分無機ガラス)系製品   ほうろう用フリット   グレーズフリット   砥石用フリット   製鋼資材用フリット   樹脂用フィラー   耐塗料用フィラー   電子材料用途ガラスフリット ◆複合酸化物製品   プラスチック・塗料用顔料   優環境顔料   レーザーマーキング顔料   近赤外線反射型顔料   二次電池用素材 ◆不飽和ポリエステル系およびその他樹脂系製品   FRP用ゲルコート トップコート トーナー パテ   BMCコンパウンド   防食材   機能性塗料   抗菌マスターバッチ   OEM、中間品の受託加工 ◆微量要素肥料   F・T・E (微量要素肥料)   鉱さいマンガン肥料   養液栽培用配合肥料 ◆中国原料の輸入販売 ◆ほうろう工場・設備の設計・施工 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◆ 株主 :  東洋製罐グループホールディングス株式会社          URL:https://www.tskg-hd.com/ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TOMATEC 会社案内へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

TOMATEC株式会社 本社・大阪工場


キーマンインタビュー