ジェイハニカムズ株式会社 ロゴジェイハニカムズ株式会社

最終更新日:2021/06/17

  •  

要望を実現する素材「アルミハニカムパネル」とは?

アルミハニカムパネル活用事例【人工衛星のケース】

アルミハニカムパネル活用事例【人工衛星のケース】 製品画像

【ステップ1】:こんなお悩みでした↓↓↓
 宇宙へモノを送る際、その予算は重量が大きければ大きいほど莫大になる。
 そのため、剛性を保ったまま極限の軽量化を求められるため、アルミハニカムパネル
 を用いた筐体を製造できるところを探されていた。
 
【ステップ2】:ジェイハニカムズの対応・提案
 実際には過去の経験を応用できる製品ではなかったので、新しい接着工法を提案し製作した。
 顧客での設計時間を最大限確保するため、他社では半年から1年という納期を 約1ヶ月で製作
 するというスケジュールに対応。
 また、それ以前に設備をしていた、ハニカムトリミングマシン、高精度ホットプレスなどが
 なければ実現不可能だったことは運が良かったと思います。

【ステップ3】:結果どうなったか
 地上モデル、フライトモデルと製作し、両機とも検査は一発合格することができました。
 ユーザーがギリギリまで設計に時間を使えたことで、製品を納入後の修正再加工、再製作など
 がなく、トータルコストの削減やスケジュール管理がうまくいったようです。



 (詳細を見る

アルミハニカムパネル活用事例【ロボットのケース】

アルミハニカムパネル活用事例【ロボットのケース】 製品画像

【ステップ1】:こんなお悩みでした↓↓↓
 ロボットの高速化を考える上でどうしても剛性を保ったままアームを軽量化したいとの依頼。

【ステップ2】:ジェイハニカムズの対応・提案
 アルミハニカムパネルをアーム状に加工し、4方向からの荷重条件をクリアするため、
 アーム形状の4面へアルミハニカムコアを接着することでクリア。

【ステップ3】:結果どうなったか
 構想どおりに剛性を保ったまま軽量化されました。
 
ご共感頂いたり、ご興味、ご関心がある方は
カタログDL資料からチェックシートをDL頂き、メール・FAXにてお気軽にご相談ください。

試作からサンプル・デモ製品の提供までお手伝いしてまいります。
 (詳細を見る

アルミハニカムパネル活用事例【液晶半導体装置のケース】

アルミハニカムパネル活用事例【液晶半導体装置のケース】 製品画像

【ステップ1】:こんなお悩みでした↓↓↓
 TV等の製造ラインで、液晶ガラスを吸着し搬送、反転、移動などをおこなうため
 軽量かつ高剛性な吸着搬送パレットを探されていた。 パレットと吸着パネルの
 2段構造で、複雑な内部構造もあって他社ではお断りされ当社に相談されました。

【ステップ2】:ジェイハニカムズの対応・提案
 複雑な内部形状に対応するため、アルミ板をサンゴ状に抜き加工し、アルミハニカムコアを
 その形状に合わせるため専用ハニカムトリミングマシンを開発。同時にマシニングセンター
 の定盤を改造し高速高精度加工を提案しました。

【ステップ3】:結果どうなったか
 当社に相談される前に他社へ発注していたものもありしたが、結果的に全て当社で再設計、
 再製作することになり、すべてのパネルを任せてもらえる事になりました。

ご共感頂いたり、ご興味、ご関心がある方は
カタログDL資料からチェックシートをDL頂き、メール・FAXにてお気軽にご相談ください。

試作からサンプル・デモ製品の提供までお手伝いしてまいります。 (詳細を見る

アルミハニカムパネル活用事例【医療機器のケース】

アルミハニカムパネル活用事例【医療機器のケース】 製品画像

【ステップ1】:こんなお悩みでした↓↓↓
 新しく部品としてアルミハニカムパネルを検討され、
 数社のハニカムパネルメーカーから見積り取得検討をされていました。

【ステップ2】:ジェイハニカムズの対応・提案
 図面を拝見したところあまり良い設計ではなかったので、現物サンプルとともに
 こちらで設計したものを提案しました。余分なことはしなくても良いので、渡した
 図面どおりのモノを作れば良いと言われましたので、それなら、他社から購入して
 もらうよう提案。

【ステップ3】:結果どうなったか
 数週間後に連絡があり、当社の設計でやりたいので良いかと連絡があり取引スタート
 となりました。

ご共感頂いたり、ご興味、ご関心がある方は
カタログDL資料からチェックシートをDL頂き、メール・FAXにてお気軽にご相談ください。

試作からサンプル・デモ製品の提供までお手伝いしてまいります。


 (詳細を見る

アルミハニカムパネル活用事例【各種検査装置のケース】

アルミハニカムパネル活用事例【各種検査装置のケース】 製品画像

【ステップ1】:こんなお悩みでした↓↓↓
 他のアルミハニカムパネルメーカーにて、購入した吸着パネルの品質が悪く
 お困りでした。

【ステップ2】:ジェイハニカムズの対応・提案
 他社のパネルは接着剤の塗布ムラ、吸着モレ、吸着孔埋まり、平面度不良など
 があり使えない状況だったので、当社の接着剤コーター塗布、マスキング、
 ハニカムコアトリミングなどの対応。

【ステップ3】:結果どうなったか
 製品の立会検査では、吸着試験、真空リーク試験、平面度測定、吸着孔埋まり
 など検査され、50,000弱ある吸着孔もすべて問題なしで一発合格でした。

ご共感頂いたり、ご興味、ご関心がある方は
カタログDL資料からチェックシートをDL頂き、メール・FAXにてお気軽にご相談ください。

試作からサンプル・デモ製品の提供までお手伝いしてまいります。


 (詳細を見る

アルミハニカムパネル活用事例【印刷装置のケース】

アルミハニカムパネル活用事例【印刷装置のケース】 製品画像

【ステップ1】:こんなお悩みでした↓↓↓
 他のアルミハニカムパネルメーカーで購入している吸着パネルの品質が悪く
 またコストが高くお困りでした。

【ステップ2】:ジェイハニカムズの対応・提案
 吸着パネルの場合、最大のコストは多数の吸着孔加工であり、量産効果が
 発揮できなかったので、3Dドリル加工法を開発し対応しました。
 これは薄板を5~10枚重ねてΦ0.5~Φ2.5のドリル孔を加工する技術です。
 これにより、夜間自動運転だけで15万孔以上、途中で材料を載せ替えれば
 その倍以上の加工が可能になり、量産型の吸着パネルのコストダウンを実現。

【ステップ3】:結果どうなったか
 他社とは比較にならないコストを実現しました。

ご共感頂いたり、ご興味、ご関心がある方は
カタログDL資料からチェックシートをDL頂き、メール・FAXにてお気軽にご相談ください。

試作からサンプル・デモ製品の提供までお手伝いしてまいります。


 (詳細を見る

アルミハニカムパネルでジェイハニカムズが選ばれる理由PART.1

アルミハニカムパネルでジェイハニカムズが選ばれる理由PART.1 製品画像

接着剤のロールコート

ジェイハニカムズではパネル数量に関係なく、すべての表面材はロールコーターで塗布を行います。
接着剤をロールコートするため、手塗りなどで発生する塗布ムラ、塗布モレなどがありません。

ロールコーター自体は目新しい技術ではありません。
しかしアルミハニカムパネルの表面材へ接着剤を塗布する場合、エポキシ接着剤をある一定以上を塗布しなくてはなりません。
そうしないと塗布量不足で均一で強固なフィレットができず接着強度不足となります。
そのため手塗りで塗布量を稼いでいるメーカーもあります。

ロールコーター塗布で塗布量不足とならないように、特注ロールや塗布専用治具を開発しております。
また、塗布工程にもノウハウを有しています。

当社のアルミハニカムパネルを引き剝がすと、
アルミハニカムコアからの「せん断破壊」となります。
これ以上の接着強度とするためにはアルミハニカムコアの箔厚を増すしか方法はありません。

接着工程は基本的にお見せしておりませんが、接着剤塗布後の塗布量確認サンプルや塗布面画像を提出することは可能です。
気軽にお問い合わせください。 (詳細を見る

アルミハニカムパネルでジェイハニカムズが選ばれる理由PART.2

アルミハニカムパネルでジェイハニカムズが選ばれる理由PART.2 製品画像

ジェイハニカムズでは高精度ホットプレスを接着に用いています。
このプレスはアルミハニカムパネル専用に開発し、常温から200°までを任意に設定、加圧力、加温時間のステップコントロールが可能です。

またプレス定盤は高精度に研削してありますので、このプレスで接着したハニカムパネルの平面度は非常に高いものとなります。
また、加熱時の減圧を感知し自動的に加圧力をコントロールしています。

加熱温度と時間を細かくコントロールできるので、航空宇宙用のシート状エポキシ接着剤や、熱可塑性シート接着剤、高耐熱用シリコーン系接着剤も使用可能です。
高圧、高精度接着で接着層が少なく、アルミハニカムパネルごと、アルマイトやメッキが可能となります。

耐熱性能の高い接着剤を使用できるので、実績ベースでは230°の環境で当社のアルミハニカムパネルが使用されています。
接着可能サイズは150×1300×2600mmで段数は3段となります。

詳しくはぜひお問い合わせください。

 (詳細を見る

アルミハニカムパネルでジェイハニカムズが選ばれる理由PART.3

アルミハニカムパネルでジェイハニカムズが選ばれる理由PART.3 製品画像

内部が複雑なアルミハニカムパネルの場合、専用のトリミングマシンでハニカムコアをカットします。鋏や包丁では切ることができない複雑な形状を高精度にカットできます。

アルミハニカムパネルの製造時に注意すべき点として、枠材やインサートブロックとアルミハニカムコアの隙間は非常に重要です。
ここの精度がしっかりしていないと、平面不良、通電不良、歪み、強度不足などさまざまなトラブルが発生します。

パネル内部に最小限の材料を正確にレイアウトし、シビアな位置管理ができるのもこのトリミングマシンを使うメリットです。
こうすることで本当の意味で最小限の材料でのアルミハニカムパネルが製作可能となります。

このトリミングマシンは吸着パネルなどの吸着孔や接着剤を塗りたくないポイントのマスキングにも利用します。あらかじめ貼っておいたマスキングシートを高精度にカットすることで、リーク、穴埋まりなどの不良を防止します。

トリミング工程は基本的にお見せしておりませんが、アルミハニカムコアのカットサンプルや接着前のセッティング画像は提出できます。

詳しくはお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

アルミハニカムパネルでジェイハニカムズが選ばれる理由PART.4

アルミハニカムパネルでジェイハニカムズが選ばれる理由PART.4 製品画像

当社のアルミハニカムパネルはすべて2台あるマシニングセンターで加工しています。

アルミハニカムパネルを加工する際の段取り替え少なくするため、専用の吸着定盤を製作し、機械本体へも改造を施しアルミハニカムパネルを加工しております。

同じマシニングセンターを2台運用していますので、ひとつのプログラムで2台同時に加工ができます。
それぞれの機械用にオペレーターを配置したりプログラム作成や管理をしないことは低コストにもつながっています。

接着技術を活かし、複雑な枠抜き加工なども治具なしで加工できます。
アルミハニカムパネルの平面度を上げるため、購入したアルミハニカムスライスをフライス加工するのも2台のマシニングセンターで加工します。
吸着パネルの表面材に使われるアルミ板やステンレス板は1.0~2.0ミリ、吸着穴径はφ0.5~2.0となりますが、当社はマシニングセンターで薄板を5~10枚重ねて穴あけすることができます。このことにより吸着パネルにおけるコストの大部分を占める穴加工賃が安くできます。

詳しくはお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

アルミハニカムパネルでジェイハニカムズが選ばれる理由PART.5

アルミハニカムパネルでジェイハニカムズが選ばれる理由PART.5 製品画像

検査方法

1000mm角以上のアルミハニカムパネルの穴位置や平面度の検査方法は、マシニングセンターの機上でタッチセンサー測定となります。

サイズが小さいモノは1300角の石定盤上での平面検査を行います。

検査方法、検査数量、検査表などの取決めは発注時までに打合せが必要です。

納品後は速やかに受入検査をお願いいたします。受入れ検査で不合格となったモノで、当社に責任があった場合はすぐに再製作をおこないます。
見積時に取決めた使用方法での接着剥がれについては100%保証します。 (詳細を見る

【アルミハニカムパネル】御依頼の流れ

【アルミハニカムパネル】御依頼の流れ 製品画像

■サンプル依頼
アルミハニカムパネルの無償サンプルはリクエストいただければすぐに発送いたします。
高価なサンプルなので1社につき1枚だけと制限させていただいております。

■お問合せ
当サイトの問い合わせ(CONYACT)ページよりお問合せください。その際に、ご希望のパネルサイズにご注意ください。
当社で製作するアルミハニカムパネルの最大サイズは150×1300×2600となります。
お問合せメールの際に、分かる範囲で構いませんので、用途、使用環境や、何か別の素材からの置換えなど情報があると助かります。なくても大丈夫です。
他のアルミハニカムパネルメーカーで既に製作中のモノ、見積り中のモノでも構いません。

■見積書、提案図
メールなどのやりとり経て、パネルの詳細が大まかに決まりましたら簡単な提案図とともにお見積書を発行いたします。

■ご発注
詳細をつめて、最終仕様決定後に必要に応じて正式見積書と承認願図を送信しますので、ご確認、ご承認をお願いいたします。
これで発注となります。承認図とともにご注文書の発行をお願いいたします。
通常受注後4週間で納品となります。 (詳細を見る

アルミハニカムパネルとは【無償サンプルリクエスト可】

アルミハニカムパネルとは【無償サンプルリクエスト可】 製品画像

写真は簡単なアルミハニカムパネルの構造図となります。
アルミハニカムパネルのメリットは多々ありますが、やはり最大のメリットは軽量かつ高剛性な構造を得られることです。

メリット

■軽量であること 
■剛性が高い 
■平面度が高い 
■応力集中が少ない 
■最小限の材料 
■応用範囲が広い 

※詳しくはカタログDLかお問い合わせボタンにて。 (詳細を見る

【VA/VE】工業用アルミハニカムパネル※サンプル進呈

【VA/VE】工業用アルミハニカムパネル※サンプル進呈 製品画像

これまで様々な業界でアルミハニカムパネルで軽量化、生産性向上、コストダウンを実現してきました。
この経験を活かしお客様へアルミハニカムパネル化を提案させていただくことが可能です。

軽量化しなければならない部材は数多く存在するのですが、
アルミハニカムパネルでどこまでできるのか?
それがお客様に伝わっていないのが現状です。

ぜひ「PDFダウンロード」よりチラシを一読ください。​

【チラシ掲載内容】
・アルミハニカムパネルとは?
・アルミハニカムパネルの特長
・製作対応サイズ

※詳しくはPDFをダウンロードしていただくか、お問い合わせください。
※サンプルはダウンロードをしていただいた方にもれなくプレゼントさせていただきます。 (詳細を見る

アルミハニカムパネル採用事例【設備用資材】

アルミハニカムパネル採用事例【設備用資材】 製品画像

アルミハニカムパネルは構造は簡単ですが、製造が非常に難しい製品です。
また、接着剤を使用するため、接着剤の管理や接着条件が製品の良し悪しに影響します。
当社ジェイハニカムズでは高精度なアルミハニカムパネルを製造するすべての技術を有し、
設計から提案いたしますので、ぜひご用命ください!

当社のアルミハニカムパネルが採用された事例をご紹介。

【採用事例】
◎企業様:電機、電子商社様
◎採用目的:設備用資材として

■採用ストーリー
設備用資材としてアルミハニカムパネルを製造したいという相談でした。
以前製造を依頼していたところでは納得のいく対応がいただけず、当社へ相談されたようです。
内容を教えていただき、すぐに提案図と見積書を送付したところ、発注となりました。


※工業用アルミハニカムパネルは【ジェイハニカムズ】にお任せください!
 詳細はPDFダウンロードから資料をご覧ください。 (詳細を見る

アルミハニカムパネル採用事例【家電メーカー様の治具軽量化】

アルミハニカムパネル採用事例【家電メーカー様の治具軽量化】 製品画像

アルミハニカムパネルは構造は簡単ですが、製造が非常に難しい製品です。
また、接着剤を使用するため、接着剤の管理や接着条件が製品の良し悪しに影響します。
当社ジェイハニカムズでは高精度なアルミハニカムパネルを製造するすべての技術を有し、
設計から提案いたしますので、ぜひご用命ください!

当社のアルミハニカムパネルが採用された事例をご紹介。

【採用事例】
◎企業様:家電メーカー様
◎採用目的:治具の軽量化

■採用ストーリー
使用している治具の軽量化でアルミハニカムパネルを検討されていました。
当初は他のメーカー様へ相談されたそうですが、納得のいくご対応をいただけず当社へのご相談となりました。

最終製品は加工度も高く、要求精度も厳しいモノですが、
当社ではアルミハニカムパネル部分のみを供給し、その後はメーカー様手配で加工などをされることで、
安価に供給できる形で開発を進めました。
納期、コスト、品質が向上する新しい取り組みとなりました。


※工業用アルミハニカムパネルは【ジェイハニカムズ】にお任せください!
 詳細はPDFダウンロードから資料をご覧ください。 (詳細を見る

アルミハニカムパネル採用事例【内装什器メーカー様】

アルミハニカムパネル採用事例【内装什器メーカー様】 製品画像

アルミハニカムパネルは構造は簡単ですが、製造が非常に難しい製品です。
また、接着剤を使用するため、接着剤の管理や接着条件が製品の良し悪しに影響します。
当社ジェイハニカムズでは高精度なアルミハニカムパネルを製造するすべての技術を有し、
設計から提案いたしますので、ぜひご用命ください!

当社のアルミハニカムパネルが採用された事例をご紹介。

【採用事例】
◎企業様:内装什器メーカー様
◎採用目的:施設内の設備品(什器)として

■採用ストーリー
他社でハニカムパネル製什器を検討されていたそうですが、
納期直前になって納期遅延の可能性がでてきたそうです。

特に難しいモノでもはなかったのですが、通常よりも納期が短く急ぎで対応しました。
弊社は自動化を進めているため、他社で短納期の場合でも、弊社では通常納期ということもよくあります。


※工業用アルミハニカムパネルは【ジェイハニカムズ】にお任せください!
 詳細はPDFダウンロードから資料をご覧ください。 (詳細を見る

アルミハニカムパネル採用事例【TV製造メーカー様】

アルミハニカムパネル採用事例【TV製造メーカー様】 製品画像

アルミハニカムパネルは構造は簡単ですが、製造が非常に難しい製品です。
また、接着剤を使用するため、接着剤の管理や接着条件が製品の良し悪しに影響します。
当社ジェイハニカムズでは高精度なアルミハニカムパネルを製造するすべての技術を有し、
設計から提案いたしますので、ぜひご用命ください!

当社のアルミハニカムパネルが採用された事例をご紹介。

【採用事例】
◎企業様:TV製造メーカー様
◎採用目的:テレビ製造時の治具として

■採用ストーリー
アルミハニカムパネルも含めた治具全体の設計、製造をご要望。
当社ですべて対応して、納品しました。

当社で設計を担当している者は、某AV機器メーカーのエンジニア出身のため、
ハニカムパネル以外の治具一式の設計も可能ということで、引き受けました。
納期内で製品をお納めしたことで、海外での試作立上げに間に合わすこともでき、大変喜ばれております。

※工業用アルミハニカムパネルは【ジェイハニカムズ】にお任せください!
 詳細はPDFダウンロードから資料をご覧ください。 (詳細を見る

アルミハニカムパネル採用事例【半導体装置製造メーカー様】

アルミハニカムパネル採用事例【半導体装置製造メーカー様】 製品画像

当社ジェイハニカムズでは高精度なアルミハニカムパネルを製造するすべての技術を有し、
設計から提案いたしますので、ぜひご用命ください!

当社のアルミハニカムパネルが採用された事例をご紹介。

【採用事例】
◎企業様:半導体装置製造メーカー様

■採用ストーリー
2社購買の前提のもと、当社と他メーカーで並行して試作をされていましたが、
表面材の素材間違いや、接着強度不足などがあり、当社に一本化されました。

当社では、コーター塗布のため塗布量、塗布ムラを極力排除するよう取組んでいます。
このような管理と設備で対応していますので、現在、量産機への採用を進めていただいております。

アルミハニカムパネルの接着強度を担保するには、その接着剤に合った、加温、加圧条件の管理が必要になります。
もちろん外気温との兼ね合いもありますので、高精度な加温コントロールが必須です。

※工業用アルミハニカムパネルは【ジェイハニカムズ】にお任せください!
 詳細はPDFダウンロードから資料をご覧ください。 (詳細を見る

アルミハニカムパネル採用事例【測定機器製造会社様】

アルミハニカムパネル採用事例【測定機器製造会社様】 製品画像

アルミハニカムパネルは構造は簡単ですが、製造が非常に難しい製品です。
また、接着剤を使用するため、接着剤の管理や接着条件が製品の良し悪しに影響します。
当社ジェイハニカムズでは高精度なアルミハニカムパネルを製造するすべての技術を有し、
設計から提案いたしますので、ぜひご用命ください!

当社のアルミハニカムパネルが採用された事例をご紹介。

【採用事例】
◎企業様:測定機器製造会社様

■採用ストーリー
当社は別メーカー様へ、吸着ハニカムパネルの製造を依頼したそうです。
しかし納品された製品は、吸着エリア間でのエア漏れ、吸着孔埋まり、平面度不良などがあり、使える状態ではありませんでした。

改善を依頼するも納得のいく対応はいただけず、当社へのご相談となりました。
当社では、吸着孔のマスキング、ハニカムトリミングなどを機械化しており、吸着孔埋まり、エア漏れは一切発生しません。

結果として、その仕上り、精度ともにご満足いただくことができました。


※工業用アルミハニカムパネルは【ジェイハニカムズ】にお任せください!
 詳細はPDFダウンロードから資料をご覧ください。 (詳細を見る

取扱会社 要望を実現する素材「アルミハニカムパネル」とは?

ジェイハニカムズ株式会社

■ハニカムパネルの設計・製造・販売

要望を実現する素材「アルミハニカムパネル」とは?へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ジェイハニカムズ株式会社


キーマンインタビュー