立野電脳株式会社の会社ロゴ画像です

最終更新日:2016/06/18

立野電脳株式会社

業種:産業用電気機器  所在地:東京都 青梅市 梅郷5−955

立野電脳株式会社 日本 1980063 東京都 青梅市 梅郷5−955 0428-77-7000
  • DSP,FPGA,BUS関連の開発、製造者向けツールや治具は立野電脳(株)までEmailでお気軽にお問い合わせください。
    立野電脳(株)は1989年の設立以来、各種Embedded機器開発、Blackfin(アナログデバイセズ)や トライメディア(TriMedia)(NXP 旧フィリップス半導体)を中心に、テキサスインスツルメンツ、モトローラ、NECなどのDSP関連、そしてPCI/PCI-X/CompactPCI,PMC/PCI Express やI2C,SPI,eSPI,MDIO,USBなどのBUS関連ビジネス、そして、大容量 高速なFPGAボードなどのFPGA 関連ビジネスを営んでいます。

    • この企業 を
    • Twitterボタン
  • 立野電脳株式会社の会社イメージ画像です
    立野電脳株式会社の会社イメージ画像です

取扱製品・サービス立野電脳株式会社

取扱製品・サービス一覧

取扱製品・サービスは1件あります。

関連カタログ立野電脳株式会社

カタログ一覧

関連カタログは11件あります。

企業情報立野電脳株式会社

会社名 立野電脳株式会社
設立 1989年11月
資本金 1000万円
従業員数 4名
所在地 〒198-0063
東京都 青梅市 梅郷5−955
TEL:0428-77-7000  FAX:-
  • ※ お電話でのお問い合わせの際は、「イプロスを見て連絡しました」とお伝えいただくとお話がスムーズに進みます。

立野電脳株式会社の社屋画像です

  • 立野電脳株式会社の社屋画像です

事業内容

立野電脳(株)ではFPGA関連事業として、教育期間向けに低価格なCPLD,FPGAボードを大量に供給。ASIC開発やプロトタイピングに適したハイエンドのFPGAを複数用いた、数億ゲート超までスケーラビリティのあるFPGAボード。 機器に組み込んで製品化可能な高機能OEM対応FPGAボード。PCI Express Gen3やCoaxPress,Cameralink-HS,USB3.0など最新I/Fを実現するための開発用ボード。OpenCL対応FPGAボードとツールの供給など、FPGAに関する様々なビジネスを展開して参ります。バス関連ビジネスとしては 開発用だけでなく工場ラインでの利用を想定したI2C,SPI,MDIO,CAN,USB-PDのコントローラやアナライザの供給からユーザに合わせた改造、不具合解析などの コンサルティングまで幅広いサービス。USB2.0,USB3.0に関しては高性能、低価格に実績まで加わったBeagle USB 5000,Beagle USB 480アナライザの供給とサポートを行っています。またPCI Express関連の様々なバスに対応したエクステンダ や治具を供給しています。

主要取引先

  • 立野電脳株式会社

※ NTTグループ各社 電力会社各社 国公私立大学法人、工業高等専門学校 国内電気、電機、通信、自動車、半導体、コンピュータ関連企業各社

立野電脳へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

添付資料

お問い合わせ内容[必須]

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

立野電脳株式会社

立野電脳 が登録されているカテゴリ

開く


  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』
  • 金属ワッシャー大増量!総合カタログ最新版 進呈

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー