最終更新日:2016/01/19

日本雲林株式会社

業種:機械要素・部品  所在地:群馬県 伊勢崎市 三室町5987

日本雲林株式会社 日本 3792235 群馬県 伊勢崎市 三室町5987 0270-75-4741
  • 高品質・低コスト提供、熱収縮チューブに関してお困りごとがあればご連絡ください。
    台湾雲林電子股份有限公司(G-APEX)は熱収縮チューブおよび関連製品メーカとして1998年台湾彰化に設立されました。電線ケーブルおよび器械、絶縁保護製品の専門的な開発製造メーカです。製造工場は製品により広東深圳宝安、深圳龍華、広州、蘇州に設置されています。すべての工場はISO9001認証が取得しております。お客様のニーズに合わせて熱収縮チューブを提案することにG-APEXは全力で対応しております。またお客様のご希望長さでの切断および梱包を行います。

    製品は電線ケーブル接続および外層保護に使用されており、電子、医療、照明器具、自動車、通信および一般商業に幅広く応用されております。

    G-APEXは台湾、中国、日本、タイに支社を設立しており、また世界各地域に拠点があり、専門的、迅速的に対応することができます。現行製品に適切な製品が見つからない場合、お気軽にご相談頂ければ、効率的に解決するように致します。また、OEM,ODMサービスも行います。

    最良の品質および満足できるサービスをご提供させて頂きます。製品に関する詳細資料・情報に関してお気軽にお問い合わせください。
    • この企業 を
    • Twitterボタン

取扱製品・サービス日本雲林株式会社

取扱製品・サービス一覧

取扱製品・サービスは118件あります。

関連カタログ日本雲林株式会社

カタログ一覧

関連カタログは74件あります。

企業情報日本雲林株式会社

会社名 日本雲林株式会社
設立 2013年4月
資本金 800万円
従業員数 2名
所在地 〒379-2235
群馬県 伊勢崎市 三室町5987
TEL:0270-75-4741  FAX:0270-75-4761
  • ※ お電話でのお問い合わせの際は、「イプロスを見て連絡しました」とお伝えいただくとお話がスムーズに進みます。

事業内容

【取扱製品】
・薄肉熱収縮チューブ
・接着剤付き熱収縮チューブ
・耐高温熱収縮チューブ
・ハーネス連結用熱収縮チューブ
・銅ブスバー絶縁保護用熱収縮チューブ
・灯具用熱収縮チューブ
・収縮キャップ
・PET熱収縮チューブ
・光ファイバー用熱収縮チューブ
・編組チューブ
・テープ
・熱収縮チューブキット
・印字標識システム
・工具

主要取引先

  • 三菱電機株式会社
  • 東新産業株式会社
  • 株式会社ハギテック
  • バクマ工業株式会社
  • 小柳出電気株式会社
  • ひさご電材株式会社

日本雲林へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

添付資料

お問い合わせ内容[必須]

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本雲林株式会社

日本雲林 が登録されているカテゴリ

開く


  • 金属ワッシャー大増量!総合カタログ最新版 進呈
  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー