株式会社中央発明研究所 ロゴ

株式会社中央発明研究所

      株式会社中央発明研究所 企業イメージ

      株式会社中央発明研究所 企業イメージ

      中央発明研究所|含浸をトータルサポートする中発は、含浸装置、含浸剤、真空装置などを開発しています。

      含浸とは、金属鋳物、粉末冶金、セラミクスなどで生成される部品の耐久性に影響を及ぼす多孔質部分「ス」(Porosity)を樹脂をもって充填し封孔することをいいます。本来不良品となる製品を含浸技術により救済することが可能となります。

      中央発明の含浸システムは短時間でしかも100%近い封孔効果をあげます。
      漏れ止めはもちろんのことメッキや塗装のフクレ、剥離、腐食防止の前処理等、広範な分野で「chuhatsuの含浸技術」は活用されています。

      製品の「漏れ」や空孔の大きさにあわせ、各種の方法で含浸を施します。
      製品を真空状態にし、そこに圧力をかけて「ス」に樹脂を充填し、封孔する真空加圧含浸法などがあります。

      事業内容

      含浸に関する研究開発、製造販売及び受託含浸加工

      詳細情報

      製品・サービス(8件)一覧

      カタログ(8件)一覧

      中央発明研究所へのお問い合わせ

      お問い合わせ内容をご記入ください。

      至急度必須
      添付資料
      お問い合わせ内容 必須

      あと文字入力できます。

      【ご利用上の注意】
      お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

      はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

      イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

      ※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

      株式会社中央発明研究所