TileFlowのロゴ画像です

最終更新日:2017-07-05 14:59:36.0

TileFlow Japan株式会社データセンターファシリティ営業部

業種:ソフトウェア  所在地:東京都 世田谷区 用賀4-13-2-2階

TileFlow Japan株式会社 データセンターファシリティ営業部 日本 1580097 東京都 世田谷区 用賀4-13-2-2階 03-6805-7750
  • TileFlowを中核技術とした次世代のデータセンター省エネルギー/熱対策統合化システムを確立します。 
    TileFlow Japan株式会社は、Innovative Research, Inc. のアジア・パシフィック戦略の一環として、2011年4月に設立し、体制整備を整えておりました。2012年4月1日より名実ともに本格活動を開始。(TileFlow技術サポート業務は先行実施)。
    TileFlowによる省エネルギー/熱対策の見える化技術をエネルギー管理、環境管理、資産管理、ケーブル接続管理、電源管理などの現状設備の管理システム/データセンターインフラストラクチャーマネジメント(DCIM)から将来の設備計画の見える化への技術拡張を計り、データセンターの更なる省エネルギー施策への対応を目指します。TileFlowを中核技術として、iFacility Data Centerをキーワードに、データセンター省エネルギー/熱対策のFacility高度要素技術(ソフトウェア+ハードウェア)の技術サポートを進める事により、統合化Facilities技術による次世代のデータセンター省エネルギー/熱対策統合化システムの確立、普及に注力してまいります。
  • TileFlow Japanのロゴ画像です
    TileFlow Japanのロゴ画像です

取扱製品・サービスTileFlow Japan株式会社 データセンターファシリティ営業部

取扱製品・サービス一覧

取扱製品・サービスは5件あります。

関連カタログTileFlow Japan株式会社 データセンターファシリティ営業部

カタログ一覧

関連カタログは7件あります。

ニュース&トピックスTileFlow Japan株式会社 データセンターファシリティ営業部

ニュース&トピックス一覧

ニュース&トピックスは8件あります。

企業情報TileFlow Japan株式会社 データセンターファシリティ営業部

会社名 TileFlow Japan株式会社
設立 2011年4月
従業員数 5名
所在地 〒158-0097
東京都 世田谷区 用賀4-13-2-2階
TEL:03-6805-7750  FAX:03-6805-7760
  • ※ お電話でのお問い合わせの際は、「イプロスを見て連絡しました」とお伝えいただくとお話がスムーズに進みます。

TileFlow Japanのイメージ画像です

  • TileFlow Japanのイメージ画像です

事業内容

データセンターファシリティ営業部 事業案内
データーセンター向けファシリティ関連製品の提案および、機器の斡旋、
データセンター向け熱流体解析シミュレーションソフトTileFlowの国内サポート及び、ライセンス販売、スケーラブルブランクパネルPlenaFill、バッフルシステムPlenaForm、の国内総代理店販売
その他新規輸入製品のソリューション提案販売

主要取引先

  • 大手通信キャリア各社、金融事業社、データセンター事業社、大手ベンダー、SI企業、建設業、エンジニアリング会社等

TileFlow Japanへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

添付資料

お問い合わせ内容[必須]

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

TileFlow Japan株式会社 データセンターファシリティ営業部

TileFlow Japan が登録されているカテゴリ

開く


  • 東芝機械の産業用ロボット コストパフォーマンス&省エネ 自動化ニーズに幅広く対応
  • スペーサー・ピンヘッダーなど機構部品全78,000アイテム収録!総合カタログ最新版進呈 インターネプコンジャパン2018出展

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー