双葉電子工業株式会社 ロゴ

双葉電子工業株式会社

      双葉電子工業株式会社 企業イメージ

      双葉電子工業株式会社 企業イメージ

      FUTABAのハイテクノロジーは人の社会の夢と未来にかかわっています。

      1948年、受信用真空管の製造・販売を目的として設立。真空管技術を活かし、蛍光表示管の製造を開始。続いて1962年にはラジコン機器とプレス金型用部品を製品化し、現在の双葉電子工業の基礎を確立致しました。

      さらにモールド金型用部品、デジタル位置読取装置を開発し、近年の蛍光表示管モジュールを加え、主要製品のラインアップが完成。「一つ一つの部品すべてを自社で製造する」という強い信念のもとに、治具、工具、生産設備に至るまで自社内で作るという双葉電子のスタイルを築き上げました。

      事業内容

      蛍光表示管、蛍光表示管モジュール、プレス金型用部品及び省力機器、モールド金型用部品、プレシジョンプレート、ホビー用ラジコン機器、産業用ラジコン機器、デジタル位置読取装置の製造販売。

      詳細情報

      製品・サービス(20件)一覧

      カタログ(8件)一覧

      双葉電子工業へのお問い合わせ

      お問い合わせ内容をご記入ください。

      至急度必須
      添付資料
      お問い合わせ内容 必須

      あと文字入力できます。

      【ご利用上の注意】
      お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

      はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

      イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

      ※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

      双葉電子工業株式会社