株式会社金属被膜研究所の会社ロゴ画像です

最終更新日:2010/12/24

株式会社金属被膜研究所

業種:製造・加工受託  所在地:東京都 品川区 西大井6-5-12

株式会社金属被膜研究所 日本 1400015 東京都 品川区 西大井6-5-12 03-3775-5411
  • ======金属被膜研究所====== 無電解ニッケルめっき、ステンレス電解研磨 ===================
    1955年(昭和30年)に機械工場(現:株式会社 三栄精機工業)より分離独立し、以来めっき加工一筋に、お客様に喜んでいただける多種の表面処理を続けてまいりました。

    お客様である機械屋さんのニーズや、気持ちが分かるメッキ屋として高い評価をいただいております。

    ISO9001・14001の取得、グリーン調達の認定もいただいており、品質・環境ともに配慮した事業活動を行っております。

    現在は無電解ニッケルめっきとステンレスの電解研磨に特化した生産を行なっており、特に無電解ニッケルめっきに関しては、用途・ニーズに合わせてバリエーションを設けてご用意しております。

    また、少量多品種での生産を得意としておりますので、1点から対応が可能です。

    他にも試作・サンプル提供も承っております。
    お困りの事例、新しい製品の開発などにお役に立てるよう、研究所の名に恥じない取り組みを行なっておりますので、まずは弊社までご相談くださいませ。

    ===================
    高品質・低価格・短納期でご提供いたします。
    ===================



    • この企業 を
    • Twitterボタン
  • 株式会社金属被膜研究所の会社イメージ画像です
    株式会社金属被膜研究所の会社イメージ画像です

取扱製品・サービス株式会社金属被膜研究所

取扱製品・サービス一覧

取扱製品・サービスは10件あります。

関連カタログ株式会社金属被膜研究所

カタログ一覧

関連カタログは10件あります。

企業情報株式会社金属被膜研究所

会社名 株式会社金属被膜研究所
設立 昭和30年
資本金 1200万円
従業員数 35名
所在地 〒140-0015
東京都 品川区 西大井6-5-12
TEL:03-3775-5411  FAX:03-3775-5414
  • ※ お電話でのお問い合わせの際は、「イプロスを見て連絡しました」とお伝えいただくとお話がスムーズに進みます。

株式会社金属被膜研究所の社屋画像です

  • 株式会社金属被膜研究所の社屋画像です

事業内容

■無電解ニッケルメッキ
 
 ・一般無電解ニッケルめっき
  (通称カニゼンと呼ばれるめっき)

 ・ノンピンホールめっき
  (一般的な無電解ニッケルめっきに存在する微細なピンホールを極
   限までなくしためっき)
 
 ・ecoブラック
  (黒の無電解ニッケルめっき)
 
 ・フッ素樹脂含有無電解ニッケルめっき
  (フッ素樹脂を含有した無電解ニッケルめっき)
 
 ・超防錆無電解ニッケルめっき
  (1μで5μと同等の防錆効果が得られる無電解ニッケルめっき)
 
 ・特殊素材へのめっき
  (カーボン、セラミックス、樹脂等への無電解ニッケルめっき) 


■ステンレス電解研磨
 (1800×3000×1500の槽を設備しております)

=================
 詳しくは商品ページをご覧下さいませ
=================


主要取引先

  • キヤノングループ
  • 富士フイルム(株)
  • (株)トプコン
  • ソニー(株)
  • (株)ミツトヨ
  • (株)オハラ
  • (株)ディスコ
  • 日立情映テック(株)
  • 日立造船㈱
  • (株)村田製作所
  • 三菱レイヨン㈱

金属被膜研究所へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

添付資料

お問い合わせ内容[必須]

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社金属被膜研究所

金属被膜研究所 が登録されているカテゴリ

開く


  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』
  • 危険性流体のサンプリングを手作業で行っていませんか?

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー