株式会社ヤマシナ ロゴ

株式会社ヤマシナ

      株式会社ヤマシナ 企業イメージ

      株式会社ヤマシナ 企業イメージ

      歴史に裏打ちされた本物の技術と品質があります。 日本の量産ねじのパイオニア 「ヤマシナ」

      日本のねじ量産の黎明期である1917年に設立し、1949年に国内初の十字穴付ねじの生産に成功、1954年には政府要請によりタッピンねじの国産化に協力しています。
      保有するねじ・ボルトのデータは20万点以上、これにより、様々な形状の製品を品質高く製造できます。
      最近は、研究開発投資に力を入れ、呼び径6mm以上のタッピングボルトや、高強度アルミボルト、薄鋼板用タッピンクねじ、そして次世代を担うCFRP用のタッピンねじの開発を行っています。歴史におぼれることなく、革新的な技術開発に挑戦しています。

      事業内容

      自動車や弱電機器、産業機器を製造されるお客様に、熱変化や振動に強いねじ・ボルトを製造・販売しています。
      その他、冷間圧造の技術で、小型金属部品を製造しています。

      詳細情報

      製品・サービス(40件)一覧

      カタログ(19件)一覧

      ニュース(4件)一覧

      ヤマシナへのお問い合わせ

      お問い合わせ内容をご記入ください。

      至急度必須
      添付資料
      お問い合わせ内容 必須

      あと文字入力できます。

      【ご利用上の注意】
      お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

      はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

      イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

      ※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

      株式会社ヤマシナ