特集メインビジュアル

掲載開始:2016-12-26 00:00:00.0

  • Twitterボタン

持ち運びができ、配線は電源(AC)だけで使用可能!非接触測定により、超極薄膜を0.01μmの分解能で測定!(材質による)

【小型・軽量】極薄フィルム・塗工膜厚さ計「TISMεシリーズ」

T・I・T (タカダ・インフラレッド・テクニカル)

測定材料の材質・構造・厚さ・分光波長等により、透過式・反射式を選択することで正確な測定ができます。
極薄のプラスチック・セラミックス・カルシウム等の測定分解能が高く、今まで測定出来なかった網目状フィルムも自動計測システムで測定できます。
また、金属に塗布された塗工膜も測定可能です。

紙パックやDMなど、紙面の上下(内側・外側)にコーティングされた
膜だけの厚さを上下別々に同時測定も制作可能です。

【特長】
■小型で軽いため、移動が簡単で高いところにも設置可能
■操作性がよく、30分かからずに簡単に設定できます
■メンテナンス性が良い
■拡散放射率演算方式(可視光~赤外線領域まで最適波長を選択使用)
■測定スパンが広く、フィルムのバタツキ・位置変動に強い

※ぜひ現品を触って見てお試しください。

※詳しくはお問合せいただくか、カタログをダウンロードしてご覧ください。

 

気になるジャンルのカタログを無料でまとめてダウンロード!カタログパック

  • 薄膜分析測定装置
  • 薄膜形成装置
  • 機能性フィルム
  • 電磁波シールドフィルム
  • 帯電防止フィルム&コーティング剤
  • シ-ルドフィルム

公開中の特集

最新の特集情報をメールマガジンでお知らせしています。

次回更新は 2017-01-26 00:00:00.0です。

  • サンプル見る

特集検索

キーワード

  • ワイヤレス給電チップセット登場
  • 金属ワッシャーなど8,000点追加!最小ロット8個からOK!ヒロスギネット

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー