特集メインビジュアル

掲載開始:2019年05月07日

ブース水をオゾン(O3)で強力に脱臭、スラッジも分解して良い作業環境をつくります!環境改善だけでなく経費削減にも貢献!

水洗ブース水浄化装置『KKG11シリーズ』 ※技術資料を進呈中

株式会社環境開発技研

『KKG11シリーズ』は塗装工場向けの水洗ブース水浄化装置です。

設置は、供給ポンプをブース水槽に沈め、ホースで装置とつなぎ
電源投入後、運転スイッチを押すだけの簡単操作で、直ちに浄化を始めます。

ブース水4.8トンを1時間で循環しますので、オゾン(O3)により強力に
悪臭及び悪臭のもとを分解・脱臭して直ちに脱臭効果を発揮します。

塗料は有機物ですので、スラッジもオゾン分解で
最終的には水と炭酸ガスに分解されます。

【特長】
■オゾン(O3)でブース水を殺菌・脱臭
・環境改善で労働意欲向上
・臭いによる退職者なし
■ブース水を再利用・交換不要
・ブース水廃棄不要
・作業中断や人件費を削減
■装置スラッジ減容で産廃費削減
■薬剤費不要で経費削減
■ランニングコストは電気代のみ(電気代約2500円/月)
■余剰オゾンを分解するため、環境汚染なし
■近隣への臭い対策不要

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

PDFダウンロード お問い合わせ

気になるジャンルのカタログを無料でまとめてダウンロード!カタログパック

  • 集塵機
  • 脱臭集塵機
  • 殺菌装置
  • 紫外線殺菌装置
  • 衛生ホース
  • クリーンローラー

公開中の特集

最新の特集情報をメールマガジンでお知らせしています。

次回更新は 05/30(Thu)です。

  • サンプル見る

特集検索

キーワード

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー