特集メインビジュアル

掲載開始:2019年05月13日

向かい合うワーク同士の位置ズレを、一度の撮影で感知可能に!生産工程のFA化に、当社のハーフミラーをご検討下さい。

『FA用の位置合わせプリズム』

守田光学工業株式会社

守田光学工業は、オプチカルパーツの加工専門メーカーとして豊富な実績を持ち、
工場自動化(FA)においても、当社のプリズムが採用されています。

◆『FA用の位置合わせプリズム』の活用例
A・Bの2つのワークを接合する際は、事前に両者の位置ズレを解消する必要があるが、
両ワークに対してカメラ撮影が計2回必要となり、作業時間・コストが発生する。
           ↓
当社の高精度な位置合わせプリズムを用いる事で、
向かい合うワーク同士の位置の正確さを、1回の撮影で行う事が可能に!
⇒製造ラインの低コスト化、生産性の向上に寄与します。

★上記の写真は、台形ワークの向かい合う面の表面を、
それぞれ(2台or2回)撮影するか、1回で撮影するかの比較イメージです。

【当社のプリズムが選ばれるポイント】
◆60年以上のオプチカルパーツ加工実績による高い技術力
◆ご要望に応じた特注生産の対応
◆一貫受注生産・徹底した品質管理
◆高精度製品を短期間・低価格で提供

※位置合わせのイメージ資料を、下記「PDFダウンロード」よりご覧ください。

PDFダウンロード お問い合わせ

積載荷重は最大3000kg。重さが変化しても下降速度を一定に保つ、油圧ユニットを搭載

リフトテーブル『KTLシリーズ(1~4段式)』

株式会社河原

リフトテーブル『KTLシリーズ』は、1段式から4段式までラインアップがあり、
油圧ユニットは内装型で、圧力補償付きのバルブを使用。
積載重量が変化しても下降速度をほぼ一定に保てます。(一部、外装型・別置型)

1段・2段式は、フットスイッチ方式(2点押ボタンスイッチ方式に変更可)、
3段・4段式は、3点押ボタンスイッチ方式が標準です。

テーブル長20m、ストローク12m、積載重量100tまでの
大型特殊仕様のリフトの製作も承ります。

【特徴】
■使用頻度:300回(停止回数)/日
■積載重量:500~3000kg
■ストローク:700~6000mm
■標準色:マンセル10G5/5.5
■テーブル寸法:800×1200mm、900×1800mm、1000×2000mm、1200×2400mm

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

PDFダウンロード お問い合わせ

気になるジャンルのカタログを無料でまとめてダウンロード!カタログパック

  • 産業用ネットワーク機器
  • 無線LAN
  • 生産管理システム
  • 無線モジュール
  • 搬送・ハンドリングロボット
  • 溶接ロボット

公開中の特集

最新の特集情報をメールマガジンでお知らせしています。

次回更新は 05/30(Thu)です。

  • サンプル見る

特集検索

キーワード

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー