特集メインビジュアル

掲載開始:2020年01月06日

  • ナノパターンフィルム

    ミクロサイズからナノサイズへ進化したフィルム

    五洋紙工株式会社

    五洋紙工では、ミクロサイズからナノサイズへ進化したナノパターンフィルムを提供しています。

    同社の独自技術により、押出フィルム表面にナノサイズの賦型が可能です。ハニカム・リブ幅660nmのPPフィルムや、ナノホール・直径270nmのCOCフィルムなどをラインアップ。バイオセンサーや導光・偏光フィルム、反射材など様々な用途に期待されています。

  • 赤外分光分析システム

    500nm以下の空間分解能を実現した赤外分光分析システム。試料の前処理が不要

    株式会社日本サーマル・コンサルティング

    FTIRは異物分析などで広く用いられていますが、より高い分解能が必要となるケースもあります。また、試料の前処理が手間に感じることも。

    日本サーマル・コンサルティングが取り扱う『ミラージュ』は、PTIR検出技術を利用した赤外分光分析システムです。空間分解能500nm以下での高速スキャンが可能で、FTIRと同様のスペクトルが取得できます。バルク試料で測定できるのも特長です。

  • ナノ結晶生成装置

    マイクロ波を用いて効率よく有機ナノ結晶を生成!

    株式会社和泉テック

    和泉テックでは、10mL~30mLの溶媒液に注入された有機ナノ結晶を、マイクロ波を用いて効率よく生成するマイクロ波ナノ結晶生成装置を取り扱っています。

    手動注入を除いて自動運転で、生成条件を変更できるよう、マイクロ波電力、昇温温度・保持温度時間の設定が可能。反応炉は、加熱効率を上げるためのショートプランジャーを採用した定在波方式です。また、観測口を搭載しており、反応槽内部の観測が行えます。

気になるジャンルのカタログを無料でまとめてダウンロード!カタログパック

  • ナノ粒子
  • カーボンナノチューブ
  • 機能性ポリマー
  • 薄膜形成装置
  • ナノインプリント装置
  • 微細加工技術

公開中の特集

最新の特集情報をメールマガジンでお知らせしています。

次回更新は 01/23(Thu)です。

  • サンプル見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー