特集メインビジュアル

掲載開始:2021年05月24日

  • 加工性解析装置

    加硫中・加硫前後の連続測定が行えるRPA。1台で加硫度や分散性などの評価を実現

    東京材料株式会社

    ゴム製品の生産性を高めるには、材料の加工性の評価が欠かせませんが、試験自体の効率向上に対する考慮も必要です。

    東京材料が取り扱うゴム加工性解析装置『Premier RPA』は、ひずみ・周波数・温度の各領域を制御し、1台で様々な評価が行える製品です。加硫中・前後の各種試験が同一サンプルで実施可能。シリーズ製品の『RPAプラス』はダイギャップの正確な測定で誤差を低減する機能を備えています。

  • バリ取り装置

    バリ取りの自動化・省力化を実現。大型バレルを採用した機種も。サンプルテストOK

    大陽日酸株式会社

    手仕上げによるゴム成形品のバリ取りは、処理数が多くなるほど時間も手間もかかり、作業者の負担が膨らみます。そこに人手不足が重なれば、処理が追いつかなくなることも。

    大陽日酸が取り扱う『ソフトブラスター』は、材料の低温脆性を利用してバリ取りを行う装置です。大型バレルを採用し、強力なショットブラストで効率良く除去できる機種や、微細製品用の機種などを展開。亜鉛ダイキャスト等にも対応できます。

気になるジャンルのカタログを無料でまとめてダウンロード!カタログパック

  • 防振ゴム
  • パッキン
  • Oリング
  • ゴムローラー
  • ガスケット
  • パーツフィーダ

公開中の特集

最新の特集情報をメールマガジンでお知らせしています。

次回更新は 06/17(Thu)です。

  • サンプル見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー