特集メインビジュアル

掲載開始:2022年04月18日

  • 卓上型テストコーター

    高精度の卓上型テストコーターで薄膜塗工を機械化。最短3ヶ月のスピード納品に対応

    株式会社康井精機

    “薄膜塗工用テストコーター”は精度のばらつき解消に役立ちますが、コストや納期が導入のネックになることもあります。

    康井精機の『Mini−Labo』は、膜厚均一性±2%以下の薄膜塗工が可能なロールtoロールの卓上型テストコーターです。発注後、最短3ヶ月で出荷が可能。家庭用電源に対応し、導入しやすい「エントリーモデル」として国内外で多くの販売実績があります。また同社は現在、塗工デモを受付中です。

  • 放熱シート

    耐熱温度130℃。VTM-0相当の難燃性を持つアクリル系シート。サンプル提供可

    五洋紙工株式会社

    機器や基板の熱対策に用いる放熱シート。熱伝導率や耐熱性の高さが必要とされる一方、接点障害や故障の要因となる成分の揮発・溶出リスクは低減したいというニーズもあります。

    五洋紙工が開発する『アクリル系放熱シート』はノンシリコーンタイプで最高3.0W/m・Kの熱伝導率と130℃の耐熱性を実現。VTM-0相当の難燃性を持ち、シロキサンガスやブリードの発生なく使えます。サンプルの提供も可能です。

気になるジャンルのカタログを無料でまとめてダウンロード!カタログパック

  • 薄膜分析測定装置
  • 薄膜形成装置
  • 機能性フィルム
  • 電磁波シールドフィルム
  • 帯電防止フィルム&コーティング剤
  • シ-ルドフィルム

公開中の特集

最新の特集情報をメールマガジンでお知らせしています。

次回更新は 05/26(Thu)です。

  • サンプル見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー