特集メインビジュアル

掲載開始:2022年11月07日

  • レーザー加工機

    4’×4’素材に対応したファイバーレーザー加工機。JIMTOFにて実機を展示

    株式会社ヨコハマシステムズ

    大型材料に対応したファイバーレーザー加工機は、機器自体のサイズも大きくなるため、スペースの確保が課題となります。

    HSG社製『HL1212GS』は、スライド式フルオープンカバーにより正面・側面・上部から1219mm×1219mmの材料を搬入可能なファイバーレーザー加工機です。小型設計で設置面積をとらず、簡易作図機能やネスティング機能も搭載。さらに、フリーベアやクランプも標準装備されています。

  • 表面改質技術

    フェムト秒レーザーによる表面改質技術。金属や生体組織など様々な素材を高機能化

    HEF DURFERRIT JAPAN株式会社

    素材の表面改質には様々な手法がありますが、熱影響を低減できることからフェムト秒レーザーの活用機会も増えています。

    HEF DURFERRIT JAPANはナノメートルレベルの超微細な周期構造を形成できるフェムト秒レーザーを活用した表面改質を手掛けています。接着性、濡れ性、平滑性、導電性、電磁波の遮蔽・吸収性能など様々な機能を向上可能。高硬度材のほか生体組織や角膜など幅広い素材に対応できます。

  • レーザ溶接機

    ワークにズレや隙間があっても溶接可能。高速・高品質のファイバーレーザ溶接機

    レーザ技術サービス株式会社

    多くのものづくりの現場で利用されているレーザ溶接機には、加工品質に加えて作業効率の向上なども常に求められます。

    レーザ技術サービスが取り扱う、PENTA LASER社製ハンディ型ファイバーレーザ溶接機『HW-1000』は0.3mmまでの隙間があっても溶接ができるほか、高速溶接や、熱影響を抑えた高品質加工を実現可能。ロボットアームを使った自動溶接に対応でき、小型で省エネ性にも優れています。

気になるジャンルのカタログを無料でまとめてダウンロード!カタログパック

  • レーザー加工機
  • レーザー発振器
  • 画像処理装置
  • 光学レンズ
  • テレセントリックレンズ
  • プリズム

公開中の特集

最新の特集情報をメールマガジンでお知らせしています。

次回更新は 12/08(Thu)です。

  • サンプル見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー