注目製品 2021年06月11日(Fri)更新

冷却設備まわりの“今さら聞けない”基本を解説。基礎知識&配管実例集プレゼント

冷却設備まわりの“今さら聞けない”基本を解説。基礎知識&配管実例集プレゼント
チラーをはじめ冷却設備を扱う技術者にとって、システムを構成する配管や継手、ポンプなどの知識は必須ですが、初心者がその種類や使用時の注意点などを把握しきるのは難しいもの。また、熟練者が作業の効率化やトラブルの防止を図るために、基礎知識を振り返っておきたい場面が出てくることもあります。 アピステでは、冷却配管やポンプ、バルブ、熱交換器など冷却設備まわりの構成要素の基礎知識をまとめた『解説資料』を進呈中です。それぞれの部材の種類や特徴、用途例のほか、配管接続時の注意点、部材選定のポイントなど実践的な内容も豊富に掲載。“参考書”のように図や表を交え、分かりやすく説明されています。全72ページです。

マシニングセンタの心出し作業を迅速化。機内のカメラで3Dモデルを自動作成
心出しはマシニング加工における重要な工程のひとつ。多品種少量生産のニーズに応えるには、高効率・高精度の心出しが欠かせませんが、熟練の技術が必要になったり、省人化が求められたりと、その実現には高いハードルが存在します。 OKKの『匠AIシリーズ 3Dマイスター』は、同社の立形マシニングセンタ向けの支援機能で、機内に取り付けたToFカメラで加工テーブル上のワークを撮影して、自動で3Dモデルを作成。タッチセンサーシステムと連動し、高精度の測定を実現できます。ワークをセットするだけで自動で測定が行われ、ワークの心出しにかかる労力や時間を削減可能。付属のタブレットを使って簡単に操作やデータの確認が行えます。

ワークの錆・変色や夏場の腐敗臭などを改善。液性能の安定性に優れた水溶性切削液
金属切削加工の現場における、ワークの錆や変色、腐敗による悪臭の発生には様々な原因が考えられますが、希釈水や切粉、潤滑油等の成分に影響を受けて切削液の性能が低下すると、こうしたトラブルが起こりやすくなります。 ケミックの『ケミクール EX-460』は、劣化要因に対して高い耐久性を発揮し、初期性能が長期間持続する水溶性切削液です。腐敗に強く、作業環境の改善が図れます。高い防錆性により鉄、鋳物等の錆も抑制でき、アルミ合金の長時間加工でも変色を防止。潤滑性も良好で、滑らかな加工面が得られるほか、工具寿命の延長にも貢献します。加工不良による手直しや切削液の頻繁な入れ替え作業、廃液量の削減も可能です。

煙・粉塵レスのレーザーマーキングラベル。集塵機が不要になり、メンテ頻度も削減
レーザーマーカーでマーキングする際に発生する煙や粉塵。対策として集塵機の設置が必要となるほか、レンズに付着するためメンテナンスが欠かせません。 日本カーバイド工業の『内部発色レーザーマーキングラベル AX-5000シリーズ(開発品)』は、表層の透明フィルムを透過したレーザー光に内部層の発色フィルムのみが反応し発色。表層を削らないため煙・粉塵が発生せず、8000mm/secの高速印字が可能です。集塵機が不要になり、メンテナンス頻度の削減や作業環境の改善にも貢献。耐薬品性・耐擦過性に優れ、プラスチックや鋳肌面にもしっかり貼り付きます。同社は現在、先着20名で本製品を使ったオリジナル名刺を無料で作製しています。

過酷な環境下でもスムーズな重量物ハンドリングを実現する多関節アームロボット
サーボアームサービスは、多関節アームでスムーズな重量物ハンドリングが可能な『サーボアーム式ロボット』を取り扱っています。高温下や粉塵の舞う場所など、過酷な環境での使用にも対応。使わない時はアームをコンパクトに折り畳むことができます。有線および無線での操作に対応しており、遠隔操作も容易です。

フレキシブルな布状センサーで圧電・静電容量をデュアルセンシング。低消費電力
IoTシステムに搭載されるセンサーは、様々な情報を得るため複数の種類を取り付けますが、情報検出を1つのセンサーで行いたいというニーズも。また、精密にデータを取るセンサーは、設置のしやすさも重要です。 東邦化成が開発中の『PICLIAリボン デュアルセンサー』はフレキシブルな布状の製品で、圧電と静電容量の両方のセンサーを内蔵し複合センシングを実現。圧電センサーでバイタル情報(心拍・呼吸・体動)を検知し、さらに静電容量センサーで人とモノを判別することが可能です。センサー自身から電荷が発生するため、給電がいらず、低消費電力システムに貢献します。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー