注目製品 2017-10-16 00:00:00.0更新

インサートナットの選定ガイド進呈。樹脂や圧入方法の違いを解説。製品カタログも

インサートナットの選定ガイド進呈。樹脂や圧入方法の違いを解説。製品カタログも
プラスチックなどの樹脂成形品に圧入後ネジを利用し、締結を行うインサートナット。熱可塑性樹脂や熱硬化樹脂をはじめとした素材はもちろん、その形状、圧入方法など様々な選択肢があり、用途に適したものを選定するのには相応の知識が必要です。 マイクロファスナーでは技術資料『インサートナットの選定ガイド』を進呈中。様々なインサートナットの種類や特長のほか、圧入方法のメリット・デメリットを解説。樹脂の種類や圧入方法ごとに適したインサートナット選びのヒントが得られます。また、同社のインサートナットの総合カタログも進呈中。「強度が出ない」「樹脂が漏れる」「樹脂が割れる」など、インサートナットについての課題解決に役立ちます。

絞り金型不要で低コスト・短納期「リチウム電池用ケース」。寸法変更も柔軟に対応
ステンレス・アルミケースを絞り加工で製作する場合、絞り金型が必要となるため試作や小量生産では費用が割高になりがち。納期も長くなってしまいます。とはいえ「コストを抑えたい」「短いスパンで試作を繰り返したい」などのニーズもあります。 大北製作所では、『溶接・曲げ加工』によるステンレス・アルミケースの高精度加工を行っています。汎用型と治具で製作するためコストと時間を削減でき、少量短納期の試作、量産どちらもOK。全数Heリーク試験実施で信頼性も抜群です。“蓋・端子”などの周辺部品や絶縁電着塗装にも対応。同社島本工場は民間航空機・宇宙向け特殊電池部品の製造においてJIS Q 9100認証を取得しており多数の実績もあります。

極薄・高精度・超小型。センサ厚1mmのフレキシブル温湿度センサ。結露にも強い
例えば生体計測を行う際、その温度をどれだけ正確に採れるか?は重要なテーマです。「動きを妨げない」「即応性が高い」「精度が高い」「できれば計測ポイントに密着したい」「ピンポイントの場所の温度を測りたい」など、様々な条件が出てきます。そのためには、柔軟な使い方に耐える小型・高精度の温度センサが必要です。 シスコムが新開発した、極薄・高精度・超小型の『フレキシブル温湿度センサ』。センサ厚1mm、厚さ200μmのフレキケーブル厚で、狭小・極小空間での温湿度分布の測定が可能です。±1.5%の高精度で、高速レスポンス。結露にも強く、生体計測での活用も可能です。車両試験やエレクトロニクス製品内部の狭小空間でも活躍します。

スライドレールの設計や導入に必須の基礎知識を掲載!メーカー監修の小冊子進呈
機構部品のスライドレールは、素材や構造の違いによって、製品の使い勝手やコストに大きく影響します。それだけに、設計や導入の際には基礎知識の把握が欠かせません。 スライドレールの製造で30年以上の実績を持つスカイより、小冊子『スライドレールのイロハ』第1弾・第2弾をセットで進呈中です。荷重の大小の違いによって変わる用途や、スライドレールの種類とその構造、固定方法などを掲載。「シングルスライド」と「ダブルスライド」の構造の違いといった知識が分かりやすく解説されています。同社は11月15日より開催される“産業交流展2017”にて、ラインアップに新しく加わった全長150mmのスライドレールなどを展示します。

マイクロ粒子で優れた潤滑性。材料の熱変位も防ぐ。セミドライ加工用潤滑システム
微量の潤滑剤で金属加工・切削加工が行え、生産性の向上や作業環境の改善、機器メンテナンス時間の短縮が図れる“セミドライ加工”。導入が進んでいるものの、材料の熱変位が心配で、なかなか導入に踏み切れないという方も多いようです。 出石ではマイクロ粒子のエアロゾルを採用した『セミドライ加工用潤滑システム』を提案しています。マイクロ粒子はまんべんなく隙間に入り込み、優れた潤滑性を実現。発熱を抑えられ、加工精度の向上が図れます。ワーク・切屑に油分が残りづらく、さまざまな被削材・工具に対応している点も特長です。同社は、10/18よりポートメッセなごやで開催の「メカトロテックジャパン」に出展します。小間番号は1D54です。

石英・シリカ・珪石・珪岩・グラニュラー等の基礎知識を収録した資料をプレゼント
ニッチツより、石英・シリカを中心に珪砂・珪岩・珪石、グラニュラー・グラッシー・ペグマタイトといった各種鉱物の基礎知識を収録した『解説資料』を進呈中です。同社は珪石や水晶等を精製して得られる「ハイシリカ」を各種産業分野に提供しており、石英るつぼ、特殊ガラス、高純度光学レンズ、CCDカバーガラス、半導体関連フィラーなどに幅広く利用されています。

レバーを360°自由に設定できる特許製品等、多彩な油圧クランプの総合カタログ
機械加工や切削加工で使われる「油圧クランプ」。加工品質を高めるためにも製品選定は慎重に行う必要があります。また、機能だけでなく取り扱いやすさも大切です。 水戸工業では現在、VEKTEK製『油圧クランプ機器』の総合カタログを配布中です。レバーの位置を360°自由に設定できる特許取得の“回転ラグ機能”を備えたクランプや、7MPaの作動圧力環境下で高速・高精度な位置決めが可能な「スイングクランプ」、「引き込み式プランジャー用クランプ」のほか、アームの取り付けや変更などの利便性にも考慮された製品が多数収録されています。さらに同社では、製品のデモンストレーションも実施中です。

超硬合金で金属製品を長寿命化。素材選びから製作まで一貫対応。解説資料など進呈
切削工具や金型など、金属製品の長寿命化で重要となるのが“素材選び”。硬度や抗折力に優れた「超硬合金」は有力な選択肢ですが、価格面や納期がネックとなって採用に踏み切れないケースも多いようです。 トーカロイでは、自社製造ラインでの一貫生産により低価格・短納期で高品質な『超硬合金』を提供可能。また、精密加工も行っており、用途に応じた素材選びから製品の設計・製作までトータルで請け負っています。小ロット・カスタム品もOKです。同社では現在、製作事例集と総合カタログに加え、『超硬合金』の解説資料をダウンロード配布中。また10/18より「メカトロテックジャパン2017」に出展します。

メカトロテック出展!特許技術採用のXシンニングドリル研磨機。切れ味再生が簡単
高精度な切削加工を行うためには、ドリルをはじめとした切削工具のメンテナンスは不可欠。ドリル研磨を自社で行えればコスト削減や効率化にもつながりますが、様々なドリルを的確、かつスピーディに研磨することは、熟練者でなければ難しいものです。 ファーステック『Xシンニングドリル研磨機』は、独自の特許技術により誰でも簡単にXシンニングの研磨が行える製品です。二番逃げ角を取ることによって当たりを減らし、スラスト荷重の摩擦熱によるドリルの摩耗を防止。研磨後の切れ味もよく、二番が当たることによる摩擦熱が発生せず、工具寿命をのばせます。なお同社は、10/18から始まる「メカトロテックジャパン」に出展。当日は研磨の実演デモが行われます。

これにも注目

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


  • スペーサーの調達ならヒロスギネット 金属・樹脂スペーサー、ピンヘッダーなど全78,000品
  • ゴムワッシャー大増量!ピンヘッダー・ローレットツマミなど全78,000アイテム収録!総合カタログ進呈中

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。