注目製品 2023年01月27日(Fri)更新

日本触媒が新機能性材料展2023に出展。展示する7種の機能性材料・技術を紹介

日本触媒が新機能性材料展2023に出展。展示する7種の機能性材料・技術を紹介
製品に付加価値を生み出す機能性材料は、新製品の開発や品質改良などに欠かせないもの。多様化しつづけるニーズに応えるには、材料も幅広い選択肢が必要です。 日本触媒は2月1日~3日に東京ビッグサイトで開催される「新機能性材料展2023」に出展します。疎水性材料をアクリルポリマーで包んだO/W型エマルションをはじめ、高機能ポリマー型キレート剤、低粘度で強靭性を付与するモノマー、高機能のシリカナノ粒子分散液、酸素や水分に強い有機EL、水系組成物への配合性を高めた親水性微粒子の計6種の機能性材料と、粒子・フィラーに機能を付与するナノカーボンコーティング技術を展示。現在、オンライン展示が先行して開催中です。

安全で高速な通信を実現。数cmから数十cmまで範囲を制限可能な無線通信技術
IoT機器の接続など様々な用途で活用されている、無線通信技術。通信の高速化がますます求められる中、電波干渉や機器の誤接続の防止、安全性の担保といった観点から、通信範囲を制限し、近距離で通信を行いたいというニーズもあります。 パナソニックホールディングスの『PaWalet Link』は、ループアンテナを用いることで通信範囲を数cm~数十cmに制限し、セキュアで高速な通信が行える近距離無線通信技術です。同社独自の変調方式「Wavelet OFDM」により、周波数や送信電力を制御しつつ実効最大100Mbpsの通信が可能。有線通信やワイヤレス電力伝送と組み合わせたシステムも容易に構築でき、多彩な場面で活用できます。

銀ペーストの放熱性や信頼性を高められる銀微粒子。低温焼結性・高導電性も実現
電子部品の小型化や次世代半導体の普及に伴い、接合で用いられる銀ペーストには高い接着力や放熱性の実現など、より一層の信頼性の向上が求められています。 大阪ソーダの『OS銀微粒子』は0.1~0.5μmの大粒径化を実現し、低温焼結性と低収縮性を両立した銀微粒子です。銀ペーストに添加すると、ペースト内の隙間が埋まり、無加圧の低温焼結でも高緻密化を実現可能。信頼性に加え、接合強度、放熱性、導電性などが大きく向上します。要望ごとに、溶媒や保護基などの種類も調整可能です。同社は2月1日より「nano tech2023」に出展。本製品や高性能単層カーボンナノチューブ、高機能樹脂向け塩素モノマーや誘電エラストマーを展示します。

静電気量を瞬時に約90%削減。電源不要で手軽に使える除電用品。実験動画を公開
空気が乾燥すると発生しやすくなる静電気は、性能不良、故障などの製品トラブルや作業環境の悪化、生産性低下などの要因になるため早めに対策したいところ。ただ、作業内容の変化は抑えたい、省エネ・脱炭素化を考慮したい、というニーズもあります。 第百通信工業の『エレクトロメッシュ』は、帯電物に約1秒接触させるだけで、静電気量を1/10程度まで除電できる、導電性放電素子入りの織布です。シートタイプのほか、同製品を使った手袋、テープ、ホース、紐もラインアップ。作業者の安全性向上や粉体原料を移送する際の帯電防止など、幅広い用途に使えます。電源なしで使えるため、省エネにも貢献。同社は現在、除電効果を紹介した実験動画を公開中です。

ブルー水素などの製造で活躍。腐食性ガスに強い金属焼結フィルター。サンプル進呈
クリーンエネルギーとして産業分野でも研究・実用化が進む水素。製造時のCO2排出量を抑制し、コストの削減ができることから「ブルー水素」の採用も増えています。この水素を、安定して製造するためには、高品質なフィルターが欠かせません。 富士フィルター工業は、水素製造やバイオマス燃料製造で活躍する『フィルターシステム・フィルターエレメント』を幅広く提供しています。特殊金属からできたフィルターエレメントは腐食性ガスに強く、高品質な水素の安定製造が可能です。また、システムにはバックブローによる効率的な剥離・排出を実現する機能も搭載しています。同社は現在、導入を検討する企業向けにフィルターエレメントのサンプルを無料配布中です。

均一で滑らかなバリ取り・面取り仕上げを実現。伸縮可能なバリ取り用ツールホルダ
ムラキの『でばりんMC』は、最大10mmの伸縮が可能なテンション調整機構を内蔵した、バリ取り用のツールホルダです。複雑な形状のワークにもツールを一定圧で押し当てられ、均一で滑らかなバリ取りを実現。マシニングセンタ、NCフライスなど各種工作機械に使用できます。ワーク材質やバリ取り量に応じて、付属の3種類のバネを選択可能です。

社員のリーダーシップや対話力向上に貢献。方法論などを学ぶ研修プログラム
チェンジ・エージェントの研修プログラム『学習する組織』では、講義、グループ討論、ケーススタディ等を通して、リーダーシップや「システム思考力」などについて学べます。対象は管理職、中堅・若手社員など幅広く、組織内の認識共有や風通しのよい組織づくりにも貢献可能。2~3日の短期プログラムで、組織・個人の学習サイクルの確立を図れます。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー