注目製品 2018-02-06 00:00:00.0更新

工場を見える化。メーカー・機械を問わず、稼働状況を集中管理できる監視システム

工場を見える化。メーカー・機械を問わず、稼働状況を集中管理できる監視システム
工場の効率化を図るにあたって「工場全体の機械稼働状況がわからない…」「装置の異常をリアルタイムに把握できない…」「一元管理できるシステムを構築するには手間もコストもかかる…」などのお悩みはありませんか? イマオコーポレーションの機械稼働監視システム『ファクトリーステーション』。メーカーや機械の種類を問わずリアルタイムに稼働状況を集中管理でき、工場の「見える化」を実現。光センサーを使って信号灯に接続して無線で稼働情報を収集したり、機械の状態変化をメールで通知することも可能です。システム構成がシンプルで導入コストも低減。データを出力しての集計・分析も簡単です。工場全体の効率化に貢献します。

「ポンプの困り事」を大募集!さらに、それを解決するポンプを開発しプレゼント!
その現場や用途に“最適”なポンプ、使っていますか?「ポンプが頻繁に故障し、交換のコストや手間がもったいない」「すぐにポンプの調子が悪くなり、メンテナンスが多い」などのトラブルに心当たりはありませんか?(一応、使えそう…)という理由で汎用のポンプを組み込んでいる場合、細かいトラブルが出てくるケースが多々あります。 エイチツーでは現在『ポンプの困り事』を募集中です。さらに、寄せられた困り事をヒントに新型ポンプが開発されたあかつきには…そのポンプがプレゼントされます!「ポンプがよく壊れる…」「既設ポンプでは高温に耐えられない」「排水・廃油回収を効率化したい…」など、ポンプに関する困り事なら何でもOK。お気軽にご参加ください。

シェル&チューブ式比較コスト3割減!耐高温・高圧&コンパクトな溶接式熱交換器
熱交換器で代表的な「プレート式」と「シェル&チューブ式」。前者はガスケットの交換コストや高温・高圧に弱い所が、後者はサイズの大きさや汚れやすさがネックです。 ポエックが取扱う『プレート&シェル熱交換器』は、両者の熱交換器のメリットを融合し、欠点を克服した製品。サイズは一般的なシェル&チューブ式の1/5で、真空状態から10MPaの高圧まで使用できスパイラル式より堅牢。-80~600℃の温度環境に耐え、わずか1℃の温度差でも熱交換が可能です。ガスケットの交換が不要でコストも削減、セルフクリーニング効果で汚れにくくメンテナンスの手間もかかりません。同社は2月28日より「火力発電EXPO」に出展。小間番号はE58-53です。

工場の省エネに。空調設備の経年劣化を回復し長寿命化&電力削減。保全作業も低減
今や「省エネ対策」は各所で当然の施策となっています。しかしこれは、一度対応すれば終わり…というものではありません。特に省エネ指定工場では、常に効果的な対策を探し、試行し続ける必要があります。まだ着手してない、省エネ対策はありませんか? エコテックの空調電力削減システム『エネデュース』は、コンプレッサーの経年劣化を修復し、冷凍・空調設備の性能を回復。さらに、コンプレッサーの振動・騒音を抑え長寿命化させることにより、メンテナンスも低減します。その秘密は“鉄が鉄を補修する”という金属表面修復技術。現在、その原理や効果がわかる資料を配布中。さらに、実際に採用された「試験報告書」も公開。全22ページで、効果が詳細にわかります。

これにも注目

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー