注目製品 2018-02-07 00:00:00.0更新

一般的外付冗長化モジュール無しで、電源の省スペース冗長化システムが構築可能に

一般的外付冗長化モジュール無しで、電源の省スペース冗長化システムが構築可能に
社会インフラや交通関連はもちろん、人命や重大事故に関わるシステムでは、障害発生時の予備システムの準備、いわゆる冗長化が必須です。かたや、設計のシンプル化・省スペース化という視点で見れば、冗長化のための空間・デバイス数は少しでも圧縮したいところ。これはシステム構築全体の工数はもちろん、コスト削減にもつながります。 理経が取り扱うAC/DC、DC/DCスイッチング電源『CPシリーズ』には、デカップリング機能を内蔵したモデルがラインアップされています。しかも、サイズは同シリーズの標準品と同等。冗長システム構築での省スペース化はもちろん、デバイス数を削減し複雑さを低減。全体工数やコスト削減に大きく貢献します。

リチウムイオン電池の火災対策は万全に!保管・輸送の安全向上に貢献する防火製品
スマートフォンやパソコン、モバイルバッテリーなどに使用されるリチウムイオン電池。電気自動車への活用など、さらなる需要拡大が見込まれる一方で、その電解液には石油製品と同様の火災危険性があり、安全対策を怠ることはできません。 湘南貿易では、リチウムイオン電池の火災事故の防止・被害軽減に活躍するGelKoh社製『防火製品』を取り扱っています。火災探知機・消火機能を備えた「Liba Box」や、小型~中型電池向け輸送・保管用ボックス「LiBa Pac」などニーズに合わせた製品を選択可能。リチウムイオン電池の保管・輸送における安全性向上に貢献します。同社は2月28日より開催されるバッテリージャパンに出展します。

材質やサイズ、種類も豊富なスペーサーを多数収録。大ボリュームの総合カタログ
「スペーサー」は、製品作りを支える重要な部品のひとつ。サイズ・素材・形状など、製品によって必要なスペーサーは変わるため、沢山の種類の中から選べると便利です。 廣杉計器はスペーサーの総合メーカーとして、多種多様なスペーサーをラインアップしています。素材だけでも、黄銅・ジュラコン・ステンレス・スチール・アルミ・チタン・PPS・ABS・PEEK・ナイロン・セラミックス・ガラスなど様々。サイズも豊富でニーズに合わせて選べます。現在、スペーサーはもちろん、ボルト・ナットなど製品作りに欠かせない部品等を7万8000点収録した『総合カタログ』を進呈中です。品番を指定できる無料サンプル配布も併せて実施しています。

曲面形状による立体感。スライダー操作も滑らかな静電容量式3Dタッチセンサー
タッチ操作の検知に欠かせない“タッチセンサー”。構造がシンプルな点に加え、デザイン性や機能性を高められる“静電容量式”のものが家電製品をはじめ、アミューズメント関連・車載用電子機器などの分野で採用されていますが、平面だけでなく曲面への配置ができれば、デザインや機能の自由度はさらに高まります。 ユアサ化成の静電容量式『3Dタッチセンサー』は、延展性に優れた導電材料を最適化することで、ドーム型などの立体&曲面形状に対応。タッチ操作のON/OFFはもちろん、指の移動を検知するスライダー機能も実現しており、LEDや液晶を使った直感的な制御が可能です。現在、スムーズな動作の様子がわかる動画を公開中。

「伸び率200%」「温水で剥離」などユニークなエポキシ接着剤。サンプル進呈中
硬化性や密着性に優れ、強力な接着力が特徴のエポキシ接着剤。一方で、皮膜の硬さによる割れや、剥がしにくさから来る部材へのダメージは注意すべきポイントです。接着力はそのままに、より使いやすいものがあれば、活躍の場面はさらに広がります。 ダイゾーのエポキシ接着剤『NICBONDシリーズ』。伸び率200%以上という超フレキシブルな「NB9100シリーズ」や、室温で硬化し温水で剥がれる「NB10000シリーズ」などをラインナップ。柔軟な伸び・曲げや、薬品や擦りで素材を傷つけない剥離が可能になります。他に導電性・絶縁性・ハロゲンフリー・放熱性・耐熱性などの特徴を持つタイプも。現在、抽選で30名に製品サンプルを進呈中です。

水と電気だけを使うプラズマ加工機。作動ガス、コンプレッサーなど周辺設備が不要
京浜蓄電池工業が取扱う、プラズマ加工機『Zプラズマ ZP-4000』は水と電気だけで熱プラズマを発生でき、アルゴン・窒素などの作業ガスや、酸素ボンベ・コンプレッサー・冷却装置などの準備が不要。1台で切断・加熱・ろう付・溶接の全ての加工が行え、金属やアクリル、ポリカーボネート、石膏ボードなど幅広い材料に対応しています。

これにも注目

おすすめの新着製品

注目の企業をご紹介!

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー