注目製品 2018-12-27 00:00:00.0更新

前扉の開閉&横型構造で点検・洗浄が簡単!燃料費削減に貢献する再生油ボイラー

前扉の開閉&横型構造で点検・洗浄が簡単!燃料費削減に貢献する再生油ボイラー
ボイラーの燃料コストを抑えるには、定期的にメンテナンスを行い、高効率を保つことが重要です。さらなるコスト削減を目指すのであれば、低価格な再生油の利用も検討したいところですが、一般的な縦型構造のボイラーは洗浄に手間がかかるのが課題です。 日本汽缶『Nボイラー』はバーナーを装着したまま前扉を開閉できる横型構造で、スラッジやススを簡単に除去可能。A重油・B重油・灯油はもちろん、再生油も使用でき、自社で発生する副生油の使用でさらなる燃料コストの大幅削減に貢献します。また、4mmの肉厚水管の採用により耐久性に優れるほか、安全設計も追求。小型タイプから大型タイプまで、ラインアップも豊富に取り揃えています。

シリコーン型が使え、短期間・低コストの成形を実現する、ナイロン6モノマー原料
射出成形品の製造で気になるのが、金型のコスト。それに加えて、金型の製作期間も発生するため、短納期・低コストが求められる現場にとっては、悩ましいところです。 二幸技研『3NI-NYLON』は耐熱性・耐薬品性に優れた高強度のナイロン6モノマー原料です。流動性に優れ、大気圧下での成形が可能。シリコーン型を使って成形ができるため、複雑形状品、肉厚成形品、投影面積が大きい成形品なども短期間・低コストでの製作が行えます。原料は金属缶に密封保存されており、特許技術によって缶のまま加熱・溶融が可能。専用の成形用モジュールで主剤と硬化剤の混合が簡単に行え、材料から直接、自動車部品・機械部品・丸棒・板材・パイプなどを製作できます。

新素材開発に!ダメージレス・ナノ分散の“事例&技術資料DVD”を無料進呈
新素材開発などにおける材料のナノ粒子化では、乳化・混合・分散に湿式ジェットミルが広く活用されています。一方で、異物混入や汚染対策はもちろん、材料の結晶構造や機能を維持する為に「対象物を傷つけない」点については注意を払う必要があります。 アドバンスト・ナノ・テクノロジィの『湿式超高圧キャビテーションミル』は“ダメージレス”で安定したナノ粒子化を実現。CNFやCNT、シリカ等を用いた新素材開発でも成果をあげています。現在、その仕組みや事例、応用分野などを紹介した資料を配布中。さらに“技術資料DVD”も数量限定で進呈中です。同社は来年1/30から東京ビッグサイトで始まる「nano tech」に出展。小間番号は5E-28です。

鉛フリー対応。リフロー炉をそのまま通せる耐熱ケース入り温度計測機。デモ機あり
鉛フリーはんだの実装にあたっての不良原因のひとつ“溶融温度”。ただ、溶融温度の確実な測定・調査となると、計測機の耐熱性や配線の引き回しがネックとなります。 テクノアルファが取扱う『リフロートラッカー』は、鉛リフロー炉内であっても測定対象物と一緒に搬送・測定が行える充電池式の温度モニターシステムです。高い耐熱性を持つコンパクトな専用ケースがロガーを保護し、炉内での測定を可能にしているため、測定リフロー炉外からの熱電対の引き伸ばしが不要。真空リフロー炉、セレクティブはんだ付け装置にも対応可能です。現在、デモ機を貸出中。なお同社は、1月16日より東京ビッグサイトにて「ネプコンジャパン」に出展。小間番号はE25-002です。

自動車部品やOA機器など、“切削加工”にこだわった高精度の試作で実績豊富
梅原モデルは、マシニングセンタなどを用いたプラスチックの『精密切削加工』を手掛ける企業です。自動車部品等に使われるガラス繊維入り樹脂の加工を得意としており、形状や反りの方向などを考慮した高精度の加工が可能です。その他、アミューズメント分野や家電・OA機器分野の試作でも多くの実績があります。

最大150℃対応の耐熱端子台、-50℃対応の耐寒端子台などをラインアップ
キムラ電機の耐環境端子台『TS-904/905形』は、絶縁材料にセラミックを使用し、-10~150℃の温度環境に対応。耐熱試験後の変形が発生せず、絶縁抵抗も良好です。同社ではこのほか、材質がフェノール樹脂で-50~85℃まで対応する耐寒端子台「TSBシリーズ」などを取り揃えています。

射出成形品とプラスチックシートの位置決め精度を高める被覆接着技術。特許取得
浅野研究所は、熱成形機の設計・製造を手掛けるメーカーです。同社は真空成形を応用した、射出成形品とプラスチックシートのズレを防ぎながら被覆接着を行う技術を開発。熱板でシートを吸着加熱し、射出成形品側を真空にして接着することで、高い位置決め精度での加工が可能になります。同社では、この技術を搭載した成形機の見学やテスト成形の申込みを受付中です。

AFP・IPDSデータをPDF等に変換。一般的なプリンタで印刷ができるソフト
システムエクティが取扱う『マーキュリー』は専用プリンタでの印刷が必要なAFP・IPDSデータを、PDFやPostScript等に変換し、一般的なオフィスプリンタでの印刷を可能にするプリントサーバー用ソフトです。1つのプリントサーバーに複数のプリンタを登録でき、別部署や地理的に遠く離れた拠点での分散印刷が可能でコスト削減や効率向上につながります。

遠隔設備のリモート保守を手軽に実現。高セキュリティのクラウド型サービス
IIJグローバルソリューションズの『GRMS』は、海外の工場など離れた場所にある設備を遠隔地からリモートで保守できるクラウド型サービスです。現地まで駆けつけずに設備の状況を把握でき、移動費などのコストを抑えつつ、トラブル時にも迅速な対応に繋げることが可能。導入時の既存ネットワークの変更も少なく、高度な暗号化通信により高いセキュリティ性を実現しています。

高難度の機械加工をプレス加工で実現。板鍛造に強みをもつプレス部品メーカー
佐藤金属工業は1948年創業の金属プレス部品メーカーです。細穴加工や、フライス加工、歯切加工といった機械加工による工程を『プレス加工』で行うことができ、ダレの発生を防ぎながら高精度の製作が可能。金型の設計・製作も自社で行い短納期を実現しています。

電子機器の製造受託で実績多数。基板実装、装置製造に1点から量産まで対応
会津タムラ製作所では『EMS事業』を展開しており、基板実装や装置製造で多数の実績があります。1枚・1台の小ロット生産から量産まで行えるほか、複雑な大型ユニットの生産も可能です。材料調達から製造・組立・検査・出荷まで一貫して行い、納期の変更にも柔軟に対応できます。

有機則・特化則に非該当。1液型で作業性バツグンの水性耐熱塗料。サンプル進呈
数百度の高温環境で使用される金属を保護する「耐熱塗料」。環境や健康に対する影響への懸念から、水性塗料への切り替えを進める企業も多いようです。 東京熱化学工業では、エチルベンゼンフリーの水性耐熱塗料『サーモジンAHシリーズ』を提供しています。1液型かつ飲用水で希釈でき、常温で乾燥するため作業性バツグン。有機則、特化則ともに非該当で、より安全に作業でき、保管など取り扱いの負担も軽減可能です。耐熱温度200℃の「AH200シルバー」と耐熱温度300℃、プライマー不要の「AH300シルバー」の2種類をラインアップ。同社では現在、性状や組成表などを掲載した製品説明書を配布しているほか、無料サンプルを進呈中です。

これにも注目

おすすめの新着製品

注目の企業をご紹介!

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー