注目製品 2019年08月01日(Thu)更新

天井クレーンの落下・脱輪を防止する装置。既設クレーンへの後付けも可能

天井クレーンの落下・脱輪を防止する装置。既設クレーンへの後付けも可能
自動車や鉄道車両などの製造工場において、重量物の運搬に使用される天井クレーン。地震などによりクレーンや走行レールが落下すると、重大な事故につながるだけでなく、工場の再稼働が遅れて機会損失も発生するため、安全対策は欠かせません。 今井鉄工所の『クレーングリッパー』は、走行レールをツメ状の部品で挟むことで地震や誤操作時の跳ね上がりによる脱輪・落下リスクを低減する装置です。既設クレーンに簡単に取り付けられる「ボルト取付タイプ」と、カバー付きサドル面への取り付けに対応した「ユニットタイプ」をラインアップ。また、高強度固定金物『レールキーパー』を併用することで、リスクをさらに低減できます。

危険場所で安全に測定機器を使用するためのノウハウを紹介。技術資料をプレゼント
可燃性のガスや液体、粉塵を扱う現場は、常に爆発のリスクと隣り合わせ。こうした場所で安全を確保しつつ、精度の高い測定を行うには、各種安全規格や使用する機器の選定ポイントなど、十分な知識をインプットしておく必要があります。 メトラー・トレドでは、技術資料『危険場所における安全な計量ガイドブック』を進呈中です。爆発が起こる条件といった基礎知識をはじめ、各国の安全規制の違い、危険場所の分類などをわかりやすく解説。そして、発火を防ぎながら効率良く計量データを取得するためのシステム例を掲載しています。機器のメンテナンスに便利な検査チェックリストも付属。危険を回避しつつ、高精度な測定を行うために役立つ情報が満載です。

図面なしで依頼OK。工業用電熱ヒーターの設計・製作。迅速対応&初回試験無料
熱処理炉の電熱ヒーターは、処理品質を左右する重要な部品です。そのため、仕様の検討や試験はとことん行いたいものですが、日々の業務が多忙で時間を確保するのが難しい場合も。そんな時は、豊富な経験を持つプロの助けが必要です。 貞徳舎では、セラミックファイバーヒーターや金属フレームヒーターなど『工業用電熱ヒーター』の設計・製作を行っています。大阪ものづくり優良企業賞2017で技術力部門賞に選出された高い技術力をベースに、仕様検討から設計・製造・試験まで一貫で対応可能です。様々なパターンの試験を行えるため開発時間の短縮につながるほか、問い合わせ対応・見積作成などもスピーディ。初回に限り試験を無料で行っています。

輻射熱を最大98%カットする遮熱シート。工場・倉庫の空調費削減。熱中症も予防
真夏の工場や倉庫では熱中症のリスクが高まります。ただ、空調を入れていても、屋根や壁から伝わる熱によって空間がなかなか冷えず、作業者の健康被害につながることも。さらに電気代もかさみ、利益を圧迫する要因になります。 北日本外装の『トップヒートバリアー』は輻射熱を最大98%カットできる、建物の屋根や壁に貼って使う遮熱シートです。屋外で施工を行うため、工場等の操業を止める必要がありません。夏も冬も年間を通じて快適な作業環境を生み出すことができ、空調費の削減だけでなく生産性の向上も実現可能。シートは0.2mmと薄く、耐用年数は約10年でシートを重ね貼りして継続利用もでき、破損した場合も簡単に補修できます。

これにも注目

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー