注目製品 2019年08月09日(Fri)更新

最大16軸のモーター制御に対応。シリアル通信型の位置決めコントローラー

最大16軸のモーター制御に対応。シリアル通信型の位置決めコントローラー
モーターの位置決め制御は、機器装置の安定稼動を支える要素のひとつ。制御を行うコントローラーの導入においては、性能そのものに加え、組み込む際に問題になりやすいサイズ面もクリアできるものが求められます。 ダイナックスの『SC BSC』は、シリアル通信による多軸同時位置決めコントローラーです。サイズは50×100mmの小型で、Bluetoothを使用した各種通信も行えます。RS-485による最大16軸のモーター制御や、RS-422で5Mbpsの高速通信による8軸制御にも対応可能。同社は他にもモーター制御用のコントローラーやドライバを幅広く取り扱っています。

ステンレス容器選びで役立つ技術資料を配布中。ステンレス鋼と表面処理がわかる!
医薬品や食品の貯蔵・保管・搬送などに使用されるステンレス容器は、電解研磨やフッ素コーティングなど表面処理を行うことで耐食性や洗浄性が向上します。用途に適したステンレス容器を選ぶには、ステンレス鋼と表面処理の特性を把握したいところ。 日東金属工業の『情報満載マル秘ノート』は、「ステンレス鋼」と「表面処理」について解説した技術資料です。ステンレス鋼の種類や選定時の注意点、電解研磨の特性、フッ素コーティングの寿命など、押さえておきたい基礎知識をイラスト付きで解説。“今さら聞けない”用語解説も収録しており、勉強会や研修の資料としても役立ちます。同社では、ダウンロード配布のほか冊子版も無料進呈中です。

電流検出用抵抗器を幅広くラインアップ。製品スペックを一覧にした資料も配布中
電流の管理や制御、電池・モーターの過電流保護などを目的に利用される“抵抗器”。用途や使用条件によって適したスペックも異なるため、抵抗器自体のバリエーションが幅広くなければ、多様化するニーズに応えることが難しくなります。 KOAでは0.1mΩの低抵抗値の大電流検出用から小電流用まで多種多様な抵抗器をラインアップしています。金属板抵抗体や厚膜抵抗体を使用した各種抵抗器が揃っており、条件に沿った製品の選択が可能です。同社は現在、製品ごとの電流値・抵抗値・定格電力・サイズ等を一覧にしてまとめた、選定用の「セレクションガイド」を配布しています。

高感度・高空間分解能のラマン分光装置。モジュール化で低価格・省スペースを実現
微小な試料の測定・分析に利用される“ラマン分光装置”は、測定の精度だけではなく、価格やサイズも気になるところ。それに加えて、2次元・3次元の可視化の機能もまた、生産性を高めるには重視したい要素です。 東京インスツルメンツの共焦点顕微レーザーラマン分光装置『Nanofinder FLEX』は、高感度かつ高空間分解能の3Dラマンイメージングが可能。イメージングには専用のソフトウェアが用意されています。さらに小型化とモジュール化によって低価格を実現。モジュールは光ファイバーで接続するため設置場所の省スペース化が可能です。樹脂・フィルム・有機ELなどの透明な試料の形状観察に適しています。

これにも注目

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー