注目製品 2019年09月03日(Tue)更新

装置の重いフタをふわっと軽く開閉。パワーアシスト機能付きのヒンジ・ステー

装置の重いフタをふわっと軽く開閉。パワーアシスト機能付きのヒンジ・ステー
装置・設備についている扉やフタは、相当な重量になることも珍しくありません。頻繁に開閉を繰り返す場合、作業者の肉体的な負担も大きく、さらには指が挟まるといった事故や作業効率の低下にもつながります。 スガツネ工業は、重いフタを軽い力で開閉できるヒンジやステーなどの『パワーアシスト製品』の販売を手掛けています。バネの反力によりフタの持ち上げをアシストするヒンジや、圧縮ガスを使ったガススプリングなどを豊富に取り揃え、ゆっくりと閉まるダンパー仕様もラインアップ。同社は現在、これらの機構部品をまとめた「パワーアシスト製品カタログ」の無料送付を実施中。ダイジェスト版PDFも公開しています。

金属ブッシュ・モリブデン処理製品等が新登場!機構部品8万5千点のカタログ進呈
ピンヘッダーやスペーサー、ブッシュなどの機構部品は種類が多く選定が大変。さらにそこから、形状や材質、サイズがピッタリのものを探すのは手間もかかります。 廣杉計器では、掲載点数8万5千点の『ヒロスギ総合カタログ』を無料プレゼント中。金属ブッシュやモリブデン処理により耐食性、軽荷重耐性を高めたステンレススペーサー、バリ取り不要の逃げミゾ付スペーサーなどの新製品を追加し、スペーサーサイズも拡充。定番のスペーサー、ワッシャーはもちろん、ピンヘッダーも豊富に掲載しています。全製品をカラー写真で掲載し、大ボリュームながら探しやすさも抜群。同社では、品番が指定できる無料サンプル配布も実施しています。

熟練者のパソコン操作を記録して再現。繰り返しの入力作業にかかる負担を大幅削減
多くの企業が悩みを抱える“人手不足”は早く解決したい問題ではあるものの、なかなか上手くいかないのも事実。限られた人員に大きな負担がかかれば、離職の可能性も高まってしまいます。 日本ソフト開発が取り扱う、NTTアドバンステクノロジ社製のRPAツール『WinActor』は、パソコンを使った入力作業などのルーティンワークの省力化が可能。熟練者の入力操作を記録した後に再現することができ、商品の受注情報、作業指示書、DMの宛名などの入力が、ミスを防ぎながら短時間で行えます。高度なプログラミングの知識も不要です。

障害物を回避するロボット床面洗浄機。清掃時間・コストを削減。事例進呈
工場などの床面の清掃は、作業範囲が広くなるほど時間も人手もかかります。現場の負担を減らしたい場合、清掃スタッフを採用するのもひとつの手段ですが、高い作業品質を得るには熟練した技術が求められます。 アマノの『EGrobo』は、簡単なティーチングで清掃を自動化できるロボット床面洗浄機です。1回の手動操作で走行ルートと作業内容を記憶するため、導入が容易。最大12時間後まで運転開始時間を設定できるタイマー機能も備えています。障害物を回避して走行し、エラー発生時にはメールで知らせ、安全な運用を実現。従業員の清掃作業を効率化し、本業に集中できる時間を創出します。導入事例資料を進呈中。

基板試作が迅速。内製化も容易。配線描写からリフローまで可能な電子回路プリンタ
製品開発のスピードアップや、アイデアの迅速な反映などを目的に「基板の試作や回路チェックを内製化したい」というニーズは多く存在します。しかしながら、製作体制をゼロベースで整えるのは、時間や人手の不足によって実現が難しい場合も。 テクノアルファが取り扱う電子回路プリンタ『V-ONE』は、配線描写・焼結・はんだ塗布・リフローが1台で可能。基板試作の内製化が手軽に行えます。また、コンパクトな卓上型で低価格化も実現。FR4をはじめとしたプリント基板やPETなどのフレキシブル基板に対応しているほか、試作後に追加で配線描写をすることも可能です。ユーザーフレンドリーな設計により、セッティングが容易で操作性にも優れています。

試験管やチューブの内部、フィルムやシートなど、幅広く使えるプラズマ処理装置
泉工業のプラズマ処理装置『イプソロン』は、試験管やマイクロプレートなどの容器の内壁や、チューブ等の内部、フィルム・シートの表面など、幅広い対象の親水化やコーティングの前処理が可能。設定する条件は処理時間と入力電圧だけと非常にシンプルです。100V電源で使用できるため導入も簡単に行えます。

物流現場の問題点を解決するコンサルティングサービス。コスト削減・生産性向上に
ロジ・ソリューションでは『物流現場のコンサルティングサービス』を行っています。現場調査やシミュレーションなどを通じて、コスト・在庫の削減、生産性の向上、現場スタッフのスキルアップなど、より良い物流現場の実現につなげるための様々な提案が可能です。

寸法測定の人手不足を解決!金型・製品の寸法測定サービス。レポート作成もOK
製品の品質を保証するためには、正確な寸法測定が欠かせません。しかし、現場の人材不足が深刻化する中、本業が忙しくて測定に時間が割けないケースも。また、取引先から急に測定レポートの提出を求められて頭を抱えたことがある方も多いようです。 アースでは、工具顕微鏡や3次元測定機、ゲージなどを用いた『金型・製品の寸法測定』を行っています。1000分の1ミリ単位の高精度測定や幾何公差の測定など、幅広い要望に対応可能。測定後は複数のスタッフとコンピューターによる多重チェックを行い、正確な測定レポートを提供します。3Dスキャナーを使用したモデリングおよび3DCADデータとの照合・図面化にも対応可能です。

銅ベース・銅バンプを使用した高放熱基板や、大電流に対応した厚銅基板などを製造
ダイワ工業は、基板の製作で多数の実績があるメーカーです。スタンダードなプリント基板のほかにも、銅製のベース・バンプを使用して熱によるダメージを防ぎ、長寿命化を実現した「高放熱基板」や、外層回路・内層回路のどちらにも対応可能な「大電流基板・厚銅基板」など高機能な基板も製作しています。

熱強度や寸法安定性、引裂抵抗などに優れたスパンボンド不織布。染色や印刷も可能
ヤギが取り扱う、ロー&ボナー社製のスパンボンド不織布『コルバック』は芯にPETを、鞘にPPとナイロンを使用しており、熱強度や寸法安定性、引張強度、引裂抵抗に優れています。フィルター素材として使えるほか、染色・プリントができるためカーペットの基布、包装資材などにも活用可能です。

低価格の中国製協働ロボット。安全性に優れ、座標の設定も簡単。ロボデックス出展
人と同じ空間で作業できる“協働ロボット”は、省人化の手段として活用が広がっています。ただ、初めて協働ロボットを導入しようとするときハードルになりやすいのが、「コスト面」や「操作性」といった要素です。 三機はオーボロボティクス社の国内唯一の代理店として、同社の協働ロボット『AUBO』を販売しています。繰り返し精度が±0.05mmと高精度ながら、低価格を追求しておりコストを抑えた導入が可能。初心者でも短時間でプログラミングでき、アームを直接動かして座標を設定することも可能です。可搬重量別に選べる4機種を展開し、CEマークなど各種認証も取得済み。同社は「名古屋 ロボデックス」に出展します。

溶着したアルミや亜鉛などを綺麗に除去。洗浄力と安全性を両立した金型洗浄剤
ダイケミは『金型洗浄剤』の製造を手掛けているメーカーです。“毒物及び劇物取締法”に非該当でありながら、優れた洗浄能力を備えた製品を各種ラインアップ。ダイカスト・グラビティ用の金型やピンに付着したアルミや亜鉛などの金属を綺麗に落とすことができます。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー