注目製品 2019年09月05日(Thu)更新

熱膨張率がゼロの合金を使った3Dプリンティング。事例進呈&テスト造形受付

熱膨張率がゼロの合金を使った3Dプリンティング。事例進呈&テスト造形受付
一般的な機械加工では難しい複雑形状を造形できる金属3Dプリンター。形状の自由度の高さに加え、金型が要らないためコスト・納期面でも大きなメリットがありますが、より高機能な「素材」を使うことができれば製品の付加価値をさらに高められます。 日本鋳造では、熱膨張率が事実上ゼロの独自の合金「LEX-ZERO」の粉末を使用した金属3Dプリンティングを行っています。砂型・金型の製作コスト・時間を削減でき、複雑形状も高精度・高品質で造形可能。材料の特性と3Dプリンターのメリットを組み合わせることで、製品の高精度化や軽量化、短納期化に貢献します。同社では現在、造形例を紹介した資料を進呈中。また、テスト造形の申し込みも受け付けています。

フィルムを挟み込むだけで簡単に圧力の分布などを計測。事例資料&サンプル進呈
締結圧やロール圧、圧縮圧など、製造現場で“圧力測定”が必要な場面は数多く存在します。中でも品質の高さが求められる分野では、測定ポイントが多くなるケースもよくあるため、できるだけ作業を効率よく進めていきたいといったニーズも多いようです。 富士フイルムの『プレスケール』は、プレス機器に挟み込むだけで簡単に圧力を測定できるフィルムです。ハサミなどでカットでき、様々なサイズの対象物を測定可能。圧力を受けて赤く変色したフィルムを付属のチャートと照らし合わせ、圧力値を確認できます。面での測定が可能なため、全体の圧力分布も一目で確認OK。幅広い圧力領域をカバーするラインアップが用意されています。現在、事例資料とサンプルを進呈中です。

スラッジ廃棄がラクラク!ワンタッチで分解できる透明濃縮器付き固液セパレータ
工作機械が活躍する現場で発生する“クーラント液のろ過工程”。安定稼働および加工精度の維持には欠かせませんが、ろ過装置に残ったスラッジの廃棄に手間がかかります。工作機械の稼働率を維持するためにも、スラッジ廃棄は効率的に行いたいものです。 ニクニの『DPV』は、クーラント液から微細スラッジを高精度に除去できるサイクロン式セパレータと、内部状況の確認が容易な透明ドラムポッド(スラッジ濃縮器)がセットになった製品です。ドラムポッドの分解がワンタッチで行えるため、スラッジの廃棄作業がラクラク。堆積状況を目視できる為、スラッジ廃棄作業が最小限となり、工作機械のダウンタイム短縮につながります。狭いスペースに設置できるのも特長です。

汚れが定着しにくく、遮熱効果を長期維持。耐候性にも優れた屋根用塗料。事例進呈
工場や倉庫などの大型施設において、夏場に増大する空調コストは頭の痛い問題。対策方法として屋根面などの表面温度の上昇を抑える“遮熱塗料”が広く採用されていますが、その効果はできるだけ長く維持したいものです。 アステックペイントジャパン『超低汚染リファイン 500Si-IR』は、屋根の温度上昇の要因となる近赤外線を効果的に反射するシリコン系上塗材です。緻密で強靭な塗膜により汚れが付きにくいほか、付着した汚れも雨水が洗い流すため、遮熱性能が長期にわたり持続。高い耐候性も備えています。現在、塗装前後の温度変化を数値で示した施工事例集を進呈中。屋根の表面温度が約20℃低下したデータも掲載しています。

国内防爆認定を取得したヒーターケーブルをラインアップ。配管の凍結防止や保温に
配管の凍結防止や、機器のプロセス温度の維持などに活躍する“ヒーターケーブル”。石油、ガス、電気、化学、製薬など様々な分野で使われていますが、その中でも防爆エリアで使う場合には、安全性を充分に考慮した製品選定が必要になります。 サーモンファーイーストは、防爆構造電気機械器具型式検定に合格した『ヒーターケーブル』を取り扱っています。凍結防止用や200℃の保持温度に対応したものなど、様々な自己制御型ヒーターケーブルがあり、用途によって選択可能。また、防爆認定を受けたMIヒーターケーブルも用意されています。他にも、国内防爆用のサーモスタットや、防爆対応電源などもラインアップ。現在、製品をまとめたカタログを進呈中です。

スマート工場をスモールスタートで早期実現。ニーズに合わせて機能追加も可能
生産性の向上や人手不足の解消に向けて、現場のIoT化・スマートファクトリー化を検討する企業は増えています。しかしながら、IoTの導入によるメリットを理解はしていても、一気に多額の費用を投入するのは躊躇してしまうものです。 ニュートラルの『QuickNavi』はRFID、ハンディターミナル、PLC・データロガーなどの情報収集ツールを現場に合わせて選択でき、必要最低限の機能から導入が可能なソリューションです。ERPなどの既存システムとの連携も容易で、コストを抑えながらスマート工場化が進められます。リアルタイムの生産状況を各所のモニターに映したり、スケジューラーや分析ソフトと連携することも可能です。

ウェアラブル端末用など細巾織物を短納期で製造!高速加工のニードル式織機を保有
インテリア資材、衣料、産業資材などの製品に使用される「細巾織物」。その調達先を選ぶとき、品質を追求する場合には“保有設備”が気になるものです。また、急ぎの発注や、細かな要望に応えられる体制が整えられているかも確認したいところ。 米澤物産は、細巾織物の企画から、製造、染色、加工仕上げまでトータルで行う専門メーカーです。1952年の創業以来、培ってきた豊富なノウハウを持ち、一般資材に加えウェアラブル端末向け繊維や、太陽光発電用の導電性細巾織物といった高機能織物の製造実績があります。複雑な織目を高速で織り上げられる『ニードル式織機』など保有設備も充実。小ロット生産に対応可能なほか、短納期も実現しています。

高精度切削加工の試作開発を超短納期対応!ハイエンドな測定機で品質保証
厳しい寸法公差、幾何公差が求められる高精度切削加工には、「高度な技術」と「高機能な設備」の両方が不可欠。薄肉加工など、難易度の高い加工ともなれば尚更です。また、そうした加工を外部に依頼するとなると納期も気になります。 青海製作所は、非常に厳しい寸法公差・幾何公差が要求される加工において豊富な経験を持つ企業です。肉厚0.05mm、真円度0.01以下などの難加工を自動車や医療機器、半導体分野等で実績多数。NC旋盤・マシニングセンタ・各種研削盤など、130台を超える加工設備を保有し、小ロット・超短納期対応が可能です。また、徹底的な温湿度管理とハイエンド測定機による検査体制により、高い品質を担保しています。

エンドユーザー向けやエンジニア向け、オンライン用など各種マニュアルを制作
ドキュメントハウスは『マニュアル制作』で多数の実績がある企業です。エンドユーザー向けの分かりやすさを重視したマニュアルや、エンジニア向けの情報の検索性に重点を置いたマニュアル、フローチャートを中心にした業務マニュアルなどを制作可能。また、オンラインマニュアルの制作にも対応しています。

高精度で高速の切断が可能な大型レーザー加工機。最大出力400Wの発振器を搭載
レーザーコネクトが取り扱う、大型レーザー加工機『OptiFlex』は、デュアルサーボモーターとラックアンドピニオンによる駆動で、滑らかな曲線での切断や加工の高速化を実現。ワークエリアは最大2032×3048mmで、バキュームテーブルが粉塵をスムーズに排出しつつワークを吸着し、安定した加工が可能です。

優れた平滑性で高品質のサンプルを安定して作れるコーター。塗工液は少量でOK
康井精機の『βCoater』は、リニアモーター駆動で平滑性の高い塗工が行える試作向けコーターです。少量の塗工液で、安定した品質のサンプルを製作できます。操作はタッチパネル式で簡単に行えるほか、塗工ブレードの交換や清掃メンテナンスも容易です。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー