注目製品 2019年09月11日(Wed)更新

フィルムの試作が手軽に!混錬しながらインフレーション試験もできる小型成形機

フィルムの試作が手軽に!混錬しながらインフレーション試験もできる小型成形機
材料研究などでの「フィルムの試作」。外部に委託する場合、対応できる材料が限られたり、量次第で断られたりといった課題が付きまといます。一方で、自社で装置を備える場合にも「試作に人手を割けない」「大型装置は置けない」などの理由で、“手軽にフィルムを試作できる”環境を作るのは難しいものです。 AIKIリオテックの『ALM-IMF30』は、少量の材料で1人でも簡単にフィルムを試作できる小型インフレーション成形機。シリカやセラミックなどの無機物が混ざった素材のフィルム化や、2軸押出機で混錬しながらインフレーション試験を行なうことも可能です。各種研究機関で導入され、コスト削減や効率向上に貢献しています。

4K・8K映像の読み書きに対応した外付けSSD。最大書込速度は950MB/秒
トランセンドジャパンの『ESD350Cシリーズ』は、耐衝撃性に優れたポータブルSSDです。4K・8K映像などの大容量のデータを高速で読み書きでき、読込速度は最大1050MB/秒で、書込速度は最大950MB/秒。容量は240GB、480GB、960GBの3タイプがあります。

ケレンや工具がいらず、素早く施工できる漏油補修材。火気厳禁の環境にも好適
油圧装置を使用する現場では、接続部からの“油漏れ”への対策が不可欠。漏油が発生してしまうと、設備・床の汚れや転倒事故の発生といったリスクがあるうえ、発電所や変電所のような施設では重大事故や環境汚染につながる危険性もあります。 三興商事が取り扱う『αGelオイルストッパー』は、簡単な施工で漏油対策ができる粘土状の補修材です。油圧装置のバルブや油配管のフランジなど漏油箇所を覆うように接着すれば、施工が完了。ゴム状に固化した補修材が油を吸収します。接着面に油分があってもしっかり密着するため、ケレンなどの下処理が不要です。工具や火気が要らず、安全に作業できるのも特長。油だけでなく、有害液体物質にも対応しています。

自動車用添加剤や工業用洗剤等の容器充填に対応。高粘度や極少量の液体も充填OK
東経物産は液体・固形物・粉体などの容器充填の受託を行っています。自動車用添加剤や工業用洗剤などの充填、超高粘度の液体の充填、2cc程度の極微量充填など、様々なニーズに対応可能です。また、「商品のキャップが開けられたかどうかを確認したい」という要望に対して、充填時にアルミ溶着シールで閉じるといった個別の提案も行っています。

製品開発・研究に役立つ、全身の筋骨格モデルを使った解析・モデリングソフト
テラバイトが取り扱う『AnyBody』は筋骨格のモデリング・シミュレーションが行えるソフトウェアです。人体を構成する“骨・関節・筋腱”の全身モデルによって、外部からの力の影響や、機器設備などを使った際の各所の動作を再現できます。筋力や関節反力、消費エネルギーなども解析可能です。また、同社ではモーションキャプチャーを使った3次元計測サービスも行っています。

直感的に高品質のモデリングが可能なリバースエンジニアリング向けソフトウェア
PolyWorks Japanが取り扱う『PolyWorks Modeler』は、ポリゴンモデリング・サーフェスモデリング・ソリッドモデリングの各種モデル製作がスムーズに行える、リバースエンジニアリング向けソフトです。NURBSサーフェスの作成に対応したプレミアム版も用意されています。

ボールねじやウォームギヤを使用。種類が豊富な高精度の自動ゴニオステージ
駿河精機は自動・手動の各種位置決めステージや、電動アクチュエーター、光センサーなどの製造・販売を手掛けています。微小角の位置決めや部品の姿勢補正などに役立つ『自動ゴニオステージ』もラインアップしており、駆動方法はボールねじタイプかウォームギヤタイプが選択可能です。製品の種類も豊富に揃っています。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー