注目製品 2020年02月21日(Fri)更新

リスクを抑えた工場のスマート化を実現。機器選定から施工までトータルサポート

リスクを抑えた工場のスマート化を実現。機器選定から施工までトータルサポート
「ロボットやIoTを導入したいが、何から着手すべきかわからない」という企業は珍しくありません。製造現場を変えることは、それなりのリスクを伴うため、しっかりと現状を把握したうえで慎重に進めたいところです。 ジェイティ エンジニアリングは、“工場のスマート化”を実現したい企業をトータルサポートする『エンジニアリングサービス』を提供しています。まずは小規模なデータ収集の仕組みづくりからスタートし、徐々に展開していくことでリスクを最小化。機器選定からデータ出力方法の検討、システム構築、ロボットを使用した自動化まで、予算や状況に応じた提案が可能です。今回、同サービスについて話を聞きました。

10~24型の医療用や防水型タッチパネルPCを多数ラインアップ。カタログ進呈
AIの活用が広がるなど、より処理能力の高いPCのニーズが高まる一方で、業界特有のニーズも多々あります。例えば、医療現場で使われるPCは、医用電気機器規格への適合が欠かせず、産業分野では防塵・防水性能やファンレス機構が求められます。 Wincommジャパンは、医用電気機器の国際規格「IEC 60601-1-2 第4版」等を取得した医療用『タッチパネルPC』を提供。10~24型の多彩な機種を取り揃えており、高性能ビデオカードを搭載したモデルやバッテリー駆動が可能なモデルもあります。また、IP66対応の防塵・防水モデルなど産業用製品もラインアップ。同社は3月16日より開催の「MEDTEC」にて多数の製品を出展します。

“ばねの教科書”配布中!種類や形状をはじめ、意外と知らない用途・作り方まで!
突然ですが「ばねの使い道で最も多いものは何か」ご存知ですか?また「ばねの形状の種類」「ばねはどうやって作られるか?」など、説明できますか?“ばね”は身近なものではありますが、身近すぎるゆえに詳しく知らない方も多いのではないでしょうか? “精密ばね製造一筋”愛幸発條では「ばねの教科書」を配布中。材料による2つの区分や、形状による4つの分類、その材料や製造工程などを解説しています。さらに、ばねの弾性に影響を与える“熱処理”について詳細な図で解説。自動車部品での用途などを記載した全20ページ。研究・開発をはじめ、設計、生産・製造技術に携わる方にも参考になる資料です。

「空飛ぶクルマ」に搭載されたコネクタ・センサなどを多数掲載。総合カタログ進呈
近年、いわゆる「空飛ぶクルマ」と呼ばれるエアモビリティの実用化に向けた動きが活発になっています。そこで使われる電子部品は、これまでの自動車や航空機などと同様に、技術革新を実現する上で必要不可欠な存在です。 TEジャパンはコネクタやセンサ等の電子部品の製造・販売を手掛けており、現在『総合カタログ』を配布中です。巻頭には空飛ぶクルマの開発チーム“rFlight”へ提供した1000V/1000A対応の高電力・高電圧コネクタ、エンジンや環境条件等の監視用センサ、膨大な情報の高速通信を実現するアセンブリ、高温環境対応の給電ケーブル等の製品を掲載。他にも新製品や各種分野向け電子部品が収録されています。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー