技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【物理】地球で200ヤードのドライバー。月の場合は?
ゴルフはもちろん地球上で行うスポーツですが、もし月面で、地球上と同じスイングができたとしたら、地球で200ヤード(183m)だったドライバーは果たしてどれくらい飛ぶでしょうか?(※月面重力は地球の1/6、空気抵抗ナシ、打出角度は同じ、転がりナシとした場合)
正解

正解は 「1,400ヤード(1,300m)」

月面は重力が1/6であるため、ボールの落下時間が単純に6倍になります。 さらに空気がない場合は、ボールのスピードの低下もありません。空気抵抗による飛距離の低下は(打出角度やボールデザインにより差はありますが)、おおむね10~20%ほどなるので、地上で200ヤード飛ぶボールは、月面では1,400ヤードほどは飛ぶことになります。 ちなみに、アポロ14号の月面着陸の際に行われたゴルフでは、宇宙服の動きづらさなどもあり、6番アイアンで200ヤードほどの飛距離だったようです。

不正解

正解は 「1,400ヤード(1,300m)」

月面は重力が1/6であるため、ボールの落下時間が単純に6倍になります。 さらに空気がない場合は、ボールのスピードの低下もありません。空気抵抗による飛距離の低下は(打出角度やボールデザインにより差はありますが)、おおむね10~20%ほどなるので、地上で200ヤード飛ぶボールは、月面では1,400ヤードほどは飛ぶことになります。 ちなみに、アポロ14号の月面着陸の際に行われたゴルフでは、宇宙服の動きづらさなどもあり、6番アイアンで200ヤードほどの飛距離だったようです。

オススメ用語解説

真空コネクタ

概要

真空コネクタとは、ハーメチックシール構造により真空容器に使用できるコネクタのこと。片側が大気圧、反対側が真空になるため、リークがないこと、耐熱性があること(真空容器は加熱することが多い)、化学的に安定なことなどが重要で、絶縁材にセラミック、ガラス、エポキシなどを用いて密封している。大気側には各種規格のコネクタ(BNC、SMA、MHV、N、MIL、Dサブなど)が付いており、容易にケーブルを接続して真空容器内部との電気信号のやり取りができる。真空側はピン端子の場合とコネクタの場合がある。
用途に合せて、対応する真空度や、耐電圧、定格電流、インピーダンス、周波数特性、リーク量などを選択する。真空容器に取付けやすいフランジ付きや、熱電対用などもあり、大電流対応したものは電流導入端子として使用される。

・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

●産業用ロボットの輸入、販売及びアフターサービス。  小型の4軸スカラロボットや、超高速搬送用途のファストピッカー、小型 軽量物から可搬重...
ストーブリ

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ