技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】ミミズの体の部分的に太い場所で何がわかる?

環形動物の代表例のミミズ。よく見ると体の一部分だけが幅広く、太くなっていますね。この部分は専門的には「環帯」と呼びますが、実はこの環帯で見分けることができることがあります。それは何でしょう?
正解

正解は 「大人か子供か」

実はミミズは雌雄同体。繁殖ができるようなると「環帯」が現れてきます。環帯の近くには生殖器があり、繁殖の際には2匹のミミズが環帯を寄せ合い、そこでお互いの精子を交換します。そして体内から出てきた卵子と受精することで、受精卵となります。ちなみに、環帯があるほうが『頭』です。

不正解

正解は 「大人か子供か」

実はミミズは雌雄同体。繁殖ができるようなると「環帯」が現れてきます。環帯の近くには生殖器があり、繁殖の際には2匹のミミズが環帯を寄せ合い、そこでお互いの精子を交換します。そして体内から出てきた卵子と受精することで、受精卵となります。ちなみに、環帯があるほうが『頭』です。

オススメ用語解説

環境試験装置

概要

環境試験装置とは、高温、低温、高圧、低圧、塩水中などのような過酷な自然環境条件を再現することで、被試験体が使用を想定される環境下で十分に動作するかを調べる試験装置である。環境試験装置の被試験体は電子機器や自動車、医療品など様々である。環境試験装置は再現する環境条件によって分類され、それに伴い装置の構造も大きく異なる。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

●食品分野・検査 ●畜産分野・検査 ●受託試験 ●コンサルティング ●飼料・資材販売
食環境衛生研究所

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ