技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【生物】一番少ない摂取量で人が死んでしまうものは?
私たちが様々な食べ物から取得する栄養の中には、過剰に摂取すると死に至ってしまうものが実はたくさんあります。以下の3つはその一例なのですが…。そこで問題。このうち、一番少ない摂取量で人が死んでしまうものは一体どれでしょうか?
正解

正解は 「塩化ナトリウム(食塩)」

一般的な大人の場合、塩なら200g、砂糖なら1kg、ビタミンCなら700gほどを一度に摂取すると死に至ります。 このほか、ニコチンは50~60mg、カフェインなら10~15g(コーヒー100杯)ほど。ゴキブリ退治に使われるホウ酸も、人にとってはカフェインと同程度の毒性です。

不正解

正解は 「塩化ナトリウム(食塩)」

一般的な大人の場合、塩なら200g、砂糖なら1kg、ビタミンCなら700gほどを一度に摂取すると死に至ります。 このほか、ニコチンは50~60mg、カフェインなら10~15g(コーヒー100杯)ほど。ゴキブリ退治に使われるホウ酸も、人にとってはカフェインと同程度の毒性です。

オススメ用語解説

原価管理

概要

原価管理とは、あらかじめ設定した原価と実際の工程から算出した原価を比較し、問題点を分析して対策を立て改善を実行すること。基本的にはコストを管理し、コスト削減を行うためのツール。品質管理と同様のPDCAサイクル確立と、バラバラのタイミングで発生するコスト情報を滞りなく吸上げて製品の原価を算定する方法、他の管理システムとのデータの連携などが重要になる。生産管理(生産計画MRP、製造工程管理、在庫管理、購買管理、受注・出荷管理など)、品質管理、人事管理、会計管理などと合せてERPを構成する。
・・・ 続きを読む

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ