技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【生物】冬の池で捕まえたオタマジャクシ。どのカエルの可能性がある?
春になり温かくなってくると、いろいろな動物が冬眠から目覚めてきます。カエルももちろんその仲間の一つ。カエルは種類によって、越冬の仕方が違いますが、オタマジャクシの状態で越冬するものもいます。そこで問題。冬の池で捕まえたオタマジャクシは、以下のうちのどのカエルの可能性があるでしょうか?
正解

正解は 「ウシガエル」

アマガエルやトノサマガエルは、春から夏にかけて繁殖・産卵・孵化・変態し、冬は成体となって土の中で冬眠します。 一方、ウシガエルは春から秋にかけて活動し、産卵は秋。オタマジャクシの状態で最初の冬を越し、その年の夏に成体に変態します。 ちなみに、ヒキガエルは冬に産卵するので、冬のオタマジャクシはヒキガエルの可能性もあります。

不正解

正解は 「ウシガエル」

アマガエルやトノサマガエルは、春から夏にかけて繁殖・産卵・孵化・変態し、冬は成体となって土の中で冬眠します。 一方、ウシガエルは春から秋にかけて活動し、産卵は秋。オタマジャクシの状態で最初の冬を越し、その年の夏に成体に変態します。 ちなみに、ヒキガエルは冬に産卵するので、冬のオタマジャクシはヒキガエルの可能性もあります。

オススメ用語解説

ドレン油水分分離装置

概要

ドレン油水分分離装置とは、油分と水分が混ざったドレンから、水だけを分離・排出する装置のこと。エアコンプレッサのエアタンクの底に溜まるドレンや、オイルタンク、エアドライヤ、エアフィルタなどのドレンに適用し、圧縮空気中の無駄な水分を排除することで、オイルとコンプレッサの長寿命化が可能である。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

【事業内容】 ●フレキシブル継手・伸縮管継手・真空機器部品管の製造・販売 【製品用途】 ○建築配管・水道配管・半導体・製鉄・造船 ...
テクノフレックス

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ