技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【物理】東日本の電気は50Hz、西日本は60Hz。長野新幹線の電気の周波数は?
東日本と西日本では電気の周波数が違いますね。東日本は50Hz、西日本は60Hzです。 さて、新幹線は電気で動きますが、走行する路線で周波数は異なります。東北新幹線は50Hz、山陽新幹線は60Hz、東海道新幹線は東日本地区に周波数変換変電所を数箇所設置して60Hzを使っています。ここで問題。長野新幹線が使用する電気の周波数は、以下のどれでしょうか?
正解

正解は 「50Hzと60Hzを共用」

長野新幹線は小型化された周波数変換装置を搭載しており、50Hz/60Hzともに対応できます。東京から軽井沢の先までは50Hzで走り、切り替えポイントを経て長野までは60Hzで走ります。ちなみに、長野新幹線から延伸が予定される北陸新幹線は60Hzで送電されます。

不正解

正解は 「50Hzと60Hzを共用」

長野新幹線は小型化された周波数変換装置を搭載しており、50Hz/60Hzともに対応できます。東京から軽井沢の先までは50Hzで走り、切り替えポイントを経て長野までは60Hzで走ります。ちなみに、長野新幹線から延伸が予定される北陸新幹線は60Hzで送電されます。

オススメ用語解説

ビルトインモーター

概要

ビルトインモーターとは、機械・装置に内蔵された形式のモーターのこと。治具切削盤、フライス盤、旋盤などのスピンドル機器に用いられており、装置設計の段階でモーターやギヤボックスの仕様も決定するため、性能の最適化が可能である。コンベアやフィーダなど装置周辺のレイアウト、ライン構築が容易になり、省スペース性にも優れる。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

各種ベアリングの製造や、ベアリングの加工技術を生かした研削加工で高精度と大量生産を両立させています。
小西製作所

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ