技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】水中を最も早く泳ぐ哺乳類は?

陸上で最も速く走る哺乳類といえば、チーターです。最高速で走ることができる時間が限られているとはいえ、その速度は時速120kmにも達します。ところで、同じ哺乳類の中でも、水中を最も早く泳ぐ動物は、以下のうちのどれでしょうか?
正解

正解は 「シャチ」

水中を最も早く泳ぐのはシャチで、最高速で時速80kmにも達します。イルカやクジラも最高速は時速50kmほど。最も早く泳ぐ生物はカジキマグロで、時速100kmを超えています。 ちなみに人が泳ぐ早さは時速6.5kmくらいです。

不正解

正解は 「シャチ」

水中を最も早く泳ぐのはシャチで、最高速で時速80kmにも達します。イルカやクジラも最高速は時速50kmほど。最も早く泳ぐ生物はカジキマグロで、時速100kmを超えています。 ちなみに人が泳ぐ早さは時速6.5kmくらいです。

オススメ用語解説

LTE

概要

LTEとは、Long Term Evolutionの略で、第3世代移動通信システム(3G)を高度化した3.9世代移動通信システム(3.9G)として、標準化団体・3GPPが標準化を進めている携帯電話の通信規格のこと。3Gの通信方式・W-CDMAをベースに、将来4Gで採用されると考えられる通信技術を取入れたもので、使用する周波数帯域は3Gのままである。
多重化にはOFDMA(直交周波数分割多重アクセス)方式を下りに、SC-FDMA(シングルキャリア周波数分割多重アクセス)方式を上りに採用することで、下り100Mbps以上、上り50Mbps以上(パケット通信では下り326Mbps、上り86Mbps)の高速データ転送を実現している。複数のアンテナを用いて同時に異なるデータを送受信するMIMO(Multiple Input Multiple Output)など最新のアンテナ技術も採用され、3Gに比べて大容量・高速データ通信のための改善が図られている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

■駆動機器扱い品目  モータ、ギヤモータ、ステッピングモータ、サーボモータ、  インパータ、インデックス、減速機、変速機、ジャッキ等々 ...
高津伝動精機

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ