技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】水中を最も早く泳ぐ哺乳類は?

陸上で最も速く走る哺乳類といえば、チーターです。最高速で走ることができる時間が限られているとはいえ、その速度は時速120kmにも達します。ところで、同じ哺乳類の中でも、水中を最も早く泳ぐ動物は、以下のうちのどれでしょうか?
正解

正解は 「シャチ」

水中を最も早く泳ぐのはシャチで、最高速で時速80kmにも達します。イルカやクジラも最高速は時速50kmほど。最も早く泳ぐ生物はカジキマグロで、時速100kmを超えています。 ちなみに人が泳ぐ早さは時速6.5kmくらいです。

不正解

正解は 「シャチ」

水中を最も早く泳ぐのはシャチで、最高速で時速80kmにも達します。イルカやクジラも最高速は時速50kmほど。最も早く泳ぐ生物はカジキマグロで、時速100kmを超えています。 ちなみに人が泳ぐ早さは時速6.5kmくらいです。

オススメ用語解説

水分計

概要

水分計とは、製品・素材に含まれる微量な水分を測定する装置の総称。測定方式には、一番基本的な加熱乾燥式や、電気抵抗式、静電容量式、水素ガス圧式、非接触測定ができる赤外線式などがあり、木材や紙、ゴムプラスチック、金属、石油・オイル、ガス、食品・穀物など測定対象の性質と測定範囲により選択する。水分含有量は製品の品質を左右するため、水分量の測定は重要な要件である。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

組み込み型を中心としたソフトウェア作成・それらの関連事業
コヤマ・システム

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ