技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【地学】海の色を決める要因は?

子どもたちはいよいよ夏休み。海水浴に行かれる方も多いのではないでしょうか?一言で海といっても、その色はエメラルドグリーンから茶色まで、多岐に渡りますね。そこで問題。海の色を決める、一番大きな原因は一体何でしょうか?
正解

正解は 「プランクトンの量」

植物プランクトンは赤・青の光を吸収して緑・オレンジの光を跳ね返します。 したがって生活廃水が流れ込んで植物プランクトンが多い地域では、植物プランクトンが増え、海の色が濃い緑や茶色になります。 ちなみに植物プランクトンの量は1ミリリットルの海水中に東京湾で1,000~10,000個、沖縄ではわずか10個くらいです。

不正解

正解は 「プランクトンの量」

植物プランクトンは赤・青の光を吸収して緑・オレンジの光を跳ね返します。 したがって生活廃水が流れ込んで植物プランクトンが多い地域では、植物プランクトンが増え、海の色が濃い緑や茶色になります。 ちなみに植物プランクトンの量は1ミリリットルの海水中に東京湾で1,000~10,000個、沖縄ではわずか10個くらいです。

オススメ用語解説

投込み式水位センサ

概要

投込み式水位センサとは、水の深さを測定するために使用する、センサ部本体を水中に投入れるタイプのレベルセンサの一種。液体の圧力を検出し、その大小から水位・水深を測定する。検出素子には半導体圧力センサ水晶振動子、シリコン振動子などが用いられる。井戸、地下水、河川、湖沼、水路、ダムなどの水位や、タンク内の液体レベルの測定に使用する。投込み式以外には、フロート式、静電容量式、超音波式、マイクロ波式などがある。

・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

■自動車、産業車両、繊維機械の製造・販売等
株式会社豊田自動織機 トヨタL&Fカンパニー

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ