技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【物理】最もスピードが速いのは?
移動距離を時間で割ると速さが計算できますね。人間が作ったものの中には、自然には考えられないような速さを持つものがたくさんあります。そこで問題。以下のうち、最も速いスピードをもつものは、一体どれでしょうか?
正解

正解は 「弾道ミサイル」

弾道ミサイルは打ち上げからどんどん加速され、短距離ミサイルでは秒速2km、長距離ミサイルでは秒速6kmにもなります。 したがって長距離弾道ミサイルは10000km以上先の目標にも30分ほどで到着します。 ちなみに、主な戦闘機のスピードはマッハ2~3(秒速680~1020m)、拳銃の弾は音速(秒速340m)を超える程度です。

不正解

正解は 「弾道ミサイル」

弾道ミサイルは打ち上げからどんどん加速され、短距離ミサイルでは秒速2km、長距離ミサイルでは秒速6kmにもなります。 したがって長距離弾道ミサイルは10000km以上先の目標にも30分ほどで到着します。 ちなみに、主な戦闘機のスピードはマッハ2~3(秒速680~1020m)、拳銃の弾は音速(秒速340m)を超える程度です。

オススメ用語解説

CCD分光器

概要

CCD分光器とは、検出器にCCDを採用した分光器の一種。波長200~1100nmの紫外線(UV)、可視光、近赤外線(NIR)領域をカバーし、小型で、高感度、高分解能、広ダイナミックレンジ。特に、電子冷却装置や液体窒素でCCDを冷やすことにより、ダークノイズや温度ドリフトを低減でき、微弱光の検出に対応する。標準のCCD(表面入射)に比べてより高感度な裏面入射CCDを搭載した機種もある。微弱光の測定や、蛍光・ラマン光・プラズマの測定、各種光源やLCD・PDP・EL発光の測定、吸光度・反射率・透過率の測定、HPLCの検出器などに適する。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

工業用電熱式ヒータ製品 ・セラミックファイバーヒータ ・金属フレームヒータ ・石英異型管ヒータ ・熱風発生装置 ・各種電熱ヒータユ...
貞徳舎

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ