技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【物理】超音速の救急車のサイレンはどう聞こえる?
救急車が近づいてくる時と遠ざかってくるときで音の高さが変わるのは、ドップラー効果によるものですね。 救急車のスピードが速いほど、音の高低差は大きくなります。そこで問題。救急車が音速を超えた場合、音の聞こえ方の変化は、どのようになるでしょうか?
正解

正解は 「聞こえない⇒超低音」

超音速の音源が近づいてくる場合は衝撃波が発生して音波は前面には届かず、音源の接近中はその音は聞こえません。 逆に音源が遠ざかっていく場合は通常のドップラー効果と同じように、より低音になって聞こえます。

不正解

正解は 「聞こえない⇒超低音」

超音速の音源が近づいてくる場合は衝撃波が発生して音波は前面には届かず、音源の接近中はその音は聞こえません。 逆に音源が遠ざかっていく場合は通常のドップラー効果と同じように、より低音になって聞こえます。

オススメ用語解説

光学式レベルセンサ

概要

光学式レベルセンサとは、光を用いて、タンクや配管などの液面や、液体同士、固体との境界面のレベルを測定するレベルセンサの一種。投光・受光素子を対向させて設置し、この間を遮る物体の有無を検出する方式や、液面にレーザー光を照射し、反射光の強さや時間で液面までの距離を測定する方式、空気と液体との屈折率の差を利用して検出する方式、分散光の吸収度による検出方式、ダイヤフラムやフロートと組合せた方式などがある。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

濡れ性改善プラズマ照射器の輸入販売及び濡れ性改善に対するコンサルティング業務
日本プラズマトリート

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ