技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【物理】超音速の救急車のサイレンはどう聞こえる?
救急車が近づいてくる時と遠ざかってくるときで音の高さが変わるのは、ドップラー効果によるものですね。 救急車のスピードが速いほど、音の高低差は大きくなります。そこで問題。救急車が音速を超えた場合、音の聞こえ方の変化は、どのようになるでしょうか?
正解

正解は 「聞こえない⇒超低音」

超音速の音源が近づいてくる場合は衝撃波が発生して音波は前面には届かず、音源の接近中はその音は聞こえません。 逆に音源が遠ざかっていく場合は通常のドップラー効果と同じように、より低音になって聞こえます。

不正解

正解は 「聞こえない⇒超低音」

超音速の音源が近づいてくる場合は衝撃波が発生して音波は前面には届かず、音源の接近中はその音は聞こえません。 逆に音源が遠ざかっていく場合は通常のドップラー効果と同じように、より低音になって聞こえます。

オススメ用語解説

ボルトカバー

概要

ボルトカバーとは、ワークを固定したボルトのねじ部分やヘッドにかぶせるカバーのこと。ボルトキャップとも呼ぶ。サビの防止、ゆるみ止めに加え、突き出ていることによる接触・衝突時のけが防止や機器の破損防止ができる。軟性塩化ビニール製やラバー製のほか、メッキを施したキャップ型などがある。
・・・ 続きを読む

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ