技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【生物】『球根』って何?
秋植え球根の代表的なものの一つがチューリップですね。秋に植えると、冬の寒さに耐え春にはきれいな花を咲かせてくれます。ところでこのチューリップの球根。一体どのようなものなのでしょうか?
正解

正解は 「咲き終わった「葉」の根もとが変化したもの」

チューリップは花が咲き終わると「葉」の付け根に栄養を集め球根を作ります。 1枚の葉につき1つの球根ができるので、1本の花から3つほどの球根ができます。ちなみにこれは無性生殖で、球根はもとの花と同じDNAを持っています。 一方、受粉・受精してタネが作られる有性生殖では、異なるDNAのチューリップが誕生します。 ただ、タネを植えて花が咲くまでには5~6年ほどかかるため、園芸などでは主に球根が使用されます。

不正解

正解は 「咲き終わった「葉」の根もとが変化したもの」

チューリップは花が咲き終わると「葉」の付け根に栄養を集め球根を作ります。 1枚の葉につき1つの球根ができるので、1本の花から3つほどの球根ができます。ちなみにこれは無性生殖で、球根はもとの花と同じDNAを持っています。 一方、受粉・受精してタネが作られる有性生殖では、異なるDNAのチューリップが誕生します。 ただ、タネを植えて花が咲くまでには5~6年ほどかかるため、園芸などでは主に球根が使用されます。

オススメ用語解説

シール用フレーム

概要

シール用フレームとは、装置の筐体や部屋の壁に開けた、ケーブルやパイプを通す開口部を密閉するシール材のケース(枠)のこと。火、水、ガス、塵や、電磁波の漏洩を防止し、ケーブルを固定することで摺動による破損やがたつきを防ぐ。角型や丸型があり、プレート状で開口部が複数あるタイプや、部品の組合せでケーブルの数に合せて開口部の数を変更できるタイプ、ケーブルのサイズに合せて開口部を拡大できるタイプもある。
・・・ 続きを読む

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ