技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【地学】日本の気象衛星で存在したものは?

気象衛星ひまわり。日本の天気予報には欠かせない存在ですね。ひまわりは数年置きに新しいものが打ち上げられているのですが、中には名前が「ひまわり」ではなかったものもありました。さて、それは以下のうちどれでしょうか?
正解

正解は 「みらい」

1999年にひまわり5号の後を受けて、公募で命名された多目的衛星「みらい」が打ち上げられました。しかし打ち上げは失敗に終わり、「みらい」の名前もそれ以来使用されませんでした。 その後、ひまわり6号とひまわり7号は無事に打ち上げられ、現在は2機体制で日本だけでなく東アジアや太平洋地域の国々の空を見守っています。

不正解

正解は 「みらい」

1999年にひまわり5号の後を受けて、公募で命名された多目的衛星「みらい」が打ち上げられました。しかし打ち上げは失敗に終わり、「みらい」の名前もそれ以来使用されませんでした。 その後、ひまわり6号とひまわり7号は無事に打ち上げられ、現在は2機体制で日本だけでなく東アジアや太平洋地域の国々の空を見守っています。

オススメ用語解説

切削加工

概要

切削加工とは、機械加工の1つで、専用の刃物(これを切削工具と呼ぶ)を用いて、材料の表面を切り削って除去し、特定の形状・寸法に加工すること。他の機械加工に比べて精度が高い。一方、必ず切り屑(切粉)が出るため、その除去が重要で、工具と材料の摩擦熱に対する冷却が必要な場合も多い。主に鉄・ステンレス、アルミなどの金属をはじめ、プラスチック、木材などの加工に使用される。
切削加工に使用する機械を工作機械と呼び、旋削加工(材料が回転する)では旋盤など、ミーリング加工(工具が回転する)ではフライス盤などがある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

【 産業用機構パーツの製造直売メーカー 】 ○ハンドル・ロック ○取手・止め金・ロッド棒 ○蝶番・ピン・カラー・支柱・ステー ○ボス...
ホシモト

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ