技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【地学】日本の気象衛星で存在したものは?

気象衛星ひまわり。日本の天気予報には欠かせない存在ですね。ひまわりは数年置きに新しいものが打ち上げられているのですが、中には名前が「ひまわり」ではなかったものもありました。さて、それは以下のうちどれでしょうか?
正解

正解は 「みらい」

1999年にひまわり5号の後を受けて、公募で命名された多目的衛星「みらい」が打ち上げられました。しかし打ち上げは失敗に終わり、「みらい」の名前もそれ以来使用されませんでした。 その後、ひまわり6号とひまわり7号は無事に打ち上げられ、現在は2機体制で日本だけでなく東アジアや太平洋地域の国々の空を見守っています。

不正解

正解は 「みらい」

1999年にひまわり5号の後を受けて、公募で命名された多目的衛星「みらい」が打ち上げられました。しかし打ち上げは失敗に終わり、「みらい」の名前もそれ以来使用されませんでした。 その後、ひまわり6号とひまわり7号は無事に打ち上げられ、現在は2機体制で日本だけでなく東アジアや太平洋地域の国々の空を見守っています。

オススメ用語解説

UVインキ

概要

UVインキとは、紫外線(UV)の照射により硬化・乾燥するインクのこと。主な成分は光重合性樹脂、光重合開始剤、着色料で、有機溶剤をほとんど含んでいない。そのため、印刷後すぐに積み重ねるなど、速乾性が必要とされる場合や、乾燥工程が組込めない場合などに使用する。その一方、紫外線照射装置が必須になる、通常のインキと配合できないなどの欠点もある。環境性能をさらに進めて、大豆由来油を用いて、ソイシール、エコマークに対応した製品もある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

電動機製造・エアーポンプ製造販売
テクノ高槻

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ