技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【地学】日本の気象衛星で存在したものは?
気象衛星ひまわり。日本の天気予報には欠かせない存在ですね。ひまわりは数年置きに新しいものが打ち上げられているのですが、中には名前が「ひまわり」ではなかったものもありました。さて、それは以下のうちどれでしょうか?
正解

正解は 「みらい」

1999年にひまわり5号の後を受けて、公募で命名された多目的衛星「みらい」が打ち上げられました。しかし打ち上げは失敗に終わり、「みらい」の名前もそれ以来使用されませんでした。 その後、ひまわり6号とひまわり7号は無事に打ち上げられ、現在は2機体制で日本だけでなく東アジアや太平洋地域の国々の空を見守っています。

不正解

正解は 「みらい」

1999年にひまわり5号の後を受けて、公募で命名された多目的衛星「みらい」が打ち上げられました。しかし打ち上げは失敗に終わり、「みらい」の名前もそれ以来使用されませんでした。 その後、ひまわり6号とひまわり7号は無事に打ち上げられ、現在は2機体制で日本だけでなく東アジアや太平洋地域の国々の空を見守っています。

オススメ用語解説

特許検索

概要

特許検索とは、特許の出願時や、市場参入時の事前調査、技術動向の調査などのために既存の特許を検索すること。日本や世界各国には公的な特許検索サービスがあり、インターネットで自力での検索(キーワードによる全文検索、分類検索、出願人検索など)ができるほか、民間でもデータベースやポータルサイトを経由した有料・無料のサービスが各種あり、細かな検索・出力・統計解析機能などを提供している。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

●産業用ネットワーク製品の輸入販売 産業分野における自動化や見える化の取り組みは最重要課題となっています。弊社ではMoxa社製品を中心に、...
アイ・ビー・エス・ジャパン

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ