技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【地学】北斗七星の柄杓の柄から2番目の星をよく見ると?

冬は夜空の星がきれいに見えますね。北の空には北斗七星がひしゃくの形に並んでいますが、ひしゃくの柄から2番目の星は、実はよく見ると他の星とは違って見えます。さて、どのように見えるでしょうか?
正解

正解は 「すぐ近くにもう1つ星が見える」

北斗七星のひしゃくの柄から2番目の星は『ミザール』と呼ばれますが、このすぐ近くには連星系をなすアルコルがあります。暗い星であるため、視力が良くないと見分けられないことから、過去には視力検査にも使われていました。 ちなみに北斗の『斗』とは、『ひしゃく』という意味です。

不正解

正解は 「すぐ近くにもう1つ星が見える」

北斗七星のひしゃくの柄から2番目の星は『ミザール』と呼ばれますが、このすぐ近くには連星系をなすアルコルがあります。暗い星であるため、視力が良くないと見分けられないことから、過去には視力検査にも使われていました。 ちなみに北斗の『斗』とは、『ひしゃく』という意味です。

オススメ用語解説

金型

概要

金型とは、部品を所望の形状に加工する際に使用する、主に金属でできた型を指す。材料の塑性や流動性を利用して材料の成型加工を行う。主に工具鋼で構成されるが、近年はセラミックスで構成される場合もある。金型には成型荷重が高い開放型のダイと比較的成型荷重が低い閉鎖型のモールドの2種類がある。前者にはプレス金型や鋳造型などが、後者にはプラスチック用射出成形型、プラスチック用圧縮成形型、ダイカスト型、ガラス型、ゴム型などがある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

● 特殊車輌開発生産(トレーラー、電動車、バッテリー車) ● 物流システム機器開発生産(専用運搬車) ● 共同関発品の企画、関...
佐野車輌製作所

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ