技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【化学】ロウソクが溶ける温度は?
ロウソクの炎の温度はだいたい1500~1100℃くらいですが、ロウソク自体が溶ける温度は一体どれくらいでしょうか?
正解

正解は 「70℃」

ケーキなどに使われる洋ロウソクは70℃くらいで溶けてしまうので、熱いお湯に入れることで形を変えることができます。 また、素材が異なる和ロウソクは60℃くらいで溶けます。 したがって、溶けた蝋が体にかかると少々熱いお湯をかけられている感覚になります。

不正解

正解は 「70℃」

ケーキなどに使われる洋ロウソクは70℃くらいで溶けてしまうので、熱いお湯に入れることで形を変えることができます。 また、素材が異なる和ロウソクは60℃くらいで溶けます。 したがって、溶けた蝋が体にかかると少々熱いお湯をかけられている感覚になります。

オススメ用語解説

台はかり

概要

台はかりとは、テーブル(台)の上に物を置き、台の沈み込み量から重量を割り出す重量測定器の一種。測定方式はロードセルを用いたものが主流で、台のサイズが自由に決められるのが特長である。小さい物は卓上で薬品を量る精密用途から、大型はトラックの積載量を管理する大容量型まである。はかりとしては、他に天秤ばかりがある。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

安心・安全・確実な物流を実現し、お客様の信頼に応える企業を目指しております。 日本・海外を問わず、物流に関するご相談をお待ちしております。...
リコーロジスティクス

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ