技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【化学】ロウソクが溶ける温度は?

ロウソクの炎の温度はだいたい1500~1100℃くらいですが、ロウソク自体が溶ける温度は一体どれくらいでしょうか?
正解

正解は 「70℃」

ケーキなどに使われる洋ロウソクは70℃くらいで溶けてしまうので、熱いお湯に入れることで形を変えることができます。 また、素材が異なる和ロウソクは60℃くらいで溶けます。 したがって、溶けた蝋が体にかかると少々熱いお湯をかけられている感覚になります。

不正解

正解は 「70℃」

ケーキなどに使われる洋ロウソクは70℃くらいで溶けてしまうので、熱いお湯に入れることで形を変えることができます。 また、素材が異なる和ロウソクは60℃くらいで溶けます。 したがって、溶けた蝋が体にかかると少々熱いお湯をかけられている感覚になります。

オススメ用語解説

雷サージ

概要

雷サージとは、雷の影響で発生する過電圧や過電流のこと。サージは『衝撃波』の意味。配電線や通信ケーブルなどを通って家庭等の電気機器に侵入しパソコンや家電製品、通信機器などを破損させる。
発生要因によって、直撃雷サージ、誘導雷サージ、接地雷サージ(逆流雷サージ)などに分類される。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

X線回折装置・蛍光X線分析装置・熱分析装置・X線CT・ラマン分光計・非破壊検査装置など、科学機器の製造・販売およびサービス。
リガク

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ