技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【地学】野口聡一宇宙飛行士が長期滞在した宇宙ステーションの居住空間の広さは山手線でいうと?

2010年の年明けには、地上を遠く離れた国際宇宙ステーションの野口聡一宇宙飛行士からも新年の挨拶が届けられました。ところで、野口聡一宇宙飛行士が長期滞在した宇宙ステーションの居住空間の広さは、山手線車輌でいうと一体どれくらいでしょうか?
正解

正解は 「2車輌分」

2010年現在建設中の国際宇宙ステーションの居住空間の広さは約370立方メートル。 山手線などの車輌の乗車空間は1車輌あたり150立方メートルくらいなので、およそ2車輌分となります。最大乗員数は6名とはいえ、長期滞在にはやはり厳しい環境ですね。

不正解

正解は 「2車輌分」

2010年現在建設中の国際宇宙ステーションの居住空間の広さは約370立方メートル。 山手線などの車輌の乗車空間は1車輌あたり150立方メートルくらいなので、およそ2車輌分となります。最大乗員数は6名とはいえ、長期滞在にはやはり厳しい環境ですね。

オススメ用語解説

HIDライト

概要

HIDライトとは、メタルハライドランプ、高圧水銀ランプなどHIDランプ(High Intensity Discharge lamp、高輝度放電ランプ)を光源に用いた照明装置のこと。白熱電球よりも長寿命で、高効率などの特長があり、光束が大きく、広い範囲の照明に向いている。ハンディタイプから、CCDカメラ、顕微鏡などの光源、夜間屋外作業の大規模照明まで、幅広く用いられている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

【営業品目】 電源トランス、スイッチングトランス、カレントトランス(CT)、トロイダルトランス、インピーダンスマッチングトランス、信号用ト...
加美電子工業

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ