技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】こたつでみかん。このみかんができるために不要なことは?

冬。こたつで食べるみかんは主に『温州みかん』という品種ですが、その実ができる過程には一般的な果物と異なり、不必要な過程があります。それは一体、何でしょうか?
正解

正解は 「受粉する」

温州みかんは「単為結果性」という性質があり、受粉しなくても実がなります。もちろんその場合、種子はできません。 ちなみに、みかんの木には実がたくさんできる表年(豊作)と、実があまりできない裏年(不作)が隔年であります。これは裏年で栄養を蓄え、表年で実を多く作るというみかんの木のライフサイクルによるもので、それぞれの木や地域で異なりますが、全国的にいうと2009-2010年は表年とされているようです。

不正解

正解は 「受粉する」

温州みかんは「単為結果性」という性質があり、受粉しなくても実がなります。もちろんその場合、種子はできません。 ちなみに、みかんの木には実がたくさんできる表年(豊作)と、実があまりできない裏年(不作)が隔年であります。これは裏年で栄養を蓄え、表年で実を多く作るというみかんの木のライフサイクルによるもので、それぞれの木や地域で異なりますが、全国的にいうと2009-2010年は表年とされているようです。

オススメ用語解説

トースカン

概要

トースカンとは、台座に垂直に立てた支柱に、上下に移動できるがき針を取付けた、けがき工具の一種。平面板に置いた工作物の垂直面に、平面板と平行な直線をけがくのが基本で、円柱状工作物の芯出し、平行平面の検査などに用いる。通常はハイス鋼などのけがき針を用いるが、鉛筆やペンを用い実線を引けるタイプもある。

・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

【事業案内】 ■ミネラルウォーター製造システム ■メンテナンス事業 ■水処理事業
ウォーターテクノス

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ