技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】こたつでみかん。このみかんができるために不要なことは?

冬。こたつで食べるみかんは主に『温州みかん』という品種ですが、その実ができる過程には一般的な果物と異なり、不必要な過程があります。それは一体、何でしょうか?
正解

正解は 「受粉する」

温州みかんは「単為結果性」という性質があり、受粉しなくても実がなります。もちろんその場合、種子はできません。 ちなみに、みかんの木には実がたくさんできる表年(豊作)と、実があまりできない裏年(不作)が隔年であります。これは裏年で栄養を蓄え、表年で実を多く作るというみかんの木のライフサイクルによるもので、それぞれの木や地域で異なりますが、全国的にいうと2009-2010年は表年とされているようです。

不正解

正解は 「受粉する」

温州みかんは「単為結果性」という性質があり、受粉しなくても実がなります。もちろんその場合、種子はできません。 ちなみに、みかんの木には実がたくさんできる表年(豊作)と、実があまりできない裏年(不作)が隔年であります。これは裏年で栄養を蓄え、表年で実を多く作るというみかんの木のライフサイクルによるもので、それぞれの木や地域で異なりますが、全国的にいうと2009-2010年は表年とされているようです。

オススメ用語解説

作業改善ツール

概要

作業改善ツールとは、製造現場の作業を解析し、作業の改善をサポートするソフトウェアなどのツールのこと。IE(Industrial Engineering)手法などにより現場の観察と現状調査を行って作業を分析し、問題点を見つけ出し、改善目標を設定して改善スケジュールを作成する、という工程を支援・自動化するツールで、例えば、ストップウォッチで時間を測定する、撮影したビデオ映像から作業を解析する、IDタグをつけて作業の動線を追跡する、作業の見える化(可視化)を容易に実現する、作業の最適な配分を自動的に作成する、などがある。

・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

さまざまな切削工具はもちろん、工作機械周辺機器においても私たちは豊富な商品を取り揃えています。その数は、ざっと10万点以上。また独自のオリジ...
菱高精機

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ