技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】日本人に最も少ない血液型は?

エンドウ豆の実験で有名なメンデルの遺伝法則。同じ考え方で人間の血液型の遺伝も説明されていますね。日本人の場合、A:B:O:AB は4:2:3:1、と言われていますが、A型とB型にはそれぞれAAとAO、BBとBOがありますね。そこで問題。以下のうちで、最も少ないと言われているのは、どの血液型でしょうか?
正解

正解は 「BB型」

日本人の血液型に関する調査によると、日本人に最も少ないのはBB型です。 ちなみに全体に占める割合を多い順番に並べると、AO型-31%、O型-29%、BO型-19%、AB型-10%、AA型-8%、BB型-3% となり、O型の要素を持つ人は全体の79%にもなります。

不正解

正解は 「BB型」

日本人の血液型に関する調査によると、日本人に最も少ないのはBB型です。 ちなみに全体に占める割合を多い順番に並べると、AO型-31%、O型-29%、BO型-19%、AB型-10%、AA型-8%、BB型-3% となり、O型の要素を持つ人は全体の79%にもなります。

オススメ用語解説

センサシール

概要

センサシールとは、各種センサ(熱電対、歪みゲージなど)や電線、光ファイバなどを、真空・圧力容器を通すための、ハーメチックシール構造の端子のこと。大電流に対応するものは電流導入端子と同義で、大気側にコネクタが付いている場合はシールコネクタ、真空用は真空コネクタと同義である。「シーリンググランド」とも呼ばれる。
片側が大気圧、反対側が真空・高圧になるため、リークがないこと、耐熱性や化学的安定性が重要である。絶縁材にセラミック、ガラス、エポキシなどを用いて密封する。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

■小売部門 ネット通販部 ■業務用部門 ■農業支援事業
プティオ

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ