技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】一番少ない摂取量で人が死んでしまうものは?

私たちが様々な食べ物から取得する栄養の中には、過剰に摂取すると死に至ってしまうものが実はたくさんあります。以下の3つはその一例なのですが…。そこで問題。このうち、一番少ない摂取量で人が死んでしまうものは一体どれでしょうか?
正解

正解は 「塩化ナトリウム(食塩)」

一般的な大人の場合、塩なら200g、砂糖なら1kg、ビタミンCなら700gほどを一度に摂取すると死に至ります。 このほか、ニコチンは50~60mg、カフェインなら10~15g(コーヒー100杯)ほど。ゴキブリ退治に使われるホウ酸も、人にとってはカフェインと同程度の毒性です。

不正解

正解は 「塩化ナトリウム(食塩)」

一般的な大人の場合、塩なら200g、砂糖なら1kg、ビタミンCなら700gほどを一度に摂取すると死に至ります。 このほか、ニコチンは50~60mg、カフェインなら10~15g(コーヒー100杯)ほど。ゴキブリ退治に使われるホウ酸も、人にとってはカフェインと同程度の毒性です。

オススメ用語解説

濃縮・乾燥装置

概要

濃縮・乾燥装置とは、液状の試料を濃縮・乾燥する機器のこと。食品、医薬品、化粧品などの分析試料の調整に用いるもので、方式には窒素吹付けと加熱による発揮型、非加熱で揮発させるため熱に弱い薬剤や素材にも使用できる減圧吸引型、遠心力と減圧を組合せたタイプなどがある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

・米国ユニバーサルレーザーシステムズ社製レーザー加工機の販売と保守 ・レーザー加工の加工技術サポートサービス ・コンピューターシステムの...
ヨコハマシステムズ

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ