技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】一番少ない摂取量で人が死んでしまうものは?

私たちが様々な食べ物から取得する栄養の中には、過剰に摂取すると死に至ってしまうものが実はたくさんあります。以下の3つはその一例なのですが…。そこで問題。このうち、一番少ない摂取量で人が死んでしまうものは一体どれでしょうか?
正解

正解は 「塩化ナトリウム(食塩)」

一般的な大人の場合、塩なら200g、砂糖なら1kg、ビタミンCなら700gほどを一度に摂取すると死に至ります。 このほか、ニコチンは50~60mg、カフェインなら10~15g(コーヒー100杯)ほど。ゴキブリ退治に使われるホウ酸も、人にとってはカフェインと同程度の毒性です。

不正解

正解は 「塩化ナトリウム(食塩)」

一般的な大人の場合、塩なら200g、砂糖なら1kg、ビタミンCなら700gほどを一度に摂取すると死に至ります。 このほか、ニコチンは50~60mg、カフェインなら10~15g(コーヒー100杯)ほど。ゴキブリ退治に使われるホウ酸も、人にとってはカフェインと同程度の毒性です。

オススメ用語解説

手のひら静脈認証

概要

手のひら静脈認証とは近赤外線を利用して患者の手のひら静脈パターンをとらえることにより
認証を行うセキュリティ技術のこと。手のひらの静脈は偽造が困難で指紋等と違い外部からの
影響が少なく適用率が高いうえに、非接触型で衛生面からも利用者の抵抗感が少ないことが特徴。
ATMや病院などに採用されており、日本だけでなく海外へも普及しはじめている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

計装・FA用ケーブル、通信用・LAN関連ケーブル、防災用ケーブル、 光ファイバケーブル及び機器加工品の製造・販売
JMACS

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ