技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【生物】ワニの寿命はどこを見ればわかる?
トカゲ、カメ、ヘビなどの爬虫類の中で最も大きくなるのが『ワニ』です。世界最大のワニは体長が6メートル以上にもなり、寿命は150年とも言われます。ところで、このワニの寿命、どこを見ればわかるのでしょうか?
正解

正解は 「背骨」

ワニは一生成長し続けますが、その成長のスピードは気温によって異なります。年間の温度変化がある地域に棲むワニの場合、背骨に年輪のようなものができるので、背骨を輪切りにしてその数を数えることで年齢が推察されます。ちなみにワニは獲物に飛びかかるとき、(わずかな時間ですが)尻尾を支えにして後ろ足二本で走ることができます。

不正解

正解は 「背骨」

ワニは一生成長し続けますが、その成長のスピードは気温によって異なります。年間の温度変化がある地域に棲むワニの場合、背骨に年輪のようなものができるので、背骨を輪切りにしてその数を数えることで年齢が推察されます。ちなみにワニは獲物に飛びかかるとき、(わずかな時間ですが)尻尾を支えにして後ろ足二本で走ることができます。

オススメ用語解説

除錆剤

概要

除錆剤とは、金属表面に発生した錆を除去する薬剤のこと。酸性液、過酸化水素水、界面活性剤などの種類があり、対象とする金属製品を浸漬して表面から錆を剥離する。浸透性を高めたスプレータイプや、生分解性を備えて安全性が高いタイプもある。表面にできた錆層を除去できるが、内部まで腐食している場合には使用できない。また、錆を除去した後の被膜が防錆層となる場合は、防錆剤と呼ぶことも多い。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

産業用ポンプ(ヘイシン モーノポンプ)及び周辺機器の製造販売
兵神装備

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ