技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【生物】ワニの寿命はどこを見ればわかる?
トカゲ、カメ、ヘビなどの爬虫類の中で最も大きくなるのが『ワニ』です。世界最大のワニは体長が6メートル以上にもなり、寿命は150年とも言われます。ところで、このワニの寿命、どこを見ればわかるのでしょうか?
正解

正解は 「背骨」

ワニは一生成長し続けますが、その成長のスピードは気温によって異なります。年間の温度変化がある地域に棲むワニの場合、背骨に年輪のようなものができるので、背骨を輪切りにしてその数を数えることで年齢が推察されます。ちなみにワニは獲物に飛びかかるとき、(わずかな時間ですが)尻尾を支えにして後ろ足二本で走ることができます。

不正解

正解は 「背骨」

ワニは一生成長し続けますが、その成長のスピードは気温によって異なります。年間の温度変化がある地域に棲むワニの場合、背骨に年輪のようなものができるので、背骨を輪切りにしてその数を数えることで年齢が推察されます。ちなみにワニは獲物に飛びかかるとき、(わずかな時間ですが)尻尾を支えにして後ろ足二本で走ることができます。

オススメ用語解説

プラズマ表面処理装置

概要

プラズマ表面処理装置とは、高温のプラズマにより気体分子を解離してイオン化し、これをターゲット材に衝突させることで表面の性質を変化させる装置のこと。元来はイオンの化学反応を用い、表面の有機系汚れを除去するのが目的であった。その後、ガスの性質により、基材に親水性や接着剤との親和性を付加したり、反対に撥水性を追加したりできることが判明し、加工技術として発展した。
ポリマを形成する、金属表面に窒素や炭素を浸入させて耐摩耗性を向上する、などの応用も開発されている。

・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

■DCコンタクターの輸入販売 ■非常用電源遮断スイッチの輸入販売
オルブライト・ジャパン

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ