技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】冬の池で捕まえたオタマジャクシ。どのカエルの可能性がある?

春になり温かくなってくると、いろいろな動物が冬眠から目覚めてきます。カエルももちろんその仲間の一つ。カエルは種類によって、越冬の仕方が違いますが、オタマジャクシの状態で越冬するものもいます。そこで問題。冬の池で捕まえたオタマジャクシは、以下のうちのどのカエルの可能性があるでしょうか?
正解

正解は 「ウシガエル」

アマガエルやトノサマガエルは、春から夏にかけて繁殖・産卵・孵化・変態し、冬は成体となって土の中で冬眠します。 一方、ウシガエルは春から秋にかけて活動し、産卵は秋。オタマジャクシの状態で最初の冬を越し、その年の夏に成体に変態します。 ちなみに、ヒキガエルは冬に産卵するので、冬のオタマジャクシはヒキガエルの可能性もあります。

不正解

正解は 「ウシガエル」

アマガエルやトノサマガエルは、春から夏にかけて繁殖・産卵・孵化・変態し、冬は成体となって土の中で冬眠します。 一方、ウシガエルは春から秋にかけて活動し、産卵は秋。オタマジャクシの状態で最初の冬を越し、その年の夏に成体に変態します。 ちなみに、ヒキガエルは冬に産卵するので、冬のオタマジャクシはヒキガエルの可能性もあります。

オススメ用語解説

電子インク

概要

電子インクとは、電気的な制御により書換えや消去が自在なインクのこと。通常のインクのように紙に印刷するものではなく、表示装置である電子ペーパーで使用されるインクに相当するもの、という意味合いである。電子インクと電子ペーパーは混同して呼ばれることも多い。
種類はいくつかあるが、最も実用化が進んでいるのがE Ink社が開発したマイクロカプセル型電気泳動方式である。直径が数10μmの透明なマイクロカプセルの中に、白色の酸化チタン粒子(プラスに帯電)と黒色のカーボン粒子(マイナスに帯電)をオイルで封入し、電圧のかけ方で白黒を制御する。
基本的には白地に黒い文字を表示するため、紙と同様の視認性と広い視野角をもち、低消費電力(表示中・保持中は消費電力ゼロで、書換え時のみ電力を消費する)、薄型(バックライトも偏光板も不要)などの特長がある。一方で、紙と同様に暗いところでは照明が必要であり、動画など高速な表示にも適さない。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

パワートランスミッション、マテリアルハンドリング 製品販売
マキシンコー

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ