技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【物理】ヘリウムガスの変な声。火星でやると?

パーティーなどで見かけるヘリウムガスのボンベ。ガスを吸ってしゃべると声が高く、『変な声』が聞こえますね。さて、仮にこれを火星でやったとしたら、地球で聞く『変な声』にくらべてどのような違いがあるでしょうか?ちなみに、火星の大気中の音速は地球の2/3です。
正解

正解は 「地球とほぼ同じ変な声に聞こえる」

ヘリウムガスを吸うと音を伝達する物質がヘリウムになり、結果音速が上がります。(音速は媒介する物質により変化します) 人の声帯の仕組みの場合、音速が上がる物質中だと振動数が上がり、結果高い音が聞こえます。 火星でヘリウムガスを吸った場合も、ヘリウムガスが音が媒介することにはほぼ変わりはないので、地球と同じ感じの『変な声』が聞こえます。 ちなみに、火星の大気の音速は2/3なので普通の会話の声は地球より低くなり、地球と同じ声を聞きたい場合は、窒素ガスを吸ってしゃべることになります。

不正解

正解は 「地球とほぼ同じ変な声に聞こえる」

ヘリウムガスを吸うと音を伝達する物質がヘリウムになり、結果音速が上がります。(音速は媒介する物質により変化します) 人の声帯の仕組みの場合、音速が上がる物質中だと振動数が上がり、結果高い音が聞こえます。 火星でヘリウムガスを吸った場合も、ヘリウムガスが音が媒介することにはほぼ変わりはないので、地球と同じ感じの『変な声』が聞こえます。 ちなみに、火星の大気の音速は2/3なので普通の会話の声は地球より低くなり、地球と同じ声を聞きたい場合は、窒素ガスを吸ってしゃべることになります。

オススメ用語解説

鉛フリー

概要

鉛フリーとは、環境保護のために鉛を使用せずに製品の製造を行うこと。具体的には鉛が含有するはんだを使わない製造工程のことを指す。電子部品の接合などに使うはんだには従来"鉛はんだ"が使用されていたが、鉛の人体ヘの影響・環境汚染問題やRoHS指令などへの対応から、鉛フリーはんだの利用が主流となってきている。鉛フリーはんだは鉛はんだよりもはんだ不良が起こりやすく、完全に鉛フリーに対応するには技術的課題が残されている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

■伸縮式テント型倉庫(ジャバラハウス)の設置工事ならびにレンタル業、および販売業 ■建築工事業 ■機械器具設置工事業 ■骨組み膜構造物...
デポレント

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ