技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】サクラのピンクと同じ色素なのは?

桜のピンクの色はとある赤い色素に起因しているんですが、その色素と同じ色素を持つものは以下のうちいったいどれでしょうか?
正解

正解は 「なす」

桜のピンク色の原因は、植物では一般的な色素「アントシアン」で、なすやイチゴ、黒ゴマなどにも含まれています。紅葉の赤もこの色素によるものです。 ちなみに、スイカの赤はトマトなどにも含まれるリコピン、フラミンゴのピンクは甲殻類などにも含まれるカンタキサンチンという色素が原因です。

不正解

正解は 「なす」

桜のピンク色の原因は、植物では一般的な色素「アントシアン」で、なすやイチゴ、黒ゴマなどにも含まれています。紅葉の赤もこの色素によるものです。 ちなみに、スイカの赤はトマトなどにも含まれるリコピン、フラミンゴのピンクは甲殻類などにも含まれるカンタキサンチンという色素が原因です。

オススメ用語解説

ライニング剤

概要

ライニング剤とは、構造体、素材の表面または裏面に塗布して保護層を形成する材料のこと。主に金属防食やクラック防止のために使用する。同様の機能としてコーティングがあるが、ライニングは比較的厚く、0.3㎜以上の層で被覆するもので、肉盛りとも呼ぶ場合がある。
金属・ガラスなどの無機物質を用いる無機ライニングと、有機物質、樹脂類などを用いる有機ライニングがある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

異物除去機械の設計・製造・販売 選別機の設計・製造・販売 特殊加工技術「F研磨」加工・販売
ダイカ

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ