技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【物理】マークシートで使っても大丈夫なのは?

一般的なマークシートでは『黒い鉛筆』を使うよう勧められますね。もちろんその指示に従っている方がほとんどかと思いますが…。そこで問題。以下のうち、マークシートで黒い鉛筆の代わりに使っても大丈夫なものは、一体どれでしょうか?
正解

正解は 「水性サインペン」

黒鉛筆用のマークシートは、黒鉛筆に含まれる炭素に赤外線を照射し、その吸収の度合いによって読み取っています。赤鉛筆や油性マーカーなどは赤外線を吸収する炭素成分が含まれていないため、マークシートでは読み取られません。 ちなみに、競馬やtoto(サッカーくじ)などのマークシートは赤外線ではなく可視光で読み取るので、黒色であればどんなものでマークしても大丈夫です。

不正解

正解は 「水性サインペン」

黒鉛筆用のマークシートは、黒鉛筆に含まれる炭素に赤外線を照射し、その吸収の度合いによって読み取っています。赤鉛筆や油性マーカーなどは赤外線を吸収する炭素成分が含まれていないため、マークシートでは読み取られません。 ちなみに、競馬やtoto(サッカーくじ)などのマークシートは赤外線ではなく可視光で読み取るので、黒色であればどんなものでマークしても大丈夫です。

オススメ用語解説

有機EL

概要

有機ELとは、本来は有機物に電圧をかけると発光する物理現象のことを指すが、転じてこの発光を利用したディスプレイのこと。ELはElectro-Luminescence(電界発光)の略で、日本語でもそのままエレクトロルミネッセンスということが多い。日本でディスプレイとして呼んでいる有機ELは、正確には半導体の代りに有機物を使用した発光ダイオード(LED)の集合体であり、海外ではOLED(有機LED)という略称が普通である。
すでに携帯機器などの小型ディスプレイでは実用化されており、現在の一般的な製造方法は、有機物の発光体をガラス基板に蒸着(厚さ0.1μm以下)するものである。液晶ディスプレイ(LCD)との最大の違いは自発光という点で、高コントラスト、広視野角で、低消費電力で高輝度が得られ、応答時間も約1/1,000である。バックライトが不要なためLCDより薄くでき、次世代の薄型ディスプレイの本命といわれている。

・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

食品、化学、薬品、環境等の粉粒体機械製作販売、及びそのプラント設備設計施工、輸出入販売
西村機械製作所

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ