技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【物理】大気圏突入と同じ原理の熱は?

宇宙に出たシャトルは帰りには大気圏に突入する必要があり、その際には高熱に耐えなければなりませんね。そこで問題。大気圏突入の際の熱と同じ原理で発生する熱は、以下のうち一体どれでしょうか?
正解

正解は 「ディーゼルエンジン」

大気圏突入の際、スペースシャトルは秒速7kmにもなる速度が出ています。その速度で大気に突入(大気を圧縮)することで、部分的に「断熱圧縮」が起こり、そこに大量の熱が発生、1500℃にもなります。(ピストンで空気を圧縮すると、ピストン内が熱くなるのと同じです) 同様の原理は、ディーゼルエンジンでも使われており、空気を圧縮して熱を発生させ、その熱で燃料に点火をしています。

不正解

正解は 「ディーゼルエンジン」

大気圏突入の際、スペースシャトルは秒速7kmにもなる速度が出ています。その速度で大気に突入(大気を圧縮)することで、部分的に「断熱圧縮」が起こり、そこに大量の熱が発生、1500℃にもなります。(ピストンで空気を圧縮すると、ピストン内が熱くなるのと同じです) 同様の原理は、ディーゼルエンジンでも使われており、空気を圧縮して熱を発生させ、その熱で燃料に点火をしています。

オススメ用語解説

TEGチップ

概要

TEGチップとは、ICやLSIなどの設計・製造上の問題を見つけ出すための評価用チップのこと。「TEG」はTest Element Groupの略。フリップチップ実装用(サイズ10mm×10mmなど)、熱抵抗・応力測定用などがあり、ワイヤボンディングなどの実装技術の確認、材料開発、パッケージ開発、検査技術開発などに使用されている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

○塗料・化成品・塗装設備・塗装機器等の販売 ○塗装設備・ラインの稼働フォロー ○塗装における仕様・色彩の提案 ○塗料の調色・品質管理 ...
中島商会

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ